見積もりの見積もり

  • 2017/08/08(火) 19:27:10

7880.jpg
珍しく明るいうちに帰ったいつだか。
ま、昼でも夜でも家じゃほぼ窓辺にいます。
右のほう、ちらっと写ってる薄い青の花は植えてもないのに咲いたかわいいやつ。
釣鐘型の青い花とかで必死に調べたら「ほたるぶくろ」って名前もかわいい。



IMG_4003 (768x1024)
しれっと遅れて更新してますが相変わらず写真がないもんで。
ツナギのポッケにはなんにも入れたくない。
カギ一個でも熱をもって体力を吸い取られる気がする。

これはごそんじエアラチェット。
チュイーンって音はすれども作動しないってあるあるなオーマイガー。
見えてるギザギザのとこは回るからチュイーンって鳴る。



IMG_4004 (768x1024)
その相手、ガミラスATミッションよろしく遊星爆弾が地球を襲う遊星ギヤが減速しつつ動くはずが無反応。



IMG_4005 (768x1024)
ここが偏芯してるから回転運動が往復運動に変わるワイパー機構にも似た構造。



IMG_4006 (768x1024)
先の遊星ギヤの収まるベース部のギザギザは無事だが。



IMG_4011 (1024x768)
と見せかけて裏はこんなだ。厚みとして4/5はなくなってる。
残ってる歯は本来相手のスプラインが届いてない余剰部だから残ったんでしょうな。



IMG_4012 (768x1024)
だったらヘッド側のクリアランスを詰めて余剰部に届かせちゃえばどうよ。
たまたまあったウエーブワッシャー採用がちょっとプロっぽいと自画自賛だったが
3枚は多すぎて組めなくて平ワッシャー1枚抜きました。

書いてて気づいたけど単に裏返したほうがプロっぽかったか。



IMG_4015 (1024x768)
ひとまず無負荷では動いた。
歯が4/5無い部品を替えればOKぽいという検証が出来たわけです。
現実には部品の供給はないし本体が元々安いからとどめ刺すまで使って買い換えますけどね。

これがクルマのどこかの装置なら、本来こんな感じで検証して見積もり出すのが望ましいのです。
つまり、見積もり出す前にすでになにかしら手をかけて作業してるのです。
手をかけるということはタダじゃないということ。
こんなふうに、見積もり出すための前段階で料金がかかることは少なくありません。
逆にいえば手をかけない無料の見積もりには「予想と違った」「追加が出る」といったリスクが伴います。
正確に現状を知るための投資は無駄とお考えのあなたには、当店は不向きかもしれません。



7884.jpg
気付かないうちになにせちょい触れで座るんで最初の一歩が危ないです。
ときどき断末魔の叫びが聞こえます。



IMG_3999 (768x1024)
あくびの撮影は成功率低いです。



IMG_3997 (768x1024)
あくびの始まりの変顔をハムナプトラと名付けました。














関連記事
スポンサーサイト

この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事に対するコメント

子供ながらに森雪に恋した日々を思い出した(照)

  • 投稿者: ナガツマン
  • 2017/08/08(火) 20:13:36
  • [編集]

Re: タイトルなし

> 子供ながらに森雪に恋した日々を思い出した(照)
ボクはメーテルです(顔だけなら同じ)

  • 投稿者: トッカリモータース
  • 2017/08/09(水) 07:13:58
  • [編集]

子供ながらに佐渡先生に惹かれましたね。
おかげで飲兵衛になりました笑

  • 投稿者: 天パ
  • 2017/09/07(木) 01:11:02
  • [編集]

Re: タイトルなし

> 子供ながらに佐渡先生に惹かれましたね。
> おかげで飲兵衛になりました笑
ふつうメカ系なら真田さんですけどねプププ

  • 投稿者: トッカリモータース
  • 2017/09/07(木) 09:32:17
  • [編集]

この記事にコメントする

管理者にだけ表示を許可する