FC2ブログ

地道に進めてますが

  • 2019/08/25(日) 18:59:56

IMG_5975 (1024x768)
地道に進めてますが、事情によっては私の判断で割り込みでお請けすることもあります。
マフラーもげたとか1発死んでるっぽいとか。

二輪も4輪もヘッドカバーのブローバイホースをテキトーにしちゃだめね。
なぜか#1・2と#3・4に分かれてるその出口をバイパスしちゃった(=塞ぐのと同じ)せいか
飛んだ半月シールを付けたらまた飛んだそうです。



IMG_5974 (1024x768)
エアクリーナー変えててケースも無いので苦肉の策。



IMG_5967 (1024x768)
この目張りの必要性を解ろうともしなかった時代が実は長かったです。
外した奴に付いてたからそれに習ったんですがすでに社外品でした。
そのときの作業者というか工場がきちんとしてたということですね。
純正なら貼ってあるかどうか採用したことないので知りませんが。



IMG_5972 (768x1024)

IMG_5973 (1024x768)
今まさにこんなこと始まってますがその間にも優先度合いの高い電話が来たりして終わる気がしない。
そういう状況なんでしばらく
趣味性の強い(やらなくても困らない)案件はご勘弁ください。



IMG_5968 (768x1024)
こんな顔されたりぷいっとどこかへ隠れたりで接客性ゼロなのを知ってる人は信じがたいかもしれませんが


IMG_5963 (1024x768)
誰もいなくなるとこんなときもあります。
人間の仲間はひとりいれば困らないからいいんだそうです。


スポンサーサイト



ガスケット祭り

  • 2019/08/18(日) 17:32:45

IMG_5944 (1024x768)
人の出入りの少ないお盆休みを贅沢に使って穴の6個あるヘッドガスケットを替えましたが
休み空けもまだ控えてるよってアピール。
穴が半分だからって手間は半分じゃないけど気持ちとしてはだいぶ楽。
クレーン使用の6発ヘッド脱着はただでさえストレスなのにボンネットうしろ開きだし。



IMG_5946 (1024x768)
穴6個のほうは車検だからほとんど剥がれてたパテを除去して溶接かと思わせといて



IMG_5951 (1024x768)
もうそんな気力も予算もアレなんで実は得意なパテ付け。
溶接もパテもキワのフェザーエッヂが大事。



IMG_5945 (768x1024)
ここもパテてんこ盛りなのに排気漏れのススで真っ黒だったからやり直し。
この切れ込みあたりからの漏れはバンドの締め込み具合では止めきれない。
かといって抜こうとするとビクともしないのは差し込み式あるあるですね。



IMG_5947 (1024x768)
当初はバンド締めた上からパテってあるあるの良くないやり方。
パテは使うには使うけど簡素な当て板を追加。
付けたいパイプに巻いて丸めてもうまくいかないから注意。



IMG_5949 (1024x768)
バンドって一周の輪じゃないから間に1枚押さえをかますとパテが長持ちするんでさダンナ。
言わば出汁とかえしって切っても切れない関係ってやつで。
自分でもそりゃ違うんじゃね―のと思いつつバンドかぶせて締めたら切れた。
アキレス腱断裂よろしく予想もしない音立てて。切ったことはないけど。



IMG_5954 (1024x768)
IMG_5952 (1024x768)
IMG_5953 (1024x768)
数分単位で刻々と寝相が変わります。



資料が無いにもほどがあるケース

  • 2019/08/11(日) 17:58:44

IMG_5917 (1024x768)
そろそろ皆さんのエアコン修理意欲も萎えてきたであろうお盆休み本番の今日。
ひと月も場所が取れないやらなんやらで引きずってた冷えない件を本気で着手。
ただいかんせん後付け感満載で昭和臭プンプンでシステム構成がまるで不明なんで
嫌な予感の室内ユニットをアタマ突っ込んで観察。



IMG_5921 (1024x768)
前後クーラーユニット完備のシステムなんですが
まさかの前席ユニットにガス遮断電磁バルブ装備か。
後席までの配管が長い車種は前だけ冷やすとき無駄に後ユニットを冷やさないようこういうの付いてますが
運転手が寒がりで前を絶対冷やしたくないなんて事態を想定した親切設計ですか。
でもそうでもないようで、いわゆるエアコンON/OFFスイッチが無くて
メモ貼ったとおりファンを1段でも入れるとこれが開いて同時にコンプレッサーも動いちゃう。



IMG_5922 (1024x768)
良く考えたらあくまで後付けなんで冬場操作するのはこっちだからいいのか。



IMG_5919 (768x1024)
これがクーラー専用の操作部。
ON/OFFってスイッチあるじゃん?と思いますがコレ、後席にもある同じ操作部の有効/無効を決めるスイッチ。
奇跡的にお持ちだった簡素な取説に書いてあったからわかったこと。それが本件唯一の資料。
でもそれが無かったら固ーいアタマでは理解不能だったと思う。



IMG_5920 (768x1024)
無関係ですがすぐそばのなんかドキドキするスイッチ。




IMG_5916 (768x1024)
配管の並びからいってさっきのバルブが後部配管の断続用じゃないことは明白だったので後ろも見る。
トランクの1/5を贅沢に占有する後部ユニット。



