なんとなくたまたま。

  • 2015/06/01(月) 08:25:12

IMG_1487 (1024x768)
年代ものだけど普通に使ってるダイハツ。
ガソリンのにおいがすることがあるっちゅうことです。

リフトにのっけてクンクンすると
この古臭~い燃料フィルターのあたりが微妙なんで交換。
当然ホースも古臭~いんで交換。
合わせて¥2000もいかないくらいです。



IMG_1483 (768x1024)
こうと思ったら余計な時間をかけずサクサク進めるのが若さの象徴なら
時間をかけてもその作業に正当性を求めてしまうのが年の功。
というかいろいろ痛い目を見てきた経験から来る悲しい性。

水中加圧でぷくぷく来たんで自分的にはいいんですが写せないので



IMG_1484 (1024x768)
わざわざ石鹸水でビジュアル的にアピール。
特別なんだからねっ!

ホースの差し込み部からではなく本体に亀裂があるようです。



IMG_1489 (768x1024)
さらには、お客さんの調査による指示でチャコールキャニスターって部品も点検。
燃料タンク内で蒸発した毒であるガスを大気へ放出せず
吸気系統に吸わせて燃やすために一旦リザーブする一種のタンクですが
溜める能力の限界を超えるとここからやむなく大気放出する機能も持っています。



IMG_1490 (768x1024)
こういうホースが刺さってまして



IMG_1488 (1024x768)
フレームの穴に刺さります。
その穴は後ろのほうで別な穴により外と通じています。



IMG_1494 (1024x768)
当然ながら本来、車内とは遮断されていますが
各所腐食による穴や隙間が認められるので
袋状の構造で全く見えないそのフレーム内部にも隙間ができちゃっててもおかしくない。



IMG_1495 (1024x768)
外の隙間はコーキングにより塞ぐのは可能ですが



IMG_1491 (1024x768)
本件に関してはそこは大して問題じゃなく
あくまで見えないフレーム内部の問題なので



IMG_1493 (1024x768)
穴に刺さずこうしたほうが万全でしょう。
元々こんなんなってる車種も少なくないし
本来は単にギアボックスのブーツあたりとの干渉を防ぐ取り回しなのかもしれない。

などと遺跡からその意義を推理する的思考が働くとき
はたから見ると革ジャンに革ソフト帽で腰には鞭がぶら下がってるのかも知れない。
あるいは○○ジゴワッツで爆発した頭の白衣のおっさんか。

まああれだ、「なんとなく」とか「たまたま」では不具合が起こることも直ることもないべさ。


IMG_1496 (1024x768)
それはそうと、去年の仕事http://umihyou.blog.fc2.com/blog-entry-266.htmlが錆びちゃって悔しいので
勝手におまけで塗っときました。恐れ入ります。

























スポンサーサイト

この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事に対するコメント

この記事にコメントする

管理者にだけ表示を許可する