エンジン不調も異音修理も般若の面で。

  • 2015/11/08(日) 18:52:05

IMG_1918 (1024x768)
車検のスイフト。
走行中の「何とも表現しがたい異音」も出来ればどうにかしたいという控えめな依頼あり。
プロ並みの洞察力のオーナーは
「速度40~50キロでゆるい加速中に必ず出る」と、ありがたい情報をくださいました。

ひとまず忘れて検査持ち込みの行き帰り、確かに「表現しがたい」音が。
強いていえば「モワーーーン」か。ビビッてる系かと思われ。
戻ってリフトでビビりそうな排気系をチョップ診したら似てなくもないような音。



IMG_1917 (768x1024)
拡大。切れてんの。車検も合格したことだし罪は軽いだろう。まだ納めてないし。



IMG_1921 (768x1024)
買っても高くない部品ですが入荷は翌々日てことだし
これが音の原因かどうしてもすぐ知りたいんでくっつけ。
サンダーせずに済んだのはたまたまですが幸運は続く。
「モワーーーン」は止まっちゃった♪

異音・振動・異臭といった、五感をくすぐるけど危険はなさそうな症状って
修理屋が嫌がる事例上位に入ってます。
結果が出せなければまともに料金を請求出来ない気がするから。
最後の砦みたいな印象のディーラーだって実は生業は販売なんで
人間が出来てればオーナーの思い入れや諸事情をそれとなく探るもんですが
いろんな思い出がつまってたり戦友のように思ってたりなのに
「この際次のクルマいきませんか~♪」的ビーム発射だと撤収せざるを得ませんね。

結果を得たければ、般若の面のごとく意志の固さをアピールするのが必要。
当店のような普通の工場に当たらなかった場合はね。



IMG_1965 (768x1024)
アイドリングが2000rpmと高すぎるワゴンR。

どうもここらへんでシューシュー聞こえる。



IMG_1966 (1024x768)
チャコールキャニスターって、燃料タンクから蒸発したガソリンを溜めとくタンク、
それをエンジンに導入するホースをつまんで塞ぐと回転が下がる。



IMG_1972 (1024x768)
アイドリングのときは開かないはずの電磁バルブが開きっぱなしの可能性大。
コンピューターが出す指示である電気信号の配線を抜いても変化ないから。


IMG_1967 (1024x768)
たいした値段はしなさそうだけど、焼き付いても捨ててないエンジンに付いてますね。
まさにこういうときのために捨ててないの。
(焼き付いた本体は捨てればいいのにね)



IMG_1968 (768x1024)
交換後は良好。
何度も来てくれてるしカノジョはカワイイし部品は中古だしタダであげます。
交換の工賃もタダでもいいくらいカンタンですが
でも点検に要した時間やらそこを疑うきっかけとなった経験に基づく聴診センスやらを料金に反映してます。
容易に入手した情報をもとに安易にアイドル不調=ISCVなんて突進すると
直らないばかりか高い部品を無駄に奢ってしまう不幸を招きますから工場に出しましょう。



IMG_1928 (768x1024)
羊の皮を被った狼っていうんですか。
ランエボと同じようなエンジンのエアトレック。
普通に故障コードありのエアフローセンサー不良による加速時息つき+エンスト。
ちょっと面倒な位置にあり。



IMG_1924 (1024x768)
なのでそれが付くエアクリーナーケース底のゴムをむりくり変形させてつけちゃった人の気持ちもわからんでもない。




IMG_1926 (1024x768)
かといって次は私の仕業だと思われちゃうのはいやなので



IMG_1927 (1024x768)
裏表同じ形なのを再利用でハッピーですね。



IMG_1902.jpg
スピードメーターのケーブルが切れちゃった昭和車。
遠い昔、マフラー替えて無理に鋭角な取り回しでつけたのが原因と思われますが
万事休す。部品は生産中止。



IMG_1900.jpg
他車のを流用しようにもメーター側がこんな複雑なかたち。
ねじやロックの類はなくて、ダッシュにメーターを納めればワイヤーもパイルダ―オン式。
ラジオのカプラーもそれ式のがありますね。
組立効率的にはいいんでしょうが修理屋的には困ったもんです。



IMG_1896.jpg
アクセルとかクラッチとかの操作系とちがって、引っ張り方向には何ら強度がいらないので
取り回しに無理のある長さをちょっと余裕ある全く別もののワイヤーを調達。
ミッション側は同じ日産の近い年代、そのまま採用。
メーター側は引っこ抜いて再使用ってー寸法だ。



IMG_1895.jpg
当然、せっかくの新品も片方は引っこ抜く。



IMG_1898.jpg
さすがに手締めじゃあれなんでプレスで。
中身がきつくなっちゃいけないので欽ちゃんのどこまでやるの。
勿論、中身のワイヤーの出具合も重要だ。動いた♪



IMG_1974.jpg
一見こんなふうに見えた修理が



IMG_1983.jpg
こんなだったりすることはよくある。





















































関連記事
スポンサーサイト

この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事に対するコメント

しかし北海道のノラ猫って、どうやって越冬してるんですか?

春に確保した子猫5匹はやっと抱っこ出来るようになりました。
親猫はまだ触らせてくれません。

  • 投稿者: つのパチ
  • 2015/11/10(火) 09:15:15
  • [編集]

Re: タイトルなし

> しかし北海道のノラ猫って、どうやって越冬してるんですか?
>
> 春に確保した子猫5匹はやっと抱っこ出来るようになりました。
> 親猫はまだ触らせてくれません。

意外に寒さにゃ強いんでしょうけどねー
真冬に車庫付近に置いといたニシン漬、野菜だけになってたことあります。
なんでも食うんでしょうねー


  • 投稿者: トッカリモータース
  • 2015/11/10(火) 13:35:37
  • [編集]

トッカリさんの方はもうかなり雪が降っているんですか?

  • 投稿者: 酒豪ターボ
  • 2015/11/25(水) 12:29:15
  • [編集]

Re: タイトルなし

> トッカリさんの方はもうかなり雪が降っているんですか?
まだ11月なんで、ひざ上くらいですかね。

  • 投稿者: トッカリモータース
  • 2015/11/25(水) 14:21:30
  • [編集]

この記事にコメントする

管理者にだけ表示を許可する