出来るけどやらないってのは二通りあるぞ。

  • 2016/07/06(水) 19:09:26


IMG_2903 (1024x768)
いわゆる70系のランクルの電気式ハブ。
白いプラスチックのホルダーに二個並んでるはずのカーボンブラシが両方無い。
だからなんなんだというとアクスルシャフトとハブの結合が出来ないから四駆にならない。
あるいはたまたま四駆のとき症状が出ると常時四駆のままになっちゃう。



IMG_2906 (1024x768)
ブラシを固定する金具を洗ってみるとホントに見事に無い。
しかも左右分4つとも。



IMG_2909 (1024x768)
まあそんなものはダメになったセルモーターやダイナモのを加工してつければいいのよ。
・・・て余裕かましてたらあんなに何個もしつこく取っておいたのに移転時に捨てちゃったんだ。
てなわけでベビーサンダーのを外してみるとちょっと大きめで削ればいい感じ♪



IMG_2902 (1024x768)
もう5年も使ったしこっちに新品をおごってやるべ。
・・・とまたしても余裕かましたら持ってたはずの新品が見当たらない。
となるとそれを使って加工しなきゃならないのに出来ないじゃない。
なんだこれ。



IMG_2911 (1024x768)
気を取り直して配線の端子に目をつけてみた。



IMG_2912 (1024x768)
記憶を頼りにブラシの高さを再現した感じで切って曲げてはんだづけしてみた。



IMG_2910 (768x1024)
長すぎてホルダーの溝にひっかかっちゃったりして何度もやり直したぜハニー。



IMG_2914 (1024x768)
こんなふうになる。
ベースの金具自体がばねの役割をしていいあんばいに相手の通電リングに押し付けてくれるはずだ。



IMG_2918 (1024x768)
ハブロックスイッチONでもOFFでもこのちっちゃな歯車が回ってくれれば通電OKって寸法だ。



IMG_2916 (768x1024)
「ウイーン」て音は聞こえるけどよく見えないっちゅーか数秒しか動かない造りなんで
左は全く見えないからテープでインジケーターを仕込んで検証だ。



IMG_2917 (1024x768)
せっかくなんで右は撮影してみた。



結果左右とも動くようになったわけですが
加工した金具はタイヤが回ってる限り二駆だろうが四駆だろうがリングに押し付けられて擦れてるので
いつまでもつのかは不明。初めてやったこれは完全なテストケースです。
しかも高いけどハブ丸ごとなら部品は買えるのでこれしか方法がないわけでもありません。

出来るけどやらないってのは
①やり方は知ってるけど経験がない・道具や材料がない・それほどメリットが見込めない
②何度かやったうえで懲りた・商売として割に合わない
だいたいこのどっちかですが
メリット・デメリット・耐久性に関する問題を受け入れたうえでGOサインをいただいた場合は
記憶とスキルを総動員してベストを尽くしますのでどうぞいろいろ訊いてください。
































IMG_2946 (768x1024)
ばっかじゃねーの?と思ってたセルフィー機能を使うことになるとはね・・・

ところで今朝から見当たらないんで見かけたら教えてください。





関連記事
スポンサーサイト

この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事に対するコメント

高いんですよね、70ランクルのハブ。
僕も何度かブラシ加工したこと有ります。

  • 投稿者: 天パ
  • 2016/07/21(木) 12:52:49
  • [編集]

Re: タイトルなし

> 高いんですよね、70ランクルのハブ。
> 僕も何度かブラシ加工したこと有ります。
部品も工具も買わなそうだもんなー
ちなみに5年前の創業時、○○研究所という屋号を本気で考えました。

  • 投稿者: トッカリモータース
  • 2016/07/21(木) 13:28:48
  • [編集]

この記事にコメントする

管理者にだけ表示を許可する