FC2ブログ

楽してWIN-WINてか。

  • 2018/07/24(火) 18:47:54

IMG_5110 (1024x768)
四捨五入で20万キロのエスティマ。
ブレーキパイプが腐食して油漏れ>リザーブタンクが減ってたので補充しつつ乗る>ほぼノーブレーキに。
まあオーナーはこんな恐ろしい事態だとは知らずにですが。

キレイなほうは専門家に作ってもらった新品。



IMG_5111 (1024x768)
簡素に書くととこんな位置についてたパイプですが純正部品を買っても4千なんぼとすごくリーズナブル。
しかもエンジンルームからリヤタイヤの近くまでという長さ、かつ左右1セットで。
ただ交換はめまいがするほどたいへん。まっすぐなら隙間をねらってどうにでも通せるけど
現実には燃料タンクやら他のパイプ・ケーブル・足回りが行く手を阻むから
どこまでなにを外せば定位置に納められるのか想像しきれない。

もっとも、バックオーダー(受注生産)で10日は見込まれるからはなからその線はありませんでしたが。



IMG_5112 (1024x768)
なので無事な直線部で切断して相手を見本に出して製作依頼。



IMG_5113 (1024x768)
切ったとこはさすがに溶接とかじゃなくネジでつなぐ材料があるんですが
切り口を漏れなく密着させるためにラッパ状に加工しなければなりません。
パイプ作る人が来てくれればボクはスパナ持って組めばいいだけなんですが来てはくれません。



IMG_5114 (1024x768)
カメラは近くまで寄れるのでさっきの写真ですが現実はこんなです。



IMG_5115 (1024x768)
パイプの径ぴったりのナットを仕込んでおいてラッパ加工するともう抜けません。
逆に言えば先に加工するとあとからナットを入れられません。
実は前回やったのいつよーというレベルなんで危なく入れ忘れるとこでした。



IMG_5116 (1024x768)
こうなりまして大工事せずにやりたいことは済みました。



IMG_5117 (1024x768)
しつこいですが作業中はいろんなものが邪魔してくれてます。



IMG_5118 (1024x768)
キャリパー近くの別な短いパイプは在庫があり交換することにしたので
頼んだパイプが来るまでそいつで加工の練習を3回もやりました。
純正品は樹脂コーティングされてるので剥いてからね。



IMG_5119 (1024x768)
実は自前のコレは持ってなくて今日買ってきましたが
どうも不安でモンキーレンチで蝶ねじを締めたらあっさり折れました。練習中に(爆)
最初からただのナットでいいんだけどな。



IMG_5120 (1024x768)
これも持ってなくて別の店で買ったパイプカッターがきれいに収まるって
得した気分というかセットにしとけよというか。



IMG_5121 (1024x768)
要のここがパイプの切り口で傷つくのであと何回使えるか疑問。
ま、一回は大丈夫と思って「銅パイプ」用のを鉄に使ってるボクもアレですが。



IMG_5122 (1024x768)
しつこく漏れがないことを確認ののち作った樹脂コーティング無しの部分はぬったぬたにしてやりました。
万一外すなんてときは大変ですが多分ボクなんで世論的には問題ないでしょう。

基本、楽することを考えてますが方法が決まったら作業そのものに手抜きはしません。
こっちが楽する=ストレスがない・速い=工賃が割安という図式です。



IMG_5096 (1024x768)
隣家の楓がなぜか紅葉してるのをコイツも不思議に思ってるのだろうか。ねえな。



IMG_5093 (1024x768)
最近図に乗ってきてちょっとちょしてやると割とこうなります。









スポンサーサイト



伏兵

  • 2018/07/16(月) 19:50:58

IMG_5071 (1024x768)
H17ムーヴ。いわゆる普通の17歳だわ車検で気を抜いてたら13万キロという距離のせいか伏兵が。
車検なんで当然ブレーキドラムを抜くんですが固かったんでスライディングハンマーを使ったら
抜けたけど何かが床にコロンと落ちました。



IMG_5080 (1024x768)
通常はドラムに圧入された状態で一緒に抜けるインナーベアリングがクルマ側に残っちゃったの。
これはそれを引っこ抜いた事後の写真。
コロンと落ちたのはアウターベアリングとの間に挟まれてるカラーってまあ短いパイプ。



