OEMって素敵。

  • 2015/01/12(月) 17:10:07

IMG_1145.jpg
あれは昨年末30日・・・
クラッチペダルがスカスカに踏みごたえがなくなりクラッチも切れないという
スズキKEIワークスというめったに見ないクルマが緊急入庫。
オーナーは過去に別のクルマを入れてくれたことがあったので
なけなしの(笑)代車をお出ししました。
部品入荷は早くても一週間後と分かっていたので通常は出しません。
こんな小さな工場にリピートしてくれたんだから
なにかしらメリットがなきゃいけないと思うので。

普通にクラッチワイヤーが切れていましたが


IMG_1146.jpg
年が明けてワイヤーを交換後もなんだか重たいのでご本人に訊いたところ
最近重たいと感じてたとのことなのでいきなりクラッチO/Hに。
一番良くなかったのは、ワイヤーで動かすレバーのシャフトの半固着。
磨いて給油して良くなったものの、




IMG_1144.jpg
緊急事態発生。
入庫時に分かってたので手配済だったサイドシールが違うじゃない。
さすがに外してから気づくほどのアホではありませんが
なにせ作業開始が昨日の日曜日。
文句も言えないしとり直しも出来ないじゃない。
メーカーの部品センターは休みだし万事休す。
オーナーに説明したらがっかりのご様子が濃厚だったので、



IMG_1147.jpg
すぐそこのマツダにすがろうと電話。「すみません部品のことで。」
出たのはおねえさん。「お車はなんですか?」
ナニ!?ここでそれ訊くのか!?「えーとあのラ、ラピタです」(絶対怪しい印象)
替わったフロントの方は親切に調べてくださいました。
拒否られてもお門違いのお願いなので文句は言えません。
実はかつて勤めていた会社ではありますが合併とかでもう別物だし
まして誰もが素性を知ってるわけじゃないし。
マツダ部品がやってたのと出た人の器がデカかったWラッキー。



IMG_1148.jpg
こだわり派のオーナーも納得のWネーム。(重ね貼り)
OEMって素敵なシステム。



IMG_1130.jpg

宿題の白いモビルスーツはエンジン始動、実戦投入せよとの指令。
前に診た工場では無理とのことでしたが多分嫌だったんでしょう。
とりあえずダラダラの絶賛オーバーフロー中ですが



IMG_1131.jpg
幸い昭和の限られた年代にしかいないニュータイプなんで
私設タンクの点滴の高さを調節してフロートレベルを合わせてみました。
キャブ時代を知ってるひとなら知っている。
ガス欠してもすぐなら、とりあえずエンジン始動して10Mくらいは走れる。



IMG_1128.jpg
となりで手伝ってる量産型。



IMG_1125.jpg
「コイツ、動くぞ!?」



IMG_1135.jpg
喜んだのもつかの間。
実はウオーターポンプがロックしててベルトが飛びました(爆)



IMG_1137.jpg
また他に使いようのない治具が増えてゆく・・orz



IMG_1123.jpg
切れないクラッチ、マスターシリンダーにはブレーキ油を入れるべきですね。



IMG_1132.jpg
間違ってる粉を出してみましたが
エア抜きさえ出来ません。
実戦投入はまだ先になりそうだ。
ブライトさんにぶたれちゃうよ~・・・



IMG_1143.jpg
わたくしイチおしの冬のマストアイテム。
もう普通のスノーブラシには戻れない。
夏場はあんなにボデーのキズを気にしてるのに冬は無茶しちゃうアナタに。
塩竈から飛んできた箱に入ってこっそり販売中。


関連記事
スポンサーサイト

この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事に対するコメント

ウォーターポンプのOH。
さすがですね。
スバルの2気筒、で痛い目によくあいました。

不器用な宇治市民より

  • 投稿者: satoru
  • 2015/01/16(金) 23:39:15
  • [編集]

Re: タイトルなし

> ウォーターポンプのOH。
> さすがですね。
> スバルの2気筒、で痛い目によくあいました。
>
> 不器用な宇治市民より
分組自体は簡単なんすけどね。
部品は自力じゃ無理で大和のアナライザーにお世話になっちゃった。

  • 投稿者: トッカリモータース
  • 2015/01/17(土) 12:10:16
  • [編集]

この記事にコメントする

管理者にだけ表示を許可する