エアコン修理について

  • 2017/05/21(日) 19:45:50

すでに何台か来られてシーズンインを感じるエアコン修理ですが
お問い合わせいただく前に申し上げといたほうが親切だろうと思うので書きます。

①見積もりだけでもタダじゃありません。
 信頼性の高い、予算を組む材料として用いるのに値する内容を提示するとなると
 実は修理決行時の半分くらい作業をすすめなければなりません。
 ガスと蛍光剤を入れて一旦お返しするだけでも¥12000~¥14000程度かかります。
 

②来られたその場ではほぼ終わりません。
 修理する場合はもちろん、見積もりだけでもです。
 なんぼ短くても2時間程度お預かりする必要があります。
 修理の予定がないガスチャージだけなら他へどうぞ。


③いちど修理して冷えるようになっても万全ではありません。
 クルマに使われるあらゆる流体のなかで、エアコンガスは最も高圧になります。
 熱いときキャップを開けると「ブシューッ!!」と吹き出す危険度MAXのイメージのラジエーター。
 作動中のエアコンガスの圧はその10倍以上まで上がります。エンジン停止中も真夏だと5倍。
 そのラインのほとんどが外にむき出しでついてて融雪剤にもさらされる。
 極端に言えば、エアコン修理は一時の快適さを得るための贅沢な出費です。

以上、もう誰も来てくれないんじゃないかと思いながらも正直に書きました。



IMG_3783 (1024x768)
とはいえエアコン修理屋じゃないのでこんなのも来る。
ま、やるこたぁクラッチ交換だけどミッションがデカい。



IMG_3775 (1024x768)
こういうものは自分がそういうモードになってるうちに終わらせるのが吉。

が、レリーズベアリングを外すときチャリーンてなんか出てきた。



IMG_3776 (768x1024)
折れてやんの・・・
フォークの支点となる頭がボール状のピボットのねじ部が・・・



IMG_3778 (1024x768)
当初ツライチだった最悪の状況から穴開けようとしたら
歯が切れなくなってドリルの回転でさらにねじ込まれました。
喜ばしい事態です。固着などないという証明。
なのでこういうとき用のタガネで地道な彫刻作業。



IMG_3779 (1024x768)
こんなちっこいタガネ売ってるかどうかは知らんけど
ちゃんとした六角レンチを惜しげもなく改造すれば使えます。
最近まるでないですがかつてはあまりはっきり言いたくないとこに使いました。



IMG_3781 (768x1024)
とれたけど部品は月曜だってさ・・・あー、これ金曜の話ね・・・
さすがにこんなの溶接して使うことはないです。安いんで。
もうオレのモードは解除、リフトは封鎖。



IMG_3784 (1024x768)
こっちはモードに入ったり出たりで気が気じゃないし。



IMG_3786 (1024x768)
暑い日の猫のいる位置に寝てみると涼しい。


















 
 

関連記事
スポンサーサイト

この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事に対するコメント

なんか重整備が多そうですね!
暑い季節にはやりたくない仕事です。
寒い時もイヤですが(笑)

  • 投稿者: 地獄の番犬
  • 2017/05/22(月) 22:49:01
  • [編集]

Re: タイトルなし

> なんか重整備が多そうですね!
> 暑い季節にはやりたくない仕事です。
> 寒い時もイヤですが(笑)
重いの汚いの嫌いなんですよねーお互い頭脳派だからプププ

  • 投稿者: トッカリモータース
  • 2017/05/23(火) 07:29:12
  • [編集]

噛んだ時のラッキーを期待して左回転のドリルを愛用しています
勝率は2割くらいです

  • 投稿者: naoki
  • 2017/05/23(火) 12:23:05
  • [編集]

Re: タイトルなし

> 噛んだ時のラッキーを期待して左回転のドリルを愛用しています
> 勝率は2割くらいです
うわさには聞いてたけどホントにあるんですね!

  • 投稿者: トッカリモータース
  • 2017/05/23(火) 12:28:21
  • [編集]

この記事にコメントする

管理者にだけ表示を許可する