型を取れ!

  • 2013/07/28(日) 13:05:56

07271.jpg
内部のゴムが裂けてシューシューいってたマスターバッグ
ブレーキ踏むとエア吸ってエンジンは吹け上がるわブレーキは効かないわ危険極まりない。
即座にホースに栓をして事なきを得たのはさすが玄人なオーナー。
たまたま積んでたスパークプラグを使ったそうで。
そう、「プラグ」って「栓」のことだから。シブイ。

ほうぼう調べましたが現品品番でHitしたのはどこか外国のfor sale一件のみ。
しかも当時もんの中古、for RX3 だって。へえ~。
どうも車体への取付け部寸法の違う新品を使わざるを得ないようなので加工のための型取り



07285.jpg
一番型を元にもうちょっとカチッとしたのを製作
穴あけてからやすりで修正なんてテンションの下がることは避けたいので。



07275.jpg
ここの鉄板は知れた厚みですが
多くの場合すぐ奥にペダルのブラケットもあって同時に貫通させる必要があるし。



07274.jpg
どうしてもこうやって目検討で印つけするから
型がテキトウだと合わなくなる可能性が広がるってもんで。



07273.jpg
室内がキリコまみれにならないように、ガムテープで養生の図。



07287.jpg
ちょっとお高いこんなのでやったほうが
だんだん横ずれしていっちゃうのを防げると思います。



07272.jpg
開きました。二個はそのまま使います。



07283.jpg
フウ。入ったぜ。修正はなしね。
まあ、保険で8mmボルトに対して穴は10mmにしといたけどね。




07280.jpg
あまった穴はカッコつけずに確実なコーキングね。
そうそう外すもんじゃないから。



07289.jpg
バキュームホースの差し口はストレートからL字下向きになっちゃったけど
なぜか無理なくFitで喜ばしいですね。

試運転ではもう強烈なストッピングパワー。
踏むか踏まないかのうちに止まります。(いや踏んでるだろう)
アイサイトなんて目じゃねーぜ。(?)



07282.jpg
思ったより冷え冷えなクーラーも仕上げ。
なんとベルトがロアホースにおさわり。
わかってたんで木片をはさんですき間つくって試運転してたんですがね。



07281.jpg
大和技研でいつも苦労してるのはこういうことなんだな。
って、クーラーは元々ついてたんですがね。
良く見たらロアホースはやっつけぽい切り口。
クーラーベルトが外されてから交換したということですか。



07288.jpg
金具とかでホースにテンションかけるのはなんだかなってことで
じゃあ下に下げてやれば当たらないんじゃないのってこんな感じ。



07286.jpg
一回切りつめていまひとつでこんなに切りました。
どうもこの辺の事情というか歴史がよくわかりませんが結果オーライ。

ではごきげんよう。






関連記事
スポンサーサイト

この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事に対するコメント

さすがだぜっ 兄やん!
可能性をフルに引き出す仕事は見ていて気持ちがいい!

  • 投稿者: ナガツマン
  • 2013/07/28(日) 20:47:03
  • [編集]

Re: タイトルなし

> さすがだぜっ 兄やん!
> 可能性をフルに引き出す仕事は見ていて気持ちがいい!

まあね~♪
なんちゃってボクの偉いのは普通のことを普通じゃないように書く技能・・ぷぷぷ

  • 投稿者: トッカリモータース
  • 2013/07/28(日) 22:22:45
  • [編集]

知恵、手間、のかかった仕事ですね。

  • 投稿者: satoru
  • 2013/07/29(月) 12:19:44
  • [編集]

Re: タイトルなし

> 知恵、手間、のかかった仕事ですね。

ええ・・・届いた部品がまるで合わない夢をみます(爆)

  • 投稿者: トッカリモータース
  • 2013/07/29(月) 12:35:34
  • [編集]

この記事にコメントする

管理者にだけ表示を許可する