ジムニーだってマークXだってマフラーもフレームも腐る札幌。

  • 2015/11/30(月) 20:34:03

IMG_2016 (1024x768)
自家用車の修理ってどうも後回し。
医者の不養生的な思い込みじゃなくて出ていくだけだから。
でもやらないともっと出ていくのは普通の人と同じ。

大事な足のアーム取付部付近ならなおさらだ。
余ってたチッピングコートを穴からドバドバ吹き込んでやりました。



IMG_2019 (768x1024)
穴の付近はペラペラだと思うので肉盛なんて荒業はやらず部品製作。



IMG_2021 (1024x768)
そうすれば厚みが残ってるとこへ強い火を飛ばせるわけだ。
見る人が見れば部品に穴開けちゃってオーマイガーなオレが想像出来る仕上がりだ。



IMG_2022 (1024x768)
融雪剤という名の塩に対抗すべくチョコムースを惜しげもなく多用。



IMG_2024 (1024x768)
さらに塗装を施せばアルミテープでも貼って誤魔化したかのような見た目がちょっとアレだが。



IMG_2002.jpg
なんだかクラッチの切れが悪いのかシンクロがダメなのかよくわからん感じのギヤの入りづらさなんで
ワイヤーを頼んだらミッション近くのワイヤーブラケットも買わされた。



IMG_2004.jpg
ついてたのにはヒビが。



IMG_2003.jpg
こんな分厚い鉄板がブースターなんてないクラッチペダルの踏力で曲がって切れるとは。
思えばK型エンジンになって間もない頃のジムニー。
対策という名のアレとしか思えないけどまあ高くないし交換も簡単。



IMG_2034 (1024x768)
マフラーのいちばんうしろの吊り金具がとれちゃったマークX。
製造メーカーじゃない誰かがつけたもの。



IMG_2035 (1024x768)
切れたとか腐ったんじゃなく、くっついてないから剥離したの。



IMG_2038 (1024x768)
こうなるともう次の人(ワタシ)は大変だ。
新品にしましょうよーってほど安くないし他がバリッとしてるし。



IMG_2039 (1024x768)
さすがに別の材料をもってこないと届かない。



IMG_2042 (1024x768)
こっち方面はこんなに切り取っちゃったんだからもう。
それでもご記憶では3年も前ってことなので割と上出来。

「いつまでもつか分かりませんよー」ってのは「来週とれても文句言うなよな」と同じ。
しかもその後まともなとこでやり直すと高いです。
恐らく日本人の気質から言って、自信がないのに「大丈夫。任せなさい!」とは言えないし
ちゃんとやったのに¥1000とか¥2000というのもないと思います。

「近く乗り換えるかもしれないから」という一言をよく聞きますが
その不具合がそう思わせているのであれば、ちゃんと直したらその必要はないかもしれません。
みんなちゃんとして乗ろうぜー。






















車検とは

  • 2015/09/12(土) 19:01:15

IMG_1755 (1024x768)
ユーザー車検の事前準備で来られたスバルR2。
幸い、4サイクルの4気筒のやつでした。
意味わかんない人は「R2 360」で検索。

普通の速度域で「ザコッ・ザコッ・ザコッ・・・・・」ってあまり聞かん音。
リフト上での聴・触診でFハブまわりが左右で違うので怪しい右のみ交換GOサイン。



IMG_1754 (1024x768)
外側のコーンのボール滑走面に打痕が。
めっちゃ無理にゴーン!ってなんかを乗り越えたかあるいは落ちたか。
50km/hでも「ゴー・・・」じゃなくあくまで「ザコッ・ザコッ・ザコッ・・・・・」が速くなってたんで
タイヤの回転数と異音の周波数を解析すればベアリングの確率はかなり低いわけですが

人並み外れた想像力でイメージすると多分そのときの相手の玉一個にもキズがある。
なのでコーンと玉のキズがシンクロしたときのみ音が出る。

あるいはキズのあるコーンはタイヤと完全に一緒に回ってるので
キズが上向きになるときだけ車重がもろにかかって音が出る。



IMG_1756 (1024x768)
などの妄想はどうでもよく大事なのは直ったかどうかであり
お客さんには「違ってたらすんません」とか小さく逃げを打っておくわけですが
内心右脳が発火しそうなほど「当たってくれー!!」と通常使わない領域の何かを発してます。
せっかく余剰気味の選択肢のなかからお選びいただいた初めてのご来店でなおかつ車検の合否にはまず影響ないし。

結局私の試走では完全にそれは止まってたのでお返しし
ご本人もわざわざ「たいした快適だわ」というメールをくださり一件落着。
ここで大事なのは「車検」という制度に固執せず
「不快だから」「不安だから」という感覚を重視して指示をくださったこと。

