修理して長く乗ったっていいじゃない。

  • 2015/08/05(水) 14:03:53

IMG_1666 (768x1024)
こうしてただ写真を見ても何ら新鮮味はありませんが
新車からワンオーナーで26万キロを超えたH18 JB6ライフ.。当初からのエンジン。
異常に綺麗ですがオイルや添加剤の銘柄というよりも、
ノートにびっしりな記録からみてその交換サイクル管理が行き届いた結果かと。

しかしながら購入時のディーラーでさえ完全乗り換えターゲット扱いにつき
整備で行くとなかなか本題に入れずもうイヤだそうです。



IMG_1665 (1024x768)
今回はエンジンの振動&ガラガラ音で、ついにイッタ?かにも思えましたがマウントのせいでした。
へたってるだけじゃなく



IMG_1664 (1024x768)
ゴムの大部分がちぎれてフリーダムだから。

都合のいいことに、そろそろだねと予定してたタイミングベルト3回目(!)とセットでやるとおまけで交換出来ます。
交換しなくてもどうせ外さなきゃならない部品だから。

中古車になると商品価値が高まる感じのする「ワンオーナー」ですが、何ら説得力はありません。
あるとすればこのように、過走行なのにあるいはもんすげー古いのに実動ということが
メンテナンスの良さをうかがわせるということでしょうか。

あー、オーナー、言い忘れましたが助手席パワーウインドウの件、
運転席ドアヒンジ部で配線が切れかかってると思われますんで後日また。



IMG_1567 (1024x768)
ワゴンR。
スタビライザーという名のテンションロッド。
その重要性を理解しているオーナーがブッシュ交換に挑んだところ



IMG_1568 (1024x768)
ブラケットのボルトが折れたそうで。



IMG_1572 (1024x768)
完全に密室の中にある相手ナットを真っ赤に熱しないとまず取れませんので、サービスホールを開けました。
それなりに強度の必要なフレームの一部なので最善策とまでは言いませんが
他に方法が見つからないしそもそも穴を開けた部分は腐食がそれなりで
ドライバーでつつくとポロポロ取れていっぱい穴が開いたくらいだから。




IMG_1570 (1024x768)
折れてるボルトはペンチとかではとてもつかめないので、それはそれでひと手間。



IMG_1571 (768x1024)
こうして



IMG_1573 (1024x768)
こうね。



IMG_1576 (1024x768)
最後に、なかなか鉄くず屋さんに出さない同じスズキの材料で



IMG_1577 (1024x768)
こうね。
あ、のりづけではなく溶接後にコーキングしてます。



IMG_1671 (1024x768)
これはエアコン修理依頼のVOXY。
事情聴取すると、出発するときは冷えてるけれど走ってるうちに冷えなくなるという日々。
電動ファンやそのリレーが作動熱で長時間もたないのではと監視。

ちなみに黄色いとこあたりが真夏日の正常値とされていますのでこの時点でも高め。



IMG_1670 (768x1024)
室内で吹き出し温度を監視しつつ涼みつつデータをモニター監視

このようにエアコンスイッチを切ると当然指示もなくコンプレッサーのマグネットクラッチもつながりませんが



IMG_1667 (768x1024)
スイッチONでもクラッチがOFFってのは室内機凍結防止のためときどきはありますが

なんか長い。一向にONしない。風もぬるくなってきた。



IMG_1674 (1024x768)
ウッ
規定値の倍近い。
だからホース破裂とかを避けるため、コンピューターが強制シャットダウンさせたの。
電動ファンはふたつともガンガン回ってる。
その風を受けてガスをさますためのコンデンサーのフィン付近はそれほど汚れてない。



IMG_1672 (1024x768)
こっち(低圧側)が異常に低ければ高圧側の詰りが疑われますが
むしろ規定値より高い。

もうアレしか思いつかない。ガス入れすぎ
ちゅーことで規定量に調整したところ、連続運転可能になり、部品は一切使わずに済んだので
肩すかしな金額に収まったぶん、異音が出ているベルトのテンショナーなどをご案内。
エアコンも冷えて異音も解消でまだ間に合う!快適な夏!ですね。

ところで当初話半分で聞いてたのは
一軒目の工場で「ガスが入っていかないから詰まってるかも。外注になる」
外注じゃなんだからということで当店デビューしていただいたのは正解でしたが
納車時に結果をお伝えし双方苦笑。
いつあんなにオーバーチャージされたのかという謎も。

というわけで、長く乗るためにはひとつの工場に固執しないのも重要かもしれません。
ひとりの整備士ならまだしも。
からだの修理だって、少なくとも虫歯と風邪は別でしょう。























関連記事
スポンサーサイト

この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事に対するコメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

  • 投稿者: -
  • 2015/08/06(木) 17:21:43
  • [編集]

この記事にコメントする

管理者にだけ表示を許可する