いぶし銀のダメ出し

  • 2012/08/06(月) 17:47:06

クランクシャフトが上死点付近でロックしてしまうステップバンのEA型エンジン

分解を進めても調達困難な部品がありそうなので、中古エンジンを捜してたら

山形の兄弟分の工場に2基もあるとのことで一安心。

「空冷もあるよ~」・・・いや、水冷だから!なんつって余裕かましてたら

埼玉の静かなるドンよりお電話が

「エンジン載せ替えるのもいいけどね~燃焼室のカーボンがおっこって邪魔してるだけかもよ~」

んなバカな・・・と思いましたが、昔実際に経験したとのこと。

せっかくエキパイが外れてるので、EXバルブOPENでプラグ穴からエアブローしてみたら?ってんで

またもShoot!・・・なんも出てこなかったように見えます。ロック解除も出来てません。

どうせなんでキャブクリーナーも入れてみましょう。
0601-1.jpg
貰い物の農機用



プラグ穴からはもちろん0806-3.jpg



やっぱりこっちからもでしょう。0806-2.jpg



2,3分後待ちきれなくて回してみると、マーキングしてたロック点が少し動いた?

さらにロック点付近で揺すってみたら・・・クッ、クリアー!

今更ですが夕べ思いついて追記したスロットルOPENでの加圧テスト、全閉時と変わらず。


これでこのエンジンが使えるかどうかは別として

シブイっす。シブすぎます。埼玉の静かなるドン・知る人ぞ知る「のまけし」さん。

私自身はたいしたもんではありませんが、

強いて言うなら「素直に聞く」のはひとつの能力だと自負しております

そしてこのように、私のバックには他にも全国に散らばるブレーンそしてお目付け役の方々がおられます。

どうぞ、ご安心ください(?)

関連記事
スポンサーサイト

この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事に対するコメント

この記事にコメントする

管理者にだけ表示を許可する