原則クルマの操作はやさしくネ

  • 2017/06/20(火) 20:20:24

IMG_3889 (768x1024)
ローギヤが固くてなかなか入らないというマニュアルミッション。
言っときますがこんなことめったにやりません。
普通の車検やもっと単純な修理と並行してやるので
時間はかかるわ追い詰められる感がハンパないわであずましくないので。



IMG_3894 (1024x768)
エンジンとミッションの回転を同期させてその差が大きい走行中でもスムーズにシフト可能にする
いわゆるシンクロ機構の部品が割れちゃってたんですが
走り始めて数分はなんの問題もなくシフト出来てたのは説明つかず。



IMG_3888 (1024x768)
でも多分直るだろう。
それより問題はなんかギヤの歯がえらいことになってる。
それもローじゃなくリバースの。
今思えばローほどじゃないけどちょっと「ガチャラッ」て感じのときはあったけど。



IMG_3887 (1024x768)
シフトレバーをバックに入れるとこれが動いてバックになるのでやっぱりこっちもやられてる。

現オーナーのもとに来たときはすでに症状が出てたそうで
前オーナーが激しすぎるシフト操作で壊したんでしょうな。
50キロくらい出てるのにローに入れたとか。
走行中何度も間違ってバックに入れたとか神岡ターンを試みたか。
サニトラだけど。

例えばなんかのスイッチの一部が折れて自作したり接着したりすると
そこの操作はめちゃ気を遣ってやるという経験があります。
構造がわかっていて本来の強度には足りていないと思うからこそ慎重になる。
多分、設計者や歯車屋さんが見たら天を仰ぐんじゃなかろうか。
 
ま、そんな神経質にクルマに気を遣うとあずましくないし
道路状況に使うべき注意力が不足しても危ないんでひとつだけおすすめ。
歩道の段差をドッコン!て登り降りするのだけはやめて。



IMG_3879 (1024x768)
えっへっへ~触らせろや~



IMG_3882 (1024x768)
あっバレた・・・



IMG_3881 (1024x768)
そのまま落ちる。



IMG_3886 (768x1024)
もうすぐ二年になるのにたまに新技を発見します。





関連記事
スポンサーサイト

この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事に対するコメント

この記事にコメントする

管理者にだけ表示を許可する