FC2ブログ

電話で商売

  • 2018/02/09(金) 16:16:55

かつて勤めていた地方のディーラーで聞こえてきた、店長と営業マンの会話。
「電話で商売できるなんて○○さんくらいだよな」「俺だってまだできねーよ」
お得意さんに電話で新型車の説明をして、ご来店のときにはすでに買う気90%。
そのまま契約へなだれこむという。
ネットもなかったしTV-CMと営業マンの話術が決断に大きな影響を与えていた時代。

時代変わって外へ出なくてもなんでも買えるようになって
あんなにゴルゴの狙撃並みに高度な特殊技能だったはずの「電話での商売」が
組織的に重機関銃をぶっ放してなぎ倒すかのような手法に。

いやね、こっちが商売やってて営業中と知ってか知らずかそういう電話が多いこと。
「電気代を下げる電子ブレーカー」「文房具」「HPの無料作成」等々・・・
商売してるとほぼ全部の分野にお客さんか取引先関連の会社があるから
知らん会社にまず用がない。まして市外電話や携帯やIP(050~)は話にならない。

最近あったのが「長期契約者限定の電話料金改定プラン」同じく「WIFI機器無料進呈」
恥ずかしながら「長期契約者限定」というのにつられてえらく時間を費やした。
自分が根掘り葉掘り質問するせいもあるんだけど。
2~3分と言われてそれならまあと始まって10分じゃ済まないんで
「悪いけど」って一旦切り上げて仕事に戻って冷静になると「話うますぎね?」となるもんで
番号と社名でポチ>ひどい言われよう。かつての社員だかの怨み言まで出てくる始末。
契約してる電話会社に訊いたら「そんなプランも無料進呈もありませんから。」だーよーねー
情報過多社会ってのは危険も多いがそれを回避する方法もたくさん用意されてるんだ。
これが自宅で暇してるときならどうなるかわかんねーな。そんな時ないけど。

いまさらだがガキの頃親に言われた「知らない人からの電話はわかりませんつって名前聞いとけ」だな。
ちなみに良い確率で秒札なのは「間に合ってます。」です。
知ってる人が嫌な目に遭ってほしくないので恥を忍んで書きました。ではまた。





関連記事
スポンサーサイト

この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事に対するコメント

この記事にコメントする

管理者にだけ表示を許可する