FC2ブログ

多かれ少なかれありますわね。

  • 2019/06/30(日) 19:33:50

IMG_5782 (1024x768)
約5年お世話になった代車の車検が来たんですが
当初は目立たないフロアまわりの腐食が主だったのがもう目立つとこがひどいので引退してもらうことに。

代車と言っても明確な自分専用のクルマというものを持たない私にとって
空いてりゃ通勤でも私用でも使うのが常なので多少の想いはあります。
特に感慨深いのはお客さんがお子さんに「これ何?」って
手動ウインドウのノブを指して訊かれたべやって大爆笑という一件です。

2年前の車検ではヘッドランプの明るさが片方足りなくて
わざわざ解体屋さんに出向いてランプを外してきて替えたのに全く変わらず
スイッチ部のカプラーを点検しようと抜いて挿したら数字が倍に上がったという
通常業務では絶対にやらない恥ずかしいドタバタもあったり。



IMG_5780 (1024x768) (2)
こちらも移転前から同じく5年ほどさわらせてもらったクルマ。
初めて来られたのは長く通った工場がもうこんなの勘弁して的態度に出たからとのことでしたが
まだまだ乗るという意思が強く何度も入れていただきたまに記事にも登場。
今回は大きな修理が必要だけれど部品調達の都合上やりたいように仕上げられない可能性が大で
次壊れたらそりゃそんときよ~ってカワイイ金額でもないので
さすがに入れ替えもお考えいただきたいとお伝えし結果その方向へ。

中古とはいえ発売後すぐから乗っててなんと20数年。
はなからお聞きして知ってましたが経験がないのでその想い入れの複雑さは想像しきれません。
ただ、「5年前には諦めたくなかった。次のクルマも頼むから」と言っていただけたのが救いです。

どうしても乗りたいとか、そういった岐路に立たされたとお感じの方もどうぞお声かけください。
クルマの選択は単に経済的なメリット重視だけでないことは承知していますし
工場にとって都合のいいクルマになってしまう前に大事なことはお伝えもします。



KIMG0663 (1024x768)
噛まれたって爪で流血したっていいのさ。
って開き直るとさっぱり仕掛けてこないですな。



スポンサーサイト



いつの間にか僕らは大切なものを失ってしまった。

  • 2019/06/23(日) 20:17:57

数日前にエアコンのガス漏れを直して寒いくらいにしてやったニュービートル。
お渡し時はご本人も「おー寒いわ―」とお喜びだったのに
翌日「なんか変」とのことで再度お預かりすることに・・・
KIMG0655 (1024x768)

どうもONしてしばらくは冷えてるんだけど気付くと冷えてないといった状況の繰り返しのようで。
辛抱強くずーっと観察してるとラジエーターに付いてる二つの電動ファンが



KIMG0654 (1024x768)

片方は低速回転から高速回転に変速もしてるのにもう一方が一向に回らない。
動いてるほうが高速回転になってしばらくするとコンプレッサーの電磁クラッチON/OFFが頻繁になって
最終的にほとんどOFFのほうが長くなって冷えなくなる。



KIMG0653 (1024x768)
・・・というのは最終的に起きてることがわかったあとで書けることであって
実はコンプレッサーが停止するときのガス圧が別に高すぎるわけじゃないからハマりかけました。
ファンが片方しか回らないのは必要がないからであって気にしたもんじゃないと。

ハマりかけてやっと、過去全然違う車種で水温上昇からコンプレッサー強制停止制御ってのがあったのを思い出して。
写真は118℃ですがヤバいと思ってエンジン止めてから写真撮っとこってタイムラグがあり
1時間近くかけてた最中に気付いた時は120℃。
でも今診なきゃ。とまた始動して急いで診た不動のファンの電源/アースは良好。
そこにジャンプワイヤー経由で回ってる方のファンに結線したらやっぱ回りますわな。
もはや疑いようはありませんが不動のファンの抵抗値は∞=内部断線かブラシ浮き。
再度結線してモーター部を棒で小突いてみたら一度だけ「キュン!」て動いてそれきりでした。



KIMG0657 (1024x768)
せめて水温計があったらもうちょっと早く気づいたかもしれない。
コスト面から考えてもタコメーターやめときゃ問題ないのにね。
盗人猛々しいってのは言いすぎでしょうけどわかってますよ。それを気付くのが現代の整備士でしょうと。

