地味だけど無視できない仕事

  • 2012/07/30(月) 09:12:12

これから登録のトラック、ナンバーは返納済でついてませんが
0730.jpg




0730-2.jpg
あら~ビスが折れてるじゃない~
でも大丈夫!こういう見た目に気を使わないのはレベル1と言っていいでしょう。



0730-3.jpg
ファイヤーわずか10秒。患部が熱いうちに裏面にちょびっと出っ張ったビスを掴めばなんなく・・・



0730-4.jpg
獲ったどお~!!カアチャ~ン!!



0730-5.jpg
そのままでも新しいビスは入るでしょうが
ねじを切り直してグリスで防錆もやっときましょう。そこまでで10分圏内。
これが乗用車だと、ほとんどトランクやバンパーについてるのでこうは行きません。
ファイヤー10秒でも塗装はボロボロに、バンパーなんてドロドロに溶けちゃいます。



ナンバーのビスよりもっと神経を使った乗用車の一件
ワイパーアームをどうしても外さなきゃならない事情があるけど
取り付けナットが腐食してもう六角じゃなくなってる!
しかもこの車種独特のいわゆる袋ナットで、油を浸透させといて後で・・・ってのもムリ
もっともアームの穴とほぼ面一なんで、掴んだりタガネで打ったりなんてのもムリ
いつもの工場では「出来ない」と宣告されたそうです。




そこでこんな大掛かりな養生をして
0629-2.jpg



0629.jpg
そこら辺のボルトを溶接。



0629-3.jpg

溶接で火を出すのは一回ほんの1.2秒ですが、そのときの熱が固着したねじにもナイスな刺激で
無事任務遂行。




涙ぐましい養生の跡
0629-5.jpg
0629-4.jpg


他の方法としては・・・思いつきません。
多分、何やっても板金や塗装、あるいは他の部品交換も必要となるでしょう。

これはもうアートじゃね!?とひとりほくそえむひとときでした。





関連記事
スポンサーサイト

この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事に対するコメント

この記事にコメントする

管理者にだけ表示を許可する