FC2ブログ

緊急告知 iphone Xが当選しました!

  • 2018/09/10(月) 14:58:58

IMG_5208 (1024x768)
といっても少し前からあるようですが
フィッシングが趣味の鋼鉄の自動車さんがくれたコメントに返事をしようと、Chromeで調べものしてたら勝手にこんなのが。



IMG_5210 (1024x768)
Chromeはハジいてくれませんでしたが別ウインドウでそれっぽく検索して出てきた情報ではフィッシング詐欺のようです。
氏名住所、クレジットカード番号と暗証番号まで入力させて請求書が来たというコメントもありました。



IMG_5207 (1024x768)
真ん中へんに赤字でカウントダウンの数字が残りゼロになってますが最初は1分40秒くらいでした。
最初、あせって別ウインドウで質問の答えを調べようとしている自分がいました。
思い直して、詐欺じゃないと判ったらそうしようとセコイこと考えてる間に残りゼロになってしまいました。
「あなたのPCには重大な問題が起きています!」系には慣れてきたとこですが。

歩いててこんなこと言われたらダッシュで逃げるのにね。ハズいわー


スポンサーサイト



営業再開しました。

  • 2018/09/08(土) 10:03:46

IMG_5140 (640x480)
営業再開といっても休止の告知はしてないわけですが。
人生~五十年~過ぎましたがまる二日近い停電は記憶にはありません。
その前に、朝3時台という無防備な時間帯に自分史上最大の揺れがこようとは。

各方面よりお見舞いをいただいたおかげでずいぶん心強く感じていましたが
私んとこに限っては大きな被害が無いにもかかわらずしばらくノーリアクションだったのは
唯一外部との接触が可能なガラケーの充電が出来ないので温存したかったから。
さらに電池式のラジオとかもなくたまたまワンセグ機能のあったそれが情報入手の手段でもあったから。

明るくなって信号が全部消えた道路を工場へ、充電式の作業灯を二個持ち帰りましたがしばらく温存、
夜の明かりにしたのは数年前に洒落で買ったソーラー式LEDランプ。
円筒形のビーチボールみたいに空気でふくらますやつ。
昨日は一部地域で電気が復旧して営業再開したホームセンターでシガーライターソケットにUSBポート付のをゲット。
これでガラケーは充電できるぜと急に気持ちが明るくなりましたが夜には自宅も電気復旧。

今現在、ちょっと走ると訳の分からない渋滞というか行列がちょこちょこ目につきますがGSがらみのようです。
工場のほぼ向かいにも市内最大級のGSがありますがとてつもない行列。
今朝は並んでた別のGSがさっき通ったら空いてるように見えましたが売り切れ閉店でした。

そんな状況で市内に限っても全域で見ればひどいとこもあるので部品の入手もいつも通りとはいかないでしょう。
工場の機能としては平常通りに戻りましたが節電の要請はあるし計画停電もありうるとの話なので
申し上げるまでもないとは思いますがホントに困ってる人以外はしばらくご遠慮願います。

猫はまる二日アウェーの室内で我慢したので全力でお出かけしました。


ホウレンソウの重要性~虚偽データが引き起こした悲劇

  • 2018/09/01(土) 19:30:03

p0087.jpg
エンジンは一応かかるけど走るのはムリというボルボ。
ご自宅へこんなの持ってって繋いだらまずこういう表示。
コモンレールってのは燃料の圧力を意味してると思われます。


p0172.jpg
こんなのは不調のついでによく記憶されるやつで大昔に記憶された可能性もありまあ二の次だべ。
実際エンジンは普通にかかって何がダメなの?って感じでしたが
数分後だんだん回転が落ちてきてガス欠風にエンスト。
再始動してもすぐ止まったり何回かやってるとかかりもしなくなる。

それ以上診ようはなく戻って調べると一個目のは燃圧低下を検出したもののようで
再始動できなくなることから燃料ポンプ本体かそのリレーあたりが限界近いのか。
ただ、ポンプ本体はタンクの中にあり配線すら診るのは超面倒、リレーに至っては基盤にはんだづけという悪条件。
という有力情報がエーゾー先生というブレーンから非情
に言い渡される。



0rpm.jpg
肝心の燃圧が先の機械では対応してないのか、かかってても0だったので借りてきたもうちょっとまともなので検証。
ただ、いずれにしてもまだ始動前とはいえ燃圧がマイナスはないんでないの。



ここからエンストするまでの数分間徐々にアクセル踏んで回転を上げてその変なセンサーの数字を監視。
IMG_5180 (1024x768)
初爆すら無理なはずの燃圧だが普通にかかってアイドリングする。



IMG_5163 (1024x768)
マイナスよりはマシだが規定値にはほど遠いというときもあり。でも不調じゃない。



IMG_5184 (1024x768)
燃圧はヤル気ゼロだが踏めば吹ける。

と、この3枚は回転数の低い順に並べただけで連続した撮影ではなく水温もバラバラですが
そうこうしてるうちにやっぱり始動後数分でガス欠ふうにエンストして再始動困難。
黄色い線のとこにご注目。これは要求に応じてポンプが吐き出す燃料の量を制御するその度合いの数字ですが全部一緒
コンピューターが異常を察知して、完全な固定値での緊急措置的制御をすることはあるけど、メーターのチェックランプは点かないし現実に再始動も出来ないから緊急措置としてはまるで役に立ってない。

こういうシナリオはどうだ。
燃圧センサーぶっ壊れ>燃圧足りないっすよと報告(本当は充分足りてる)>そう言われたコンピューターはポンプにもっと送らんかい!と指示を出す(ひょっとしたらインジェクターにも多めに噴射しとけやと。)>燃料多すぎて燃やしきれなくなる>プラグが濡れてエンスト>乾くまで再始動困難

つまり、全部一緒のポンプ制御値はこれが実制御におけるMAXなんじゃないか。
ガス欠でエンストと思ってたけど真逆なんじゃないか。



IMG_5166 (1024x768)
ということでそのバカヤロウ、燃圧センサーの線を抜いてあえて緊急措置的制御に入ってもらいました。
コンピューターはその情報が途切れたので「こんなもんだべ」と自力で制御します。
結果、ポンプへの指示もさっきよりはだいぶマイルドに下がってます。
緊急措置とはいえいつまでもエンストしないし普通に走れます。

よく、クルマのコンピューターはバカだといわれますが
あんなことになるほどおかしくなったセンサーでも、偽の情報でも、届いているうちは受け入れてしまうのです。
そうじゃないシステムもあるし、ある程度そうならないようなプログラムも出来るはずですがこの場合はそうじゃなかったのです。
この辺が人間と違って、国や個体によって常識とかセオリーとかが無く困るところです。学会もないし。



011.jpg
ダメなのはコイツ。
下のカプラーを抜けばレッカーせずに自走出来たと思うと腹立つわ悔しいわ。



010_201808301839011f9.jpg
取付ビスは一個だけですが直視出来ない陰。
燃料の通ってるパイプごと外せばラクなんでしょうが腹立つので関節以外も曲がるこの指で回してやりました(ウソ)
ちなみに純正センサーは5万近いビックリ価格。んなもん買わねーから。バカ―!



014.jpg
燃圧(の情報)が大きくなったのでポンプへの指示はさらにマイルドになりましたね。めでたし。
今思えば最初のコードリーダーの「センサー異常」って当ってんじゃん。
スルーした二つ目のコードも「リッチ」=濃過ぎって、すんげーヒント出してるじゃん。ショック。



047_2018090118260259f.jpg
クルマから降りようとするとおひざの上で抵抗します。