修理か交換か

  • 2013/02/02(土) 20:29:18

20021.jpg
本日の札幌、2月では異例の陽気。
開業した二年前にいただいた南国の木にお日様を。
葉っぱが春にビーン!と立ってくるのが待ち遠しいぜ同級生。



20022.jpg

問い合わせの多いマフラー関係、たまにやっときましょう。
車検見積もりで穴を発見、一箇所穴埋めの予算だったのに
過去の修理跡付近のさびを落とそうとたたいたらモゲた・・・



20023.jpg
モゲたのをまたくっつけるのはちょっと面倒。
溶接の残骸を削り落とさないとあずましくない。
他にも怪しいとこを削ったら顔無しの目鼻口ぽい穴が出てきた。



20024.jpg
まずはグラグラしないようにステーをくっつけ



20025.jpg
顔無しの目は左右近かったので一体化で穴埋め。



20026.jpg
別角度から。端のほう、この富士山のなだらかな裾野のような状態が
よく溶け込んでてGOODとされております。

良くないのは「おはぎ」がのっかったような急角度の立ち上がりの端っこ。
ほとんどくっついてないので衝撃でとれちゃいます。
口の悪い先輩がたは鼻くそ溶接と呼んでました。
ビビッて電圧調整を下げたりちびちび火を出すとそうなりますが
そもそも錆びてうすーくなったとこをくっつけなきゃならないので
ときどきそうなっちゃって手直しします。




20027.jpg
口の穴も埋めて



20020.jpg
なんか気になるとこも削ったらまた新手が・・・




2002a.jpg
同じく埋めてステーのとこももう一回補強して終わった~

こんなにやるんなら交換したほうが良かった気もしますが
センター部まで一本ものの他の部位が程度良好だったし
見積もり提示後で了解を得たあとだったし途中でノッテきたし。



2002b.jpg
そんな苦労のあともリフト上でしか見えないので
ここがちゃんと真ん中にきてるのもやっぱり重要。



2002c.jpg
気が向いたんでマフラーの低いとこに穴あけして水抜き。
ジャー・・・・って出てきたのは思ったよりは多くなくて缶コーヒー一本分くらい?

結露とか空気中の湿気ではなくガソリンが燃えた結果。
ガソリンはHC。水素と炭素の化合物。だからすっごい燃える。
燃える=酸化。酸素=O2 との結合。
HとCは別れてそれぞれ酸素とぴったんこ。
Cは有毒のCOとか温暖化の原因CO2に。
Hはふたりで一個の酸素とくっついてH2Oに。水じゃん。
だから普通水抜き穴とかはないマフラーは遅かれ早かれ内側から錆びる運命。

外側を塗装するのも雪国じゃ無意味ではないし
いつもぶっ飛ばす人は水が出て行きやすくていいとも言われますが
この車種はみんなここが穴あくよな~とかもげやすいよな~とかってのも確かにアリマス。



2002e.jpg
溶接って実は錆を呼ぶんでここはビスで栓を。


ところでこのブログから問い合わせいただく場合、
「どこで溶接してくれるのかわからない」
「鉄工所みたいなとこは不安」
そんなお話を耳にしますが私が記事で紹介するのは多くの修理工場がやることです。
私はガス・電気双方の溶接機取り扱い資格も持っていますが
実際やり方を教わったのは勤めていた工場の先輩がたからです。
新品の材料で美しく仕上げるのなら鉄工所の溶接工には到底かなわないでしょう。

なんか急に気弱なことを言い始めたわけではなく
こんなスゲー仕事オレにしか出来ないんだからねっ!的アホだと思われてもいやだし
けっこう遠方からわざわざ来られる方に悪いな~と思うこともあったり
まあいろいろと思いをめぐらせる年頃なわけですよ。

結局のところ、たくさんの方に来ていただきたくて書いてるわけですが。(笑)







関連記事
スポンサーサイト

この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事に対するコメント

ちょっと、エーゾー君に似てるね、トックリさん。


  • 投稿者: C.K
  • 2013/02/04(月) 00:42:23
  • [編集]

Re: タイトルなし

> ちょっと、エーゾー君に似てるね、トックリさん。
そう、ストイックでセンスィティブでMっ気まじりかもねe-263

  • 投稿者: トッカリモータース
  • 2013/02/04(月) 12:19:46
  • [編集]

もう二年になるんだね! 頑張っておられる姿を見ると
こちらも励みになります。引き続きこのまま頑張って!?
自転車を漕ぎ続けて下さい 共に!ファイト!ファイト!


追伸。
まだ あの木 置いてくれてたんですね。。

  • 投稿者: 山形@兄弟
  • 2013/03/02(土) 18:36:40
  • [編集]

Re: タイトルなし

きょうでえ、ありがとよ!
おかげさまで二年も経ってしまいました。
青年の木はさすがに真冬はしなっとなりますが
春にはまたビンビンに復活する予定です。

  • 投稿者: トッカリモータース
  • 2013/03/02(土) 21:12:45
  • [編集]

この記事にコメントする

管理者にだけ表示を許可する