陽忍と陰忍

  • 2014/10/25(土) 20:21:22

手間ども忍びの世界にゃ大きく分けて二種類いましてね
普段は一般人の顔して仕事に精を出したり近所づきあいしながら必要なときに動くタイプ
対してその存在そのものを誰も知らないポピュラーな忍者っぽいタイプ
陰と陽、光と影ですな。

クルマの故障もしかり、なんか漏れてるとか減ってるなんてな見りゃわかるからいいとして
電気まわりなんかでコソコソおかしなことになってるってのは始末が悪いですわ。



IMG_0896.jpg
オイル漏れを止めよとの兄さん23ジムニー
エンジン/ミッション結合部がしっとり潤ってたんでまずは洗浄するわけですが
プロいオーナーの見立てはクランクRシール、同感なんですが
洗浄後の試運転では変なところから流れてきてちょっと不安。



IMG_0894.jpg
あるあるなオイルクーラー部パッキンはご自分で対処済とのことで問題なし。



IMG_0902.jpg
ミッション外さないと何も見えないのでやりましたが
FRスタイルなのでたかをくくってたら進まない進まない。
かろうじて外せるセルモーターの穴からATコンバーターの結合を解くんですが
すぐそばにはダイナモが陣取ってて見えないは届かないわ。



IMG_0897.jpg
結局のところこれ以上ないくらいはっきりと予想どおりでしたが。



IMG_0899.jpg
すぐそばについてるこれが漏れたオイルを拡散させてた実行犯ですね。



IMG_0900.jpg
さらにこういう板がオイルの溜まる部屋を作っちゃってるから
点検時には変なとこからにじみ出てきたりするんですね。

真っ当な大人としてはこの際ATコンバーターのシールも替えて今後の不安を払しょく。
やたら多すぎだったATFはその際抜けた分で適量になって一石二鳥ですね。
必要ないからドレンからは一切抜いてませんので。



IMG_0903.jpg
変わって、先日時限爆弾よろしくカチコチいってた半旧車フェアレディ。
ATのソレノイドの通電が切れなくてあがってたバッテリーを充電したらカチコチは止まりました。
あれはATコンピューター内部の指示系統で使う電流に対してソレノイドのそれのほうが大きいため
ONすると電流不足でコンピューターが気絶、するとソレノイドがOFFしてコンピューターが目覚め
また指示を出すんだけどすぐ気絶・・・の繰り返しだったと思われ。

要はバッテリーが満タンのときは電流不足が起きないのでカチコチ音はないけれど
実はソレノイドはONしっ放しでバッテリーあがりへの道を突き進んでいたわけですね。

結局のところ、キーを回さないとコンピューターに来ないはずの電源が入りっぱなしと判明(今頃。)
もらった回路図にはいかにもおめーだろってリレーがありました。



IMG_0905.jpg
悲しいことに装着位置はこのヒューズブロックの裏。
フロアマットを涙で濡らしながらブロックごと車外へ出して当該リレーを点検。
別にON固着してない
頭真っ白でブロックも割ってみましたが中身はただの金具の迷路。
それを動かすIGスイッチは別件でシリンダーごと新品に替えられたばかり。



IMG_0906.jpg
見た目はそれなりに怪しいので交換するとしても決めてがない。
でも、これ抜いてると問題の電源は複数個所ちゃんと切れるし。
どうしても今やってみたい。



IMG_0908.jpg
診断に全く影響のない回路に同じのを発見。グフ。

結果、ATコンピューターへの通電は各条件で正常化。
キーONで2秒間点灯するメーターのパワーランプも正常化。
(↑今までこれがなかったから制御開始のきっかけがつかめなかったもよう。)
おまけに1速から動かなかった変速も正常化。
たまにある。今まさにおかしい部品なのに、動かすときの衝撃で平然を装っちゃう。

電源が切れたときに対処する設計は機械的に出来てるけれど
入りっぱなしというのはさすがに想定されていないのか。

まあそんな開発/設計事情はどーでもいい。直ればね。
たまにはラッキーな芋づる式もいいでしょう。えらく時間かかったけど・・・










関連記事
スポンサーサイト

この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事に対するコメント

そーそー Z32ってそこにいろいろ入ってるよね
僕はエアコンの電気的なトラブルでそこ外しました
その時僕は流血というトッピングも付きました(笑)

  • 投稿者: ナガツマン
  • 2014/10/26(日) 20:03:51
  • [編集]

Re: タイトルなし

> そーそー Z32ってそこにいろいろ入ってるよね
> 僕はエアコンの電気的なトラブルでそこ外しました
> その時僕は流血というトッピングも付きました(笑)
背中に電流は走るわ挿し忘れで余計おかしくなるわもーやだ。

  • 投稿者: トッカリモータース
  • 2014/10/26(日) 20:29:52
  • [編集]

この記事にコメントする

管理者にだけ表示を許可する