FC2ブログ

KEI ワゴンR等々スズキの仲間たち Fロアアームの悲劇

  • 2017/10/27(金) 18:57:00

IMG_4186 (1024x768)
スズキの軽は大昔から似たような足回りになってまして
写真右端の黒いゴムブーツの中のボールジョイントという関節部にガタが出ます。

写ってませんがさらに右にはタイヤがついてまして
ここが軸となって左右に向きを変えるので大事です。

ガタがデカいとバスケの試合中ボールが来てピボットで周囲を伺おうにも
軸足のシューズのひもがダルダルになってるやないかーい!的な。



IMG_4185 (1024x768)
作業は楽しくはないけどまあたいしたことない。
ここのボルトが普通に緩めば。
でも近年の軽は10年15年使えちゃうから
こんな修理しなきゃさわらないとこは固着率が年々アップ。



IMG_4188 (1024x768)
諦めずに回して折っちゃうと直せるかどうか超不安。
相手のネジはフレームという交換が効かない構造物の密室内に閉じ込められてるから。



IMG_4187 (1024x768)
別にこんなとこにミッキーだかクマさんのワンポイントで自己主張したいわけじゃない。



IMG_4189 (1024x768)
固着を解くために直火を当てたいがための苦肉の策。



IMG_4196 (1024x768)
これも初めてのことじゃないから頭真っ白ってこともないけど
ねじは緩んだけどボルトが通ってるカラーなんていうパイプとも固着してる二重苦。
カラーはフレームのボルト穴より太いからボルトと固着してる以上
絶対にこれ以上分解出来ないの。



IMG_4190 (1024x768)
前後するけどそのカラーは替えたいロアアームの中に入ってて見えもしないの。
だからまずロアアームを切り裂いて



IMG_4195 (1024x768)
どかして



IMG_4197 (1024x768)
カラーをがっつり火で炙って固着を解くんだけど
どかしたロアアームとカラーの間に分厚くくっついてるゴムブッシュは
事前に刃物でこそぎとらないと炎をあげて燃えるし臭いから重要な工程。

そこまでしてミッションに当って抜けないのか!?
と初めて想定してない事態かと震えましたが
マウントのゴムのたわみ分だけのミッション移動で済んでホッ。



IMG_4199 (1024x768)
このオープンな環境でヒビのあるドライブシャフトブーツも対処だぜ♪
と、終わりが見えた気がしたのもつかの間
どうやってもハブからアウタージョイントが抜けないという三重苦。
控えめなファイヤーでもベアリングのグリスのかほりが感じられたので
割れブーツに逃げました。深追いはいけません。

(趣味でない)古いクルマの場合、修理代が大きくなることはすなわち本末転倒ですから。
ま、このKEIは僕のですけど。



IMG_4201 (1024x768)
IMG_4202 (1024x768)
安心してください。埋めてますよ。



IMG_4311 (1024x768)
新技。死んだ昆虫のポーズ。







関連記事
スポンサーサイト

この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事に対するコメント

お疲れ様です
エラのはったミッキーが最後は涙を流す結末
ブッシュを焼くと臭いが鼻毛に着くのか帰宅しても臭いますね

  • 投稿者: naoki
  • 2017/10/29(日) 12:50:02
  • [編集]

Re: タイトルなし

> お疲れ様です
> エラのはったミッキーが最後は涙を流す結末
> ブッシュを焼くと臭いが鼻毛に着くのか帰宅しても臭いますね
パチパチいって溶けたのが顔や服に飛ぶのがチョーストレスですわー

  • 投稿者: トッカリモータース
  • 2017/10/29(日) 15:46:07
  • [編集]

この記事にコメントする

管理者にだけ表示を許可する