ナイスパス。

  • 2014/10/04(土) 19:46:07

IMG_0715.jpg
市外から来ていたお父上のクルマを運転したら、ブレーキペダルがえらく深いと感じて当店へパスしてくださった息子さん。

実は以前にも、当時ご自分は来たこともない当店へロングパスをくれた素敵なお方。

お父上のマークXは車検間近ですがもう待てない状態だったので後ろはセット交換。
内側パッドが異常に減ってますが、明らかにまともじゃないディスクのせいばかりでもありませんでした。


IMG_0695.jpg
キャリパーを自由にスライドさせるはずのピンがどんだけよってくらい固着。
どんだけかっていいますと。


IMG_0692.jpg
むりくり回転方向へ回すと、つけた印が動いてるってことは。
動いちゃいけないはずのピン固定側のねじが回っちゃってる。エーン・・・



IMG_0699.jpg
こういう場合、印のあたりをガスで熱するのがいいわけですが
ピストン付近はもちろん、単体では買えないピンのゴムブーツがすぐそばなので
水をかけながら熱するという強引な措置に出ました。

スティ―ブンセーガルの沈黙シリーズで見た
海中でも溶接って出来るんだーっていう記憶のフィードバックです。



IMG_0701.jpg
何度か繰り返してぶったたいて、やっと動いたと安心したのもつかの間。
なんと4輪中3輪でそんな状態。
一瞬ですが、融雪剤散布も除雪も止めてジムニー購入者に補助金とかどうだ?なんて空想に身を投じました。



IMG_0707.jpg
抜けたピンはエーゾー式修正法にて。



IMG_0710.jpg
ここらへんはゴムブーツが密着してくれないとまずいんで伝統芸能工芸の手法を採用。




IMG_0712.jpg
穴側もペーパー巻き棒にてひとむき。



IMG_0716.jpg
さて、あたかも液漏れでエア噛みのような踏みごたえは結局なんだったのか。

上図参照。
ブレーキを踏むとキャリパーに送られる油圧によってピストンが穴からパッドに向かって出てくるわけですが
それだけだと押されたパッド1枚しか仕事が出来ません。

なのでキャリパーそのものがピストンの反作用で図で見ると左側に動きます。
するともう一個のパッドもキャリパー本体に押されてディスクに押し付けられ
タイヤを止めるという仕事が出来るというのが本来の姿。

本件ではピンがキャリパーの穴とくっついちゃって動けませんでした。
しかも3/4が。
なのでピストン側のパッドしか仕事をしない=そっちばっかり減る
さらには当然制動力はうまくいっても半分程度しかないので普通に踏んだんじゃ止まらない。
止まらないからもっと踏む。
動くべきところが動けないのに正常時よりも大きな力が加わるとどうなるのか?
想像ですが部品自体が変形することによって余分な力を吸収する。
なんて恐ろしいことでしょう。
変形する部品というのは弱い順にピン、パッド、キャリパーの細い・薄いところ・ディスクあたりでしょうから
どこか折れちゃう可能性も否めません。見たことはないですが。

わかりづらいですか。では例をあげましょう。
壁ドン体勢でカノジョに接近するためには当然ながらドン手を曲げて体ごと近づくわけですが
つっぱったままそうしようとすると・・・
カッコ悪く首だけ前に出るかあるいは壁をぶち抜くことになり
いずれにしても目的達成は困難になるということです。

要するに「なんか変?」は点検のサインだっちゅうことです。




関連記事
スポンサーサイト

この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事に対するコメント

ねーねートッカリ兄やん

俺のブログ 更新前に添削してもらっていいっすか?

  • 投稿者: ナガツマン
  • 2014/10/05(日) 19:27:37
  • [編集]

Re: タイトルなし

> ねーねートッカリ兄やん
>
> 俺のブログ 更新前に添削してもらっていいっすか?
ちゅーか「伝統工芸」ってギャグかましたつもりが「芸能」になってた・・・
添削必要なのはオレのほうだった(汗)

  • 投稿者: トッカリモータース
  • 2014/10/06(月) 08:18:25
  • [編集]

ガリレオ風に言えば、それでも、ブレーキは効くんですね。
おそろしく技術と手間のかかかる仕事。

台風が過ぎた宇治市民より。


  • 投稿者: satoru
  • 2014/10/06(月) 10:06:42
  • [編集]

Re: タイトルなし

> ガリレオ風に言えば、それでも、ブレーキは効くんですね。
> おそろしく技術と手間のかかかる仕事。
>
> 台風が過ぎた宇治市民より。
ちゃんとやる時間がなかっただけ。
でもそれらしく記事にするのが技術(笑)。

  • 投稿者: トッカリモータース
  • 2014/10/06(月) 12:31:31
  • [編集]

融雪剤には泣かされますな~
これは整備士だけでなくお客さんもですね
錆びないのは高くて臭いので流行らないとWiKiに書いてありました
寒冷地仕様は排気とブレーキをオールステンで5万円アップとか(笑)

  • 投稿者: naoki
  • 2014/10/07(火) 09:50:38
  • [編集]

Re: タイトルなし

> 融雪剤には泣かされますな~
> これは整備士だけでなくお客さんもですね
> 錆びないのは高くて臭いので流行らないとWiKiに書いてありました
> 寒冷地仕様は排気とブレーキをオールステンで5万円アップとか(笑)
GSの、下回りを洗う機械が効果的だとわかってきました。
数は少ないですが。

  • 投稿者: トッカリモータース
  • 2014/10/08(水) 08:06:54
  • [編集]

タワミで深い、エアー以外で深くなる要素はほぼこれだよねー。

  • 投稿者: ロボ化への道は険しいよ。
  • 2014/10/08(水) 10:21:49
  • [編集]

Re: タイトルなし

> タワミで深い、エアー以外で深くなる要素はほぼこれだよねー。
ボクは初めてだったのでそういわれるとちょっと安心。

  • 投稿者: トッカリモータース
  • 2014/10/08(水) 13:46:46
  • [編集]

この記事にコメントする

管理者にだけ表示を許可する