IMG_5924 (1024x768)
後ろは後ろでやっぱり付いてた。しつこいけどこっちだけでいいと思うが。

症状は前はなんぼか冷えるけど後は全くダメというものなので
このユニットは完全に社外に出してバルブの作動はもちろん
要のエキスパンションバルブって霧吹きノズルのような部品も詰りがないか確認。
というか洗浄しながら同時確認だから詰まってたか否かは判らない。
組む前に詰まってないと確証を得るだけ。ま、それが重要なんだけど。



IMG_5929 (1024x768)
当店で場所が確保出来ない期間中
エライとこに付いてるコンプレッサーは依頼者サイドで替えてもらいました。
そもそもコイツのクラッチ機構の作動が不安定という確証は得てたから。



IMG_5928 (1024x768)
うーん。いいね。まさかのリビルト品が出た。



IMG_5926 (1024x768)
これを見たからってわけじゃないでしょうが何軒も当たったけど軒並み拒否だったそうです。
ちなみにTD27ってのはニッサンのエンジンですがこのクルマ(車体)とは縁もゆかりもありません。
そんなわけないだろーってことはないんですよ。
昔はそういうイカレたステキなメーカーがあったってことです。



IMG_5934 (1024x768)
ということでその後部ユニットからのガス漏れも発見したりなんだりで冷えるようになったんですが
アイドリング時とちょっとでも踏んだ時の冷え具合の差が大きい気がしてもう一個発見。
アイドリング時はコンプレッサーにパワーを喰われるんでアクセルをちょこっと開ける機構が付くことが多いんですが
アイドルアップというその機構の電磁バルブが開かない。



IMG_5935 (1024x768)
そんなものは30年近く前エアコンてのはディーラーでキットを付けるのが当たり前だったそのころから持ってるコレでどうにでもなるはずだったんですが



IMG_5938 (1024x768)
バキュームテストの結果アクセルを実際開けるコイツの不良が確定したもんで
さすがにこっちは持ってないし代用品で良さそうだけど部品屋は休みに入ったんで中止。
ひとまずベースアイドルを気持ち上げて使ってもらうことにしました。
それでも当初とは雲泥の差だし今年に限っては気温は下がる一方だしね。

言ったら普通のクルマのエアコンだってそのシーズンで決まらないことも少なくないです。
来シーズンを見据えてのエアコン修理もよかったらどうぞ。
ただ、真冬は直ったかどうかが判りづら過ぎるのでお勧めできませんが。



IMG_5942 (1024x768)
オレを見るときはオレの持ってるモノに興味があるときだ。



IMG_5940 (1024x768)
あくまでオレを見る。



IMG_5941 (1024x768)
喰うのをやめてもなにせオレを見る。

旅猫リポートにゃやられたぜー













ツイてツイてツキまくる

  • 2019/08/04(日) 18:13:23

IMG_5891 (1024x768)
H19モビリオスパイク。
エアコン冷えないのでガス入れに行ったら、コンプレッサーが動いてないから入れられないと言われたそうです。
どう診断したのか確かにクラッチのコイルが断線ぽい。
そこまでわかってるなら先へ進めばいいのにと思いますが量販店では進まない決まりなのかも。
ので中古を仕入れました。


IMG_5894 (1024x768)
ダメなのは本体じゃなくこの黒いドーナツ状の内部のコイル。
せっかく入ってるガスを抜く必要はないのでそこだけ双方を分解して移植。
のはずでした。



IMG_5893 (1024x768)
中古部品オーダー前には他の原因併発なんて悲劇を避けるべくしつこく診ます。
まずはこの電源線に入る車両側の線に電気が来てるかどうか。OK。
さらにこことボデー間の導通があるかどうか。NG。
でもまだコイル不良とは確定しない。



IMG_5890 (1024x768)
さっきのカプラーとコイルの間にはこの温度センサーが直列に入ってるから。



IMG_5892 (1024x768)
ま、結局は普通にコイル本体の不良でしたけど。



IMG_5895 (1024x768)
現車11万キロ、中古7万キロなので良く異音が出るベアリング内蔵のプーリーも中古側採用。
最後のクラッチ板のロックナットを締めてベルト付けたら完了。・・・のはずが。
ロックナットを締める過程で・・・なぜここで・・・本体のローターがロックしてて回らないと判明。
結局余ったはずの中古コンプレッサー本体に移植済のクラッチ部を戻して
入荷したときと同じ状態でまるごと交換して事なきを得たと言うかそうなのか?

お客さんには錆びててクラッチだけ取れないこともあるからって
丸ごと交換のパターンも提示してたのでお叱りを受けはしませんでしたが。
ただ、下手こいてクラッチだけ新品とか仕入れてたら目も当てられませんでしたな。

というか、ロックしたらベルトがぶっ飛んでもおかしくないのにまるで無事
さらにコイル断線がロックの前だなんてそんな都合のいいことが?

これをツイてると言えるかどうかあれですが
ツキだけで修羅場をくぐりぬけるラッキーマンやカメレオンが好きでした。



IMG_5886 (768x1024)
コイツがこんだけ快適そうな場所は相当気温が違うんだろうか。



IMG_5885 (1024x768)
なんもでした。

ここ数日、電話で怒ってるように聞こえてもへばってるだけなのでお気になさらずに。

誰か知らんけどイタくないどころか相当マブいカバー。