今となっては見落としなのか不運なのか知りようはありませんが、カッコ悪いったらありゃしませんわね。
見落としだと思うことにしてるしそういう方向でご説明するようにしてますが。
こういうこともありますんでどうぞ、たとえ完成から時間が経っていても遠慮なくおっしゃってください。




KIMG0633 (1024x768)
もう撮りすぎて、いいのを引っ張り出すのが大変。











寒いのでエアコン修理が下火です。

  • 2019/06/16(日) 17:45:18

IMG_5756 (1024x768)
お問い合わせがやたら増えたクラウンなどトヨタV6系の爆音修理。
99%がこの遮熱板てカバーで見えない内部の損傷です。
白丸で囲ったところだけ、パイプに遮熱板固定用のステーが溶接でついててそこらへんが定番。



IMG_5751 (1024x768)
遮熱板を取ったとこ。全体的にお疲れではある。




IMG_5750 (768x1024)
その後方の患部。こういう具合。



IMG_5749 (1024x768)
左右分並んでるもう一方はもうちょっとひどい。
パッと見穴や亀裂は見えなくても、黒くすすけてるのは漏れた形跡。



IMG_5752 (768x1024)
溶接部を削り取ってステーをよけてわざわざ近くに置いてみたとこ。
削っても削っても一向に動きゃしないってのがこのケースのあるあるでして
それが面倒だから修理に至らないってのも普通の工場の事情のひとつかと。
だからってこのステーがついたまま上から溶接して穴埋めしても
やりづらいうえ長くはもたないから手間に見合う料金設定がしづらいという二重の悪条件。



IMG_5753 (1024x768)
邪魔なステーがなくなってパイプだけになればあとは大きめに補修材を切り出して



IMG_5754 (1024x768)
万力に挟んで口を開いて(さすがに手だけじゃ開けない)かぶせて



IMG_5755 (768x1024)
出来るだけ密着させながら徐々に貼ればよろしい。
ただ、上方はすぐ車体の床でやりづらいというか無理なんで一部切り離して下げる必要あり。
今回みたいに二か所じゃ済まない場合はクルマから完全に外すほうが楽。
見る人が見ればキワの溶け込みがどうもなって感じなのは自分でもそうだが
そういう人は体勢や母材の状態といった条件からこんなもんだべと理解もしてくれるかと。
決して「どーよこの仕上がり!」という意図で見せてるわけではないです。今回に限らず。

ちなみにひとまわり太くなったことでさっき外したステーがなくても遮熱板はガタつくこともなく。
最初の写真が、全体を耐熱塗料で塗って戻した遮熱板も同じく塗った状態です。
当て板製作2か所で車上で出来た今回は¥37800-税込。さまざまですが。



IMG_5775 (1024x768)
ある日の怪現象。
昔ミスって曲げたバルブの亡霊か、全く出番のないタコ棒の怨念か。



IMG_5777 (1024x768)
ほうぼうに手をかざして探ると場所はわかったけど片手なのになんか変。なんか背負ってんのかオレ。



IMG_5778 (1024x768)
良く分かんないけど大丈夫みたい。



IMG_5774 (768x1024)
このパターンで真冬にエンジンかけっぱで買い物から戻ったら窓がスーッと開いたことがありました。
運転席はパワーウインドウロック出来ないから気を付けよう。














リピーターとか言いたくありませんが

  • 2019/06/09(日) 18:57:37

IMG_5729 (1024x768)
「前にこんなの欲しいって書いてたでしょ」
って、ひな壇型の工具差しを自作して持ってきてくれた人。
しかも修理の用は無くて、わざわざそのためだけに近くでもないのに。

初めて来られたのは移転前だから4,5年前、それからときどきいらしてますが
都度別に特段安いとも思えない代金をいただいてます。
ただ、クルマを複数台使うお仕事の関係上多少急でも優先して請けてたのをくみとってくれたそうで。

