セカンドオピニオンがあとだしジャンケン

  • 2013/03/07(木) 19:22:49

今日修理が終わって納車したお客さんとの話ですが
「事前にディーラーでもらった見積もりがめっちゃ高かった」そうで
足回りのブッシュの劣化で走行中ふらつくという事例。
前情報なしでの私の見積もりはブッシュのみ打ち替え、アーム本体は再使用。
ディーラーではアームのASSY交換しかないと言われたそうです。
アームASSYにはすでにブッシュが組み込み済なので楽ですが
工賃も私のを上回っていました。

言いたいことは「俺んとこはめっちゃ格安だぜ!」ということじゃなく
セカンド(以降の)オピニオンは必要だということです。

今回に限って言えば
同型車種をたくさん扱っているディーラーさんは
ブッシュ単品での交換には様々な危険や困難がからむことを承知していて
スムーズに事を進めるためにASSYを選択したのでしょう。
打ち替えよりもASSYの工賃が高かったのも
普通にボルトが緩まなかったりブッシュと固着している可能性があったからでしょう。
実際そんなんで、私も見積もりしくったと思いました(笑)
ただ、現実には危険や困難を乗り越えて作業は終了。
そこには修理そのものを生業とする我々のような専業工場の意地もからんできます。

セカンドオピニオン、つまり一か所じゃなく他の工場でも見解を聞くということですが
単に安く結果を出したい場合、二番目以降の工場に先の見積もりを見せると
それより安くすれば受注出来るわけなのでフェアではありません。
いわばあとだしジャンケンなのでまず負けません。
私なんかひねくれてるので自分が二番目以降だった場合
「これより安くやれ」とはなから威圧されてるようでおもしろくありません。
修理方法が決まっていない(原因が解っていない)修理の場合も同じく
先の見積もりを見てしまうと原因究明時の先入観につながりますので良くないです。

今回の例はひとくちに「ディーラー」と言っても
同じ会社のお店ごと、もっと言えばフロントマンごとに方針は違いますので
私と同じ提案をするところだってあると思います。
自分の希望に沿う提案、まして波長の合う相手と巡り合うのはもう運命。
ただ、頼む工場に目星をつけたら、失敗の少ない方法があります。
ここのNo.1に作業させてくれ。

これであなたはもう「コイツ素人じゃねーな」とビビられることでしょう。
ちなみに当店では私がそうです。もっとも他にはいませんが


語ってしまいましたので一曲。
流れてくれば仕事も食事も中断のマブ過ぎる方々。
生まれ変わったらこんなふうになりたい(笑)


関連記事
スポンサーサイト

この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事に対するコメント

でぃ~お~ゆ~び~えるい~

10年一寸前に横浜のクラブでこの人のライヴ観ましたよ。
すげーカッコ良かった。ホンモノでした。

ウソを見抜かれてーぞ。

でもタカコちゃん、デビュー当初より確実に胸が大きく育ってるのは何故?

  • 投稿者: 神奈川本店
  • 2013/03/08(金) 08:29:02
  • [編集]

Re: でぃ~お~ゆ~び~えるい~

> 10年一寸前に横浜のクラブでこの人のライヴ観ましたよ。
> すげーカッコ良かった。ホンモノでした。
>
> ウソを見抜かれてーぞ。
>
> でもタカコちゃん、デビュー当初より確実に胸が大きく育ってるのは何故?

前に記事でちらっと触れたのを見逃しませんでしたよ~
張った動画のコメントに「くそかっけえ」てひとこと書いた人がいるんだけどイグザクトリー

  • 投稿者: トッカリモータース
  • 2013/03/08(金) 09:31:19
  • [編集]

この記事にコメントする

管理者にだけ表示を許可する