とりあえず・・・でもやっつけじゃなく

  • 2012/11/08(木) 21:54:53

1108a.jpg

なんかいじるのが楽しいカワイイヤツ
数年眠っててオーバーフローで始動不可
渾身のO/H後プラグ焼き・空クランキングで掃気も忘れずに
満を持しての始動!・・・出来ず・・・
ポイントが粉吹いて360度オープン状態でした・・・
始動後はお約束の場内スモーク大判振る舞い。マイク持って来い!

こう見えて曲がる気満々だぜ!
①ロールに備えて。元祖アクティブサスって言うの?
②タイヤだって二輪並みにバンクしちゃうぜ!



話変わって
最近は専用のセキュリティシステムも売ってるミニ
珍しいのかどうなのか
昔買ったときすでについていたそうです。
不在時に勝手に警報作動して
駆けつけてリモコンで解除しても鳴り止まず
バッテリーマイナスを外したそうです。

外しちゃってもいいというので
その気になって見たらどうもそうはいかない。
待機中はセルも回せない機能付きで
リモコンに「LUCAS」と見えたのでエッ?とは思ったけど
普通のあとづけのヤツみたいに
割り込ませてあるカプラーを抜いて戻すって感じじゃない。

取っちゃうのはあきらめて車両のホーン利用の警報機能のみカットすることに。
ホーンリレーらしきものを抜いてみたら成功。でも
ホーンスイッチでも鳴らせないんじゃマズイよなーと思ったら
鳴らせるじゃん!?
警報時は1Hzていどの断続音を作るために専用リレーをつけてるようです。
セキュリティの都合上This is It!的写真はなしです。

しかしここで、本当に警報作動だったのか?
本来のホーン回路は大丈夫なのか?という疑問が浮上。
どんな鳴り方だったのか訊こうとも思ったけど
一発で決めたいというか何があってもドライバーが対処出来るように
こんなんなりました↓

1108b.jpg
ホーンカットオフスイッチ。

幸い本来のホーン回路にはリレーなし
さらに電源投入で鳴らす回路なので配線のボデーショートの考慮は不要。
いずれ外すことになるのでステーの取付けはコラムカバーのビス穴利用。
見たことあるようなステーはNILESのフラッシャーリレーのおまけ。
それこそこのクルマの修理で余ったものだったかも。

スイッチに入る電源をIG-ONに変更しようかとも思ったけど
走行中鳴りっぱなしになってもそれはそれで事件の元。
即座に「カットオーフ!」と叫びスイッチ操作。
振り返る恐いひとには笑顔で挙手動作。めでたしめでたし。
悪くないんじゃないすか。

ただ、先月末に車検で納めたばかりだって事実が・・・涙

関連記事
スポンサーサイト

この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事に対するコメント

そうそう そのステー 丸いリレーをポコッとはめるやつね

  • 投稿者: nagatsuma
  • 2012/11/10(土) 09:56:38
  • [編集]

Re: タイトルなし

長妻さんそのとおりです。
アラサー以下では正解率がぐんと落ちます(爆)


  • 投稿者: トッカリモータース
  • 2012/11/10(土) 12:42:46
  • [編集]

つくばにはそのメーカーの工場あるんですよ。
そーか、それわかるのは、アラサー以上なのか。

  • 投稿者: C.K
  • 2012/11/10(土) 21:51:24
  • [編集]

Re: タイトルなし

CKさんそうなんですか~
若くしてこれにピンとくるひとは
よほど濃い職場環境に違いありませんe-287

  • 投稿者: トッカリモータース
  • 2012/11/11(日) 09:43:43
  • [編集]

この記事にコメントする

管理者にだけ表示を許可する