FC2ブログ

札幌安くないカーエアコン修理 

  • 2018/05/11(金) 20:40:11

IMG_4860 (1024x768)
実は連休前から気の早い人がエアコン修理で来られてました。いや、決して早くないと思うけど。
お待ちいただいて、空だったラインに空気で加圧してみたらどこからか「シュー!!!」って。
コンプレッサーに付いてる圧力スイッチの、取付部じゃなく配線の刺さる金具付近からの漏れでした。
平成初期のジャガーなんとか。紙に書いてる番号が読めたのは奇跡的ですが廃盤ですって。
正規ルートでは。



IMG_4888 (1024x768)
ただ、訊いてみたらあるとこにはあるもんで
ディーラーも電装屋もやりたくないオーラ全開なので我慢してたという暗黒時代に終止符か。
念のため、一般的にはゴミだけど捨ててないインチねじのプラグで漏れだけ止めてガスチャージ。
なんと一缶目でゲージの指針に感じた異変はコンプレッサー本体の圧縮不足。
結局コンプレッサーを買うんで先のスイッチは付いてくるから不要に。
スイッチだけ買って着工してたら目も当てられなかったな。


IMG_4864 (1024x768) (1024x768)
こういう写真で先方にもうひとつ欲しい部品を説明。レシーバータンクと言う一種のフィルター。
内部からの汚れで曇ったのぞき窓のガラスがとっくに過ぎた交換時期を物語る。
その後届いた部品を交換中邪魔だから外した、去年替えたというピカピカのパイプのパッキンが
恐るべきことにエンゼルフレンチよろしく裂けてました。
締めすぎというより替えてないんだろうな。

そんなことして最終的に面倒見きれないようなインチキ工場にちょこちょこ払うのも自由ですが
その後来られるとコメントに困るので最初っからどうぞ。
ただし他と比べようはありませんが決して安くはないと思います。
直さなくても原因を特定して見積もるだけで数万円かかる場合もありますが
そういう可能性がある場合は先に言いますのでそこでやめればタダですし。



IMG_4884 (1024x768)
これはH20とそう古くもないホンダエアウエイブのコンデンサー。
ほとんどの車種でラジエーターのさらに前方についてて融雪剤を最初に浴びるレイアウト。
一部腐り落ちちゃって手が見えますがそこは放熱用のフィンなのでまあ冷えない原因でもない。



IMG_4885 (1024x768)
この筒型タンクがさっきジャガーで触れたフィルター部。
これもタダの空気の加圧テストで石鹸水がぶくぶくになって漏れが発覚。
上部の丸いフタを取るとフィルターを中身だけ替えられるしそこのパッキンが原因かもですが
大体がすっごく固いフタを回すときに本体にカシメで付いてる取付部に無理がかかって
そこにもあるパッキンが効かなくなっちゃってまたガス漏れというイタイ経験もあるので
コンデンサー丸ごとで対処。もっとも、安い社外品でも新品フィルター付きなのでお得。



IMG_4887 (1024x768)
おおむね平成3,4年より古いやつ用



IMG_4886 (1024x768)
それ以降、現行車にも使う用

と、ガスの種類によって違う機器ですが旧いほうがないから診れないという工場も多いと聞きます。
が、ボクなんか1万もしないものを使ってて何も問題ないので入庫の傾向の問題でしょう。
「診れない」という恥ずべきセリフに鈍感になることで手間の多い旧いクルマを排除するという、
商売上は健全であり高効率であるという見方も正しいと思いますがボクはそうじゃないので
そういう工場やクルマに詳しくないあなたがそう位置づけるクルマに詳しい人との付き合いが長い人は
「なんかちょっとさわるだけでやたらお金かかるとこだな」という印象をもたれるかもしれません。
責任感も危機感もない意見や見積もりをタダでしてもらっても得してないしむしろ危険です。
エアコンという分野は、まさにその最たるもので、
自分でも出来るけど面倒だから頼むというジャンルとは対極であると考えればご理解いただけるかと。

関連記事
スポンサーサイト

この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事に対するコメント

この記事にコメントする

管理者にだけ表示を許可する