FC2ブログ

異音・振動の原因究明します。

  • 2018/12/31(月) 16:40:52

IMG_5395 (1024x768)
業種問わずさまざまなキャッチコピーを書くもんですが
「異音・振動の原因究明します。」と謳ってる以上、久々にやべーぞこれ・・・と言い訳まで考えた事例。

歩くようなスピードでバックすると「キィ~~~・・・」というそんなに大きくない音がするワゴンR。
H21とそれほど古くないけど16万キロ目前で何が起きててもおかしくないかも。
そもそも1年点検で入れてくれたのでもちろんブレーキは違ってたとしても対処済。
でも変わってない=ブレーキじゃないことは明白。



IMG_5389 (1024x768)
あんなに高確率で出るのにリフト上だと一回も出ないというのが困るとこなんですが
あきらめムードでゆるい気持ちで眺めてたら何か違和感があって二度見。
プロペラシャフトの一部が変な錆び方なのを点検時に見逃してたんですね。



IMG_5391 (1024x768)
こういう、まるでエアブラシで錆の色を吹いたみたいなきめ細かい錆び方は
そこが錆びたんじゃなくまず細かい粒子の鉄粉が付着してそれがのちに錆びたというのは過去経験済。



IMG_5393 (1024x768)
十字型のジョイントが自由に動くから、片やフロアに固定でもう一方はタイヤと一緒に上下動するデフにつながっててもストレスなく回り続けることが出来るわけですが
一個全く動きません。モンキーで挟んで体重かけても。決まったな。ウソ。半信半疑。

でも新品は長い状態でめっちゃ高いから中古探したんだけど数個しか出てこない。
たぶんもっと早くダメになるビスカスカップリングごと売られまくったと思われます。
ま、値段と距離とで一存で採用した中古で決まりましたけど
なぜあの音になるのかはこじつけでも説明がつかない。



IMG_5401 (1024x768)
猫をダシにしてここでお詫びです。
今年は10月から年末を見据えないといけない入庫状況で推移しててこうなると予想してましたが
年賀状出せません。今まで出してた方々にも出せません。
入庫を制限してまでそっちに時間を割くのは本末転倒だと思うのでどうぞお許しください。


IMG_5419 (1024x768)
今年もコイツに興味ある人も無い人も軒並み1mも近づくと逃げられまくってましたがお気になさらずに。
延べ300人近い方が出入りして、記憶では近くに座って逃げられなかった人は5人くらい。
その中で10秒以上さわれた人はわずか二人。そういうヤツなんで。

では休める方もそうでない方もよいお年を迎えられますよう。
今年も本当にお世話になりました。

スポンサーサイト



これだけは先にやっとかないと。

  • 2018/12/09(日) 19:24:38

「これだけは先にやっとかないと。」
みたいなことは毎日その都度何かしら頭にあって作業にあたるんですが
ほとんどが屋根があって充分じゃないにしても道具と設備が揃ってるアウェーじゃないとこが仕事場なので
出先や屋外でせざるを得ない作業の場合は急に不安になると言うか「アレ」の情報収集が重要。
「天気」。
農業や土木建築業なら当たり前なんでしょうがそこは我々、比較的弱いとこだと思います。



IMG_5414 (1024x768)
というのも。
雪が遅い遅いと言いながら先月末に車道も圧雪になるほどガツンと降っちゃってるさなか
夏タイヤのアメ車を自走で陸運局へ持ち込むことに。
幸い一時気温が上がってそれは無事済みましたがエンジン下面のこんなとこに職権打刻したどっかのアホのせい。
やり直す際担当職員がつまんで引っ張ったらあっさり剥がれて冷や汗もん。
持ち込む前に剥がれたら天気なんてもうどーでもいいドツボな事態になっちゃいます。

実は持ち込んだの二回目で
一回目は駐車したとこで運よくセルが死んで打刻するピットへ行けなくなってそのままレッカー。
というかそこまで自分が持ってるとは思わなかったんで
ホントにセルかどうか確証を得るため大和の真田さんアメ車専門店に電話して迷惑かけました。
彼は何かにつけて毛ガニを要求します。その節はすみません。



IMG_5447 (768x1024)
それから数日は降らないと言う予報だったものの
自走で車検に持ち込むにはもう時間がなさそうな毛ガニじゃなくカブトガニを急いで処置。
まさかリフトに載るとは思ってなかったのでちょっとウレシイ。



IMG_5454 (768x1024)
フロントにブレーキホースもワイヤーもないからどうなってんだ?と悩みましたがブレーキ無いようです。
こりゃ楽だわと喜んだのもつかの間、リヤしかないブレーキが油まみれで工場前のわずかな勾配でも止まれず
ちゃんとやってる時間はないから酸素で喝入れてなんとか自走可能に。
ちなみにヒーター、バックランプ、ウオッシャー、シートベルト、燃料計、ラジエーター等元々装備されてないものが多数。
50年前はこんなのが舗装も万全じゃない街をうじゃうじゃ這ってたのね。



IMG_5453 (1024x768)
IMG_5450 (1024x768)
IMG_5449 (1024x768)
ピットにというか検査ラインに入れないのをいいことにユーザー自家整備で長年推移してきたであろう目も当てられない惨状だが覗かれたら見えちゃうので応急処置は必要でしょ。



IMG_5452 (1024x768)
いつエンジンが落っこちるかという段階のこれは買えたとしても当時もんの化石だろうから



IMG_5456 (1024x768)
ちょうどいい厚みの防振ゴム採用で改造。
クルマ用じゃなく長時間稼働する産業機械用らしいから強いけど振動吸収面ではちょっとアレか。
ま、屈んで覗くことすらしてもらえなくて悲しかったですけど。

ともあれ、ガッツリ雪の予報が出てる前日の夕方にかろうじて持ち込めて事なきを得ました。
もし間に合わなかったら?と泣きそうだっただけに今年のモチベーションはもう青息吐息です。



IMG_5424 (1024x768)
多くの場合こんなんですが




IMG_5434 (1024x768)
相変わらず世界猫歩きは好きです。同じ系統のヤツだね。



IMG_5444 (1024x768)
写ってる猫がフレームアウトすると



IMG_5445 (1024x768)
画面外まで追いかけたり裏に回って見たりします。



IMG_5438 (1024x768)
そんなに長くはもちませんが。