「車検」てのは要約すると
>ちゃんとメンテナンスして事故や渋滞や環境破壊に直結する不具合を抱えていないかどうか国が確認する<
ちゅーことで残念ながら不完全なのはその審査基準をつくるのも実行するのもクルマのメンテナンス実務に関して言えば
素人が担当してるということ。
路肩に寄せられない空路の場合、部品がゆるんで浮いただけで国交省が出動しますが
陸路ではひとりやふたり死んだくらいではまず関知しません。
おそらく整備・修理にたずさわる側の真剣さもそのくらい差があるでしょう。私を含め。

たまに使う脅し文句ですが
真冬の中山峠や渋滞の石狩街道アンダーパスで動けなくなったら一気に10歳老化しますよ~ヒッヒッヒッ

要するに二年にいちどのイベントに執着せず普段の異変(かもしれないもの)を放置せず相談してねということです。

*業務連絡 エンコーダーには鉄がくっつく。



IMG_1338.jpg
こちらもスバル。別にガタもひびもないけれど年数に応じてのゴムブッシュ総入れ替え。



IMG_1339.jpg
リヤ側の作業中、オーダー外の異変発見。一本無い。折れ残ってたら悲しすぎる。




IMG_1342.jpg
ただ単についてないだけ。
まあ、元々スバルって必要以上にビスやボルトが多いから。
さすが元飛行機屋さん。備えあれば憂いなし。



IMG_1549 (1024x768)
だからこんなのがいまだに動くというわけでもないでしょうけど。



IMG_1541 (1024x768)
割れて燃料が漏れちゃったからパテで固めちゃった男気あふれる事例。
はがしてみようとしたらアルミパテ?削るのもままならず修復断念。



IMG_1543 (1024x768)
バイクと同じで燃料ポンプというものがなく自重落下式なのでコックは欲しいから。



IMG_1540 (1024x768)
しかしタンクとのつなぎ口は試行錯誤。スペシャルサンクスフォー中村師匠。



IMG_1542 (1024x768)
電気溶接では完全密封困難で失敗作の山。



IMG_1548 (768x1024)
ひとまずつけたものの



IMG_1551 (1024x768)
受け皿設置で一晩放置の繰り返し。頑張ったなーオレ。





IMG_1736 (768x1024)
来たかと思えば食って離脱・・・かと思えば一週間も現れず気をもませるわ・・・

自由すぎる・・・






裏をとれ。

  • 2015/05/01(金) 20:19:14

IMG_1364.jpg
裏をとるってのはつまり
例えばナガツマンのような正面からじゃ負けそうな相手のバックをとるっていうことではなく。
どうせそれでもやられちゃいそうだし。

シフトレバーがPに入らず、するとやっぱキーがロック位置まで回らず困っちゃうトヨタ。
先月車検やったばかりなので青ざめます。

まずはケーブルをフリーにしてミッション側に原因がないことを確認。
いくら車検と無関係でも気まずいから。



IMG_1354.jpg
幸いミッション側は手でPに入れられるんで
ケーブルそのものかレバーのまわりが怪しいんですがなんも見えないので
土台ごと摘出したら普通に動くじゃないですか。
これがレバーいちばん後ろのL位置で



IMG_1355.jpg
これがP位置。
フロア付近では長いぼっこが上下してるようですが・・・



IMG_1357.jpg
原因がいまひとつだからまだ組み付けたくない。
と、なぜかその作業してた床にキレイでデカいビスが。



IMG_1356.jpg
さっき上下動を確認したぼっこの先に怪しい傷もあるし。



IMG_1358.jpg
ここはすぐフロアのはずだから
こうなってたとしたらぼっこが当たってそれと一体のシフトレバーの動きは制限されるけどね。
そんな茶柱じゃあるまいし全然縁起良くないし。
これじゃまだ妄想レベルでしかない。



IMG_1362.jpg
じゃあ相手のフロアに形跡はないのか。
ここらへんだ。



IMG_1360.jpg
ありましたボス。よーし逮捕状だ。急げテキサス。



IMG_1366.jpg
ちなみに最初にひじ掛けの底のビスを外す必要があるので中の荷物を出しましたが



IMG_1373.jpg
荷物の中にあったビスと悪さをしてたビスは同じもの。
10mmのアタマにそぐわない細めのねじは見たことあるやつだ。



IMG_1371.jpg
こういうとこだ。
一本しかついてないし。
つまり一本足りないのがどこかを彷徨ってる可能性は否めないけど
それがまた同じ悪さをするようならもう隠居レベルの運の悪さだろう。
忘れよう。




IMG_1377.jpg
狭いしアタマが10mmって必要もない大きさでプラス溝もないからポロッポロ落ちるのはあるあるですわ。
この¥100マグネットを使わないのは年に何日もあるだろうか。



IMG_1365.jpg
室内で外したねじの保管にはこんなのがベスト。
大きすぎるとひっかけてかっぱがえしちゃうから。
口開けたとこのふちが残ってて飛出しづらいのもいいっす。



