マフラー溶接修理ってひとことで言いますけどね

  • 2014/06/07(土) 19:52:47

IMG_0207.jpg
しばらくぶりのマフラー修理はオデッセイRB1の二本出しの分岐部の腐食ですが
ずーっと前まで一本もの、前端はドライバーのひざ下あたりまでと長い長い。



IMG_0206.jpg
その前端、触媒との結合部はもうボルトなんだかナットなんだかの酸化鉄の花満開。



IMG_0222.jpg
叩いたらボロボロ落ちて、最終的に残ったかろうじて鉄の部分をファイヤーして
タガネでヒットしたら力無く何かがとれました。
信じがたいですがこの3個のねじのようなもの+サビのかたまりで結合されていたということです。
ここを外すのが面倒なので車上で修理する案もありましたが外してみて正解か。



IMG_0211.jpg
下側は見えてましたが



IMG_0210.jpg
車体との隙間が少なくて見えなかった上面もいい感じでした。
当初パテで埋まってましたが。



IMG_0213.jpg
この補強なんだかよくわからない部品は所どころ溶接されてるんですが
パイプ本体との間に水や融雪剤が滞留する原因になるんですね。



IMG_0217.jpg
剥がしてみると穴の全貌がよく見えます。
上面・下面ともこんなです。

「ほらね、こんなにひどいんでもう交換しましょうよ。」
というセリフを言うタイミングはとっくに過ぎ去っています。
逆に言えばこのくらいの想像はついてるから現物修理として請けるのです。



IMG_0218.jpg
補修用の材料の目星もついていたりして。
ホンダにはホンダ。てわけでもないですが厚めのやつで。



IMG_0219.jpg
巻いて巻いて~



IMG_0220.jpg
手巻き寿司~って懐かしいぜ。
股のところにはぐるっとふんどしをかますのがそつないですね奥さん。



IMG_0221.jpg
くっつけたところ以外にも先行き不安なところは防錆たっぷり。
この手前のごつい鉄板も困ったもんです。
マスダンパーなんて言いまして重りです。
重たくすると揺れづらい=振動しづらいから快適。新しいうちは。
しばらくするとサビの巣に。
新車ラインでは夜な夜なこうささやかれていることでしょう。
北国には行きたくないな~オレも~・・・

関連記事
スポンサーサイト

この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事に対するコメント

オーナー、早速のリアクションありがとうございました。
私としてもいい勉強をさせていただきました。

  • 投稿者: トッカリモータース
  • 2014/06/07(土) 22:11:40
  • [編集]

出来たら・・

・・・「HONDA」のロゴ部分を使うと完璧!!
食い込むTバッ○が気になる今日この頃。
介○の傍ら、PCのWin7化にいそしんでます。

  • 投稿者: zizi
  • 2014/06/08(日) 14:53:22
  • [編集]

Re: 出来たら・・

> ・・・「HONDA」のロゴ部分を使うと完璧!!
> 食い込むTバッ○が気になる今日この頃。
> 介○の傍ら、PCのWin7化にいそしんでます。
そうなんですが・・・
切る回数が増えるのでバックレました。
専門家に依頼して7化したのち
ひと月分のバックアップの復元に失敗してがっかり・・・

  • 投稿者: トッカリモータース
  • 2014/06/08(日) 16:55:18
  • [編集]

ふつうにねじが緩むってありがいと思う宇治市民。

  • 投稿者: satoru
  • 2014/06/11(水) 12:13:37
  • [編集]

Re: タイトルなし

> ふつうにねじが緩むってありがいと思う宇治市民。
ちきしょー楽だろうなー

  • 投稿者: トッカリモータース
  • 2014/06/11(水) 13:25:59
  • [編集]

この記事にコメントする

管理者にだけ表示を許可する