札幌あたりじゃ自動車のエアコン修理は短期決戦。

  • 2014/06/11(水) 20:33:14

IMG_0170.jpg
一発目に何でこの写真なのかというと。
すぐ右側にかぶって出るリンク案内と相性がよさそうだから。

あー、エバポレータって家のエアコンで言う室内機(風の出るとこね)
そのケースを洗ってほしてたら風が強いんで対策してるとこです。



IMG_0172.jpg
中に入ってる本体はもう、
漏れたガスの油分や元々出る水分に貼りついたほこりやらなんやらで接近撮影不可。
スプレー式や煙式の消臭剤がまるで役立たないのは明白ですね。



IMG_0171.jpg
粋なオーナーの選択は純正新品しかもエキスパンションバルブ付き。
スプレーのノズルのように細い穴から液状のガスを噴射する、いわば心臓部。
すでに組み込まれて入荷したジョイント部をこっそり締め付けチェック。
万が一締まってなくて組んじゃってから「新品なのになんだよー!」と吠えたところでなんもくれません。
急がば回せってことですね。回りませんでしたが。



IMG_0175.jpg
なおかつ紫外線照射によるリークテスト。
まだガスも入ってないのに。
そう、このようにあたかも蛍光剤に反応したように光るものはいろいろあるもんで
なんかの繊維とか虫さんの亡骸とかがあるあるトラップですね。
この場合はクッション材についてる「のり」のようです。
要するに未来を見据えた誤診防止措置ってやつです。



IMG_0179.jpg
本来ガラス窓からガスの流れが見えるはずのリキッドタンク。
別名レシーバ&ドライヤの名のごとく、
密閉されているはずのサイクル内のわずかな水分さえも除去する目的の一種のフィルター。
ここで替えないとさっきの新品ノズルを詰まらせるリスク大。



IMG_0178.jpg
これらのゴム部品も錆びたボルトも、触ったものはフル交換。
あ、別に私の手に腐食性のエキスがついてるからではありません。
ちなみに旧式ガスの注入口の栓はタイヤのバルブの「ムシ」と全く同じかたち。
赤いゴムのはタイヤ用。ですが耐油機能がないので専用品を用意してます。



IMG_0181.jpg
こちら同じく室内、ヒーター部分は新車のようにキレイですね。



IMG_0183.jpg
でも反対がわ、外気の入り口方面はどうしても葉っぱやらなんやら入ってるので
養生してエアブロー。



IMG_0184.jpg
葉っぱとか大きなものは捨てちゃったあとで思いついて。
砂っぽいのも出て来てましたね。



IMG_0226.jpg
と、万全の体制で納車のわずか一週間後「効かんぞオイ!」とのお電話。
痛恨の見逃し・・・あんなに見たのにね・・・



IMG_0229.jpg
気温上昇や稼働頻度といった条件の変化に加え
一部の漏れを直すことによって本来の内圧が持続し、
潜んでいた穴あき予備軍が活動ということもあるとは言っておいたものの早すぎ。
仏のご沙汰で再修理。



IMG_0230.jpg
もちろんいちいち高いガスは使わず
秘蔵の「接続くん」によるエア注入での検証済。
オーナー、もう少々お待ちください。




IMG_0231.jpg
もっと古いの。こっちもエア注入でのテスト。
最悪、スーパーシールという薬剤による対処も想定しましたが
あれは水分に反応して凝固するという性質からして
先に出たレシーバータンクの信頼性に加え
回転部のシールが無事であるというのが条件なのでここコンプレッサーに石鹸水。
さらに回してみるもどうも異常なし。


IMG_0238.jpg
それにしても計器の針がちょっと目を離すと下がってるくらいの速さ。
しつこく計器がわのホース接続とかを疑いました。
視界ゼロの夜間飛行で、すべての計器を信用出来なくなるというアレですね。
結局は薬剤投与じゃ追いつかないと判断、
とんでもなくめんどくさい室内を覚悟の分解。



IMG_0237.jpg
うおー!キター!!声に出たと思います。
ここらへん、断熱材がべったり巻かれており
違ったときのショックをシュミレーションしておかないと心が折れます。
その前にはエンジンがわ点検に半日費やしてるし。


おわかりかと思いますが
エアコン修理は時間がかかります。ガス漏れの場合。
時間がかかるということはお金(工賃)もかかります。
とはいえ夏の短い北海道、直ったころ寒くなってたんじゃちょっとスッキリしない。
綿密な打ち合わせのうえ手をかけるようにしています。












関連記事
スポンサーサイト

この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事に対するコメント

北海道って、夜、クーラーいらないんですか?
後、Gブリもいあないってほんとですか?

網走付近の出身の京都在住の学生がいってました。

虫がにがてな宇治市民より。

  • 投稿者: satoru
  • 2014/06/13(金) 20:03:29
  • [編集]

Re: タイトルなし

> 北海道って、夜、クーラーいらないんですか?
> 後、Gブリもいあないってほんとですか?
>
> 網走付近の出身の京都在住の学生がいってました。
>
> 虫がにがてな宇治市民より。
部屋にクーラーは要りませんねークルマは夏の昼間は要るけど。
Gブリは探してもいないんで
昔ロボコンのおもちゃに付属品でついてきたのを見て(たぶんかなり小さめ)
「おお!これか~!」って感じでした(爆)

  • 投稿者: トッカリモータース
  • 2014/06/13(金) 20:52:31
  • [編集]

先日交換したエキパンをウエスで拭いた程度で口に付けて吹いてみたらスゲー苦くて参りました
エアガンで試しましょう
長野は標高高いけど盆地のせいか昼間はクーラー必要です
Gブリも小さいけどでます

  • 投稿者: naoki
  • 2014/06/15(日) 19:41:29
  • [編集]

Re: タイトルなし

> 先日交換したエキパンをウエスで拭いた程度で口に付けて吹いてみたらスゲー苦くて参りました
> エアガンで試しましょう
> 長野は標高高いけど盆地のせいか昼間はクーラー必要です
> Gブリも小さいけどでます
BFは苦い記憶がありますがA/C系は未経験。
こっちは3センチ以上の昆虫って蝶か蛾かクワガタくらいかなー

  • 投稿者: トッカリモータース
  • 2014/06/15(日) 20:17:48
  • [編集]

この記事にコメントする

管理者にだけ表示を許可する