そりゃ作業に見合った代金をいただければいいわけで
特別言葉でお褒めいただくのを期待しちゃいませんがなんともありがたいじゃありませんか。

仕事させていただくだけでありがたいのに
来られるたび手土産持参な人、年に何度も来て下さる人もそうですが
リピーターなんてアミューズメントパークの不特定多数の利用者みたいには言いたくない。
常連さんなんてのも上からっぽくてなんかな。
知ってる言い方だとお得意さんが一番いいかな。

別に手ぶらで来んなよなという意味じゃありませんからね。
若い子(男の子)だからまともにやっちゃキツイだろうと中古や得意の加工で割安にあげたら
二年近く経って親御さんが来てくれたってのも泣けますね。
当時当店のことを良く言ってくれたということでしょうから。

一回来てその後はつながらない加工仕事なんかは少なくないし別に不満にも思いませんが
やっぱり二度目も声をかけてくださると一度目が不満じゃなかったということでしょうから
安心するしとってもうれしいです。
だからって商売だから見合うだけの代金はもらいますが得意のジャンルの朝飯前的作業を出来るだけおまけでつけるようにしてます。
曲がったナンバープレートがまっすぐになったりバンパーの端っこが割れて浮いてるのが直ったりがあるあるです。



KIMG0641 (768x1024)
以上、話のネタはあっても写真がないもんでこんなとこで。
控えめに引き戸に残る当時の住人の置き土産。




何が原因だと思いますか。

  • 2019/06/02(日) 19:06:38

IMG_5763 (1024x768)
エンジンが調子悪いんだけど何が原因だと思いますか。
エアコンが冷えないんだけど何が原因だと思いますか。
変な音がするんだけど何が原因だと思いますか。

知ってる人ならともかく、電話や初対面でそんなこと訊かれてたとえ心当たりがあっても「それはですね~・・・」ってまともに答える義務があるでしょうか。

たぶんワタシじゃなくても真っ当に仕事してる人ならそうですが
何か答えたとしてもかなりテキトーあるいはイジワルしてウソ言ってます。
だって「何が原因か正しく見当をつける」ことが「修理という商品」の価格の大部分を占めるんだから。
タダで教えろってな「お前さん、そりゃ一体どういう了見だい?」ってことです。
「坊や、一体何を教わってきたの?」のほうが分かりやすいでしょうか。わかんねえ?なんだよー

余計なこと言わず「点検してくれ」という指示をくれた初代VOXYのエアコン不調は蛍光剤無添加の初見で判るくらいのガス漏れでした。
あるあるのコンデンサー。の一部。
各車種初代ならここ、初代自動車工業へどうぞ。検索すんなよな



IMG_5735 (768x1024)
もうひとつのあるあるも確認したらあるあるの相手のパイプが石鹸水でブクブク~
のパイプが床下をむきだしで通るので腐食の定番ですが
相手のがダメでした。
これは交換後だからキレイですがガスと一緒に出た油に泥がこびりついてわやでした。



IMG_5741 (768x1024)
こういうカバーが付いてはいますが普通サイズのドライバーがすんなり刺さるくらいの隙間があるもんで。



IMG_5744 (1024x768)
床の穴から室内に入るからチョー面倒。というか気を遣うからイヤなのか。
〇部を拡大。↓



IMG_5742 (768x1024)
左側の細いほうを交換。入荷に時間がかかる場合は現物修理も選べます。
穴の廻りがいい感じに錆びてるのを見ても付近に融雪剤が侵入したんだべなと。
サビチェンジャー後にシャシクリヤーしときました。



IMG_5760 (1024x768)
車上でのあぶくテストは撮り忘れたのでいまさらですが再現。



IMG_5759 (1024x768)
室外に出てすぐのあたり、ガサガサに肌荒れしちゃってる部分に穴。
来られる前にガスチャージしたそうですがわずかひと月で冷えなくなったそうです。
以上、12万弱税込でしたが運転席/助手席だけ冷えればいいという人は
コンデンサー交換にプラス少しで後席用クーラーを塞いじゃって7万ちょいという方法もあります。

というわけで数年前まではまれだったエアコン修理10万超えが増えてきた気がしますんで
古いノア・VOXY・エスティマ・アルファード等後ろもクーラー付の人は心のご準備を。



IMG_5747 (1024x768)
♪真っ白な僕のツナギ黒い手形残したのは誰?
雨の日は気を抜くとたいへん。