IMG_1382.jpg
過去そこらへんを私がいじった記録はまるでないので
どんだけふんだくってやろうかとうずうずしましたが
ほとんど提案通りの作業をさせてもらった車検の直後だし
クルマについてるコレを初めて見ちゃったしなー。

お客さんも「急な話ですぐやってくれたから」って代車に掃除機がけまでしてくれたそうで
私も踏みとどまってよかったと思いました。
開けてみたら全く同じカードで勝ち負けなしみたいな?
悪くない結末。











なれのはて。

  • 2014/12/08(月) 09:33:30

IMG_1044.jpg
車検が半年残ってるのにひかれて代車として仕入れたCZ21Sって初代AZワゴン。
初年度H10ってのはなんなんだ?って感じですが走行が10万キロ足らずで最初っからの車検の記録簿とも経緯が一致してるので。
整備士的にはこういう車歴のやつが好きです。



IMG_1042.jpg
なんかドア下あたりに貼ってあったのは気に入らないのではがしてみました。



IMG_1040.jpg
こんな感じです(涙)



IMG_1037.jpg
ここら辺の室内が見えちゃってるとこの下部に本来はリフトを当てます。



IMG_1039.jpg
数々の鉄板をその場その場で継ぎ貼りしたゲスの極み〇〇はゲスなりにそれを考慮したんでしょう。
得体のしれないものが仕込んでありました。

これはおそらく、通っていた工場とオーナーの意向と融雪剤との良くないケミストリーのなれのはて。
いきなりガボッと穴が開くことはないと思うので
最初の怪しい雰囲気のときに当て板・コーキングするとか何かしら対処すれば
せめて内部からの腐食はある程度防げたでしょうに
ロッカーパネル交換で何十万もの見積もり出しちゃったとか。

最初の写真、天ぷら剥がした後にあえて低い体勢で撮っても見た目そんなひどくないので
こんなでも普通に店頭に並んでましたからね・・・ま、どうにかなるでしょう。



IMG_1017.jpg
サイドドラフトは足がぬくい。



IMG_1016.jpg
急速暖機ポジション。



導入部のフレーズやら待たせない歌い出しやらドラムのシャカタカ具合やらきいたふうな安心感やら、こういうの好き。
いつもながら詞は聴いてないしPVもどうでもいいけど皆さん普通のカッコでいい感じ。












メールフォームからのお問い合わせについて。

  • 2014/10/01(水) 09:14:57

画面左側の「メールフォーム」からお問い合わせをいただくことがありますが

私の場合、届く先がyahooメールに設定されております。

そうすると出先や帰宅後にも確認・お返事が可能だからですが

昨日朝方よりこれを書いている現在、見られなくなっており

yahoo側でシステム復旧作業中ということですので

月曜日あたりからのお問い合わせには目を通せていない可能性があります。

普段は夜中の着信じゃないかぎり当日中にお返事差し上げておりますので

もしかしてと思われる方はどうぞ、お電話くださいますよう。



IMG_0637.jpg
さて、入庫した瞬間室内がガソリン臭で満たされていた赤いトヨタ。
ガソリン駆動の燃焼ヒーターになんかあるのかと思いましたが実は
クラシックMINIそっくりのレイアウトの、トランク内燃料タンクからの超スローリーク。
要するににじみ。
ワイヤーブラッシング一発でこうなっちゃいました。

走行に影響のない、においや異音、振動に関してだって
旧いクルマだからこんなもんだべ。ってのも限度があります。

実は旧くないクルマに関してもそれは何ら変わらないことで
この男のにおいこの音この臭い、いいんだべか悪いんだべか?
そういう疑問はさっさと解決しておくべきでしょう。

毎食カップラーメンやマックじゃ健康じゃいられないってことは周知の事実でも
そこまでひどくない食生活なのに検診時にはなんとか値が微妙で、あなたはなんとか予備軍ですとか言う風に
治癒力、再生力を持つ人体ですら、見る人が見ると青息吐息だったりするわけでしょう。

確かゴレンジャーは地面に落ちるその音で10円か100円か判るそうですが
いけてる整備士はあるべきじゃないところにある臭い・音・振動には敏感です。
そういう意味ではいけてると自負しておりますが
ビジュアルとは関係ないので勘違いなさらないようご注意ください。

あ、タンクは千葉から飛んできた溶棒で久々のガス溶接を堪能させていただきました。



IMG_0638.jpg
てっきりトヨタかと思ったら違うんですか。
ユーノスとかシボレーとかダットサンみたいなもんですか。
ちゅーかこの紙の色。
ちなみに継続検査でした。



IMG_0640.jpg
今どきのきれいな箱に入ってきたオイルフィルターにはこんなタグのおまけ付♪