FC2ブログ

プロペラシャフトの組み付け方

  • 2020/02/26(水) 19:40:52

IMG_6397 (1024x768)
アメリカで調達したという二分割のプロペラシャフト。
なんか書いてありますがほぼ業界用語なんで意味は通じます。



IMG_6398 (1024x768)
スプライン部を差し込む際どうにでも刺さりますがジョイント部の向きが明確に決まってるので
わざわざマークを合わせれば自動的に合うようにペイントしてくれてるのね。
アメリカの業界人ってテキトーくさいイメージだったけど全員じゃないようだ。当たり前だが。
業界的にはヨークの向きを合わせるっていうけどどう合わせるか知らないユーザーはやりようがないし
どうやるか書いたら長ったらしいからこれが一番双方楽で間違いないわね。

つーかグリースは動詞としてもOKなんだーって感じ。チャラ男風か?お茶するみたいな。例えが古くてやんなるな。




IMG_6378 (1024x768)

事務作業中に当たり前のようにくつろぎに来ますがほぼ事務出来ません。



IMG_6381 (1024x768)
普段は単に短いしっぽがこうブワッとふくらむ条件がいまだにわかりません。



IMG_6385 (1024x768)
何も出来なくなってソファーに徹してるオレを制圧したつもりか。

スポンサーサイト



延命というと一時しのぎっぽく聞こえますが・・・

  • 2020/02/16(日) 19:22:35

KIMG0964 (1024x768)
ディーラーで床が抜けちゃうかもしれないと言われちゃったというネイキッド。
場合によっちゃお断りしようと覚悟してリフトアップしましたが
そりゃちょっと大げさだろうというレベルでした。



KIMG0966 (1024x768)

KIMG0965 (1024x768)

KIMG0967 (1024x768)
かといって錆びのかたまりを叩き落としたら錆止め吹いときゃOKよ!ってほど軽度でもないので
サビチェンジャーまみれにしといてから


KIMG0970 (1024x768)
補強と言うよりは融雪剤出入り自由とならないようにカバーする目的の鉄板貼り。
そういう目的からいって溶接するほどのもんじゃないし
カーペットをはぐるというか浮かせないと熱で燃えちゃうからその工程も削るためリベット打ちで。





IMG_6314 (1024x768)
そもそもが密閉構造ではないけれどシーリングしたほうがいいでしょう。


IMG_6321 (1024x768) (1024x768)
塗っちゃえば一見なんともなく見えなくもない。これを左右ともやりました。

延命措置というと逆にいえば根本的解決じゃないから良くない印象もありますが
根本的解決に50万のところ3万とかならメリットは大きいと思ってます。

まして50万かけてもフレーム全体を一新するわけじゃないし
乗り続ける限りエンジンだってブレーキだって修理が必要になるのは間違いないから。

当店で何十万にもになる修理って、「直す箇所がたくさん」「使う部品がたくさん」なことが多いです。
たった1か所に大金かけるのはリスクが大きいのでオーダーがあってもまず別な方法を提案するからです。



IMG_6336 (1024x768)

IMG_6338 (1024x768)
アクティが引退しアトレーも整備途中で困ったなと試しにAZワゴンに載せてみたら非分解で載った!
やろうとしたオレもオレだがこれは一つのセールスポイントなのに同型はもう売ってないー
国産でも5馬力クラスなら載るのかも。




IMG_6352 (1024x768)
ミルク大好き。紙パック持っただけで飛んでくる。


IMG_6351 (1024x768)
お腹に良くないらしいのでスプーンでちょっとしかやらないけど。


IMG_6350 (1024x768)
待たせると悲痛な顔でにらむ。





最善と最悪は紙一重。

  • 2020/02/04(火) 19:31:55

KIMG0986 (1024x768)
ホーンが鳴らないのですぐ診れるとこから事前調査したらどうもこの辺らしいのでハンドルを取ったとこ。



KIMG0987 (1024x768)
コレ、ホーンブラシといって電源がホーンを通ってここまで来てるという部品。
そこまでは確認出来たからそのあとの問題ですな。



KIMG0988 (1024x768)
厳密にはハンドル裏の円盤状の金具をとおってスイッチにつながるという構造上
ハンドルをグルグル回してもさっきのブラシとちゃんと接触しなきゃいけません。



KIMG0989 (1024x768)
でもどうやらさっきのブラシの摩耗が限度を超えて接触不良を起こしてるもようなので
買えるかどうか調べるなんて空振りの可能性が高いことは省いてはんだで寸法を稼ぐことに。



KIMG0991 (1024x768)
ボケてるし垂れ気味だけどまー少なくとも1mmは稼いだべ。



KIMG0992 (1024x768)
思惑通り鳴りました。パーとか書いちゃってホントかよと言われても困りますが。
ちなみに「パー」はホーンHi/Lo2連装の音で一個だと「ビー」渦巻き式カバー付が「プー」となっております。
書いてる本人もどーでもいいと感じてますが。




KIMG0993 (1024x768)
外すときは鳴らなかったので戻すとき作業者本人がビックリするのはホーンパッドあるあるです。

他の作業がいい金額になっちゃってたので短時間=低コストを重視でキメましたが
耐久性については初めてじゃないけどデータが無くて未知数。
ピッタリはまる通電性のキャップみたいなのがあればもっと速くてもつんでしょうが
そこらへんの材料でトライ&エラーだと本末転倒なのでやってません。
危険が伴わない限り、「オーナーの事情に即した最善」を追求すべく考えております。



KIMG0952 (800x600)出たがるので出してやっても足をプルプルしてすぐ中へ戻ります。



KIMG0996 (1024x768)
そして冷えた足をあっためるのはやっぱオレー