IMG_5072 (1024x768)
当初は奥に陣取っててプーラーのツメが入る隙間も僅かでした。
手持ちのプーラーのツメは厚みがあって入らず入るように削ったら曲がっちゃって断念。
これはしょうがなく買ってきた新品。



IMG_5073 (1024x768)
また壊れちゃうような気配もありましたがかなり重くなったのち「カキッ」って感じで動く。
一度動けばそれほど重くはなくドツボとまではいかなくていかった。



IMG_5076 (1024x768)
ただし、セットする前に新品のプーラーを惜しげもなく切断してますが。



IMG_5077 (1024x768)
ただでさえ隙間のないところにツメをしっかりかけるためにはアームの向きというか角度が限定されますが
買ったまんまのリバーシブルだとその今使わないほうのアームが邪魔だから。
そんなことしなくても使えるかたちのもあるけど今日の入手は無理だったし今日買ったコレみたいに2千円とかじゃないし。



IMG_5074 (1024x768)
この半端ねえ量のダストはひょっとして車検数回分かもしれない。


IMG_5075 (1024x768)
何十年経ってもこういうとこをこじってドラムを抜こうとする行為は無くならないんでしょうね。
自分がやって怒られたのはもう30年前ですが。

ちゅーことで手段を問わないとまでは言いませんが工夫してるというアピールでした。



IMG_5078 (1024x768)
いきなりですが自営ならではかもしれないこの調理機器がお気に入り。



IMG_5079 (1024x768)
ごはんを焚くと同時にカレーが暖められるの。すげーエコ。



IMG_5067 (1024x768)
ときどきあんまり気持ちよさそうで人間でいることが馬鹿らしくなります。







ガスを使わないエアコン修理

  • 2018/07/09(月) 19:43:27

IMG_5036 (1024x768)
なんて書いて「お得じゃん!?」とか殺到されても困るんですが選択肢の問題です。

そもそも気になったのは始動直後から10分くらいの「ガー・・・・・」って異音。
工場移転時に活躍してもう潮時だべとかいってたのにまた車検とったウチのH8・HH4アクティ。
聴診で最もインパクトがあったのがエアコンのコンプレッサーって右端の丸いの。



IMG_5035 (1024x768)
マグネットクラッチという名の電磁石とベルトのかかるプーリーをよけてみたらアルミボディの本体に鉄さびがごっそり。
正確にはアルミ合金が腐食して白く粉吹いたとこに鉄製の相手のサビが色をつけたかあるいは
アルミ側は無事で鉄サビがこっち側にねっぱって残留したものか。
どっちなのかによって対処方法が変わってきます。



IMG_5044 (1024x768)
こいつらがよけた部品の面々ですが



IMG_5037 (1024x768)
音の感じはここの中心のベアリング。



IMG_5038 (1024x768)
ただ、あのサビの出所はコイツ。マグネットクラッチのコイル部。



IMG_5043 (1024x768)
コンプレッサーに面接触でスナップリングで固定されるのにとても面とは言えない状態。
盛り上がってたサビがコンプレッサー側に剥がれて残ったからこうなったのか
サビが成長する過程で過大なテンションがかかって変形したのか。
どっちにしてももう使いたくない。別にエアコンの冷えには何ら問題無かったけど。



IMG_5042 (1024x768)
なぜなら、そいつはこのお鍋構造のプーリーの中に納まっていて
僅か1mmかそこらのクリアランスしかない外側のお鍋はエアコンOFFでもグルグル回ってるから。
取付が斜めっちゃうと接触する可能性が高い、というかもうしてたのかもしれないから。

ちゅーことで現車の1/3の距離の中古コンプレッサーがあったので注文。
あのアルミ部の錆は刃物で気持ち良くキレイに取れたので中古からクラッチ部のみ外して対処。
ね。ガス要らないでしょ。ま、こういうふうに車上でクラッチ部のみとれるという好条件もあってですが。
異音は消えたけどエアコンはもともとバリ冷えだったから達成感薄いですが。

そんなふうにみなさんに貸してる代車も実は年に何度もこういった補修を施して維持してます。
せめてぶつけたりこすったりしないよう、しちゃったら教えてください。いいんですよーそんなのとは言いませんけどネ


IMG_5054 (1024x768)
夕べ夜遊びが過ぎて21:30まで待たされたので早めに戸締りしたらおかんむり。



IMG_5055 (1024x768)
うお!



IMG_5059 (1024x768)
ん~?



IMG_5057 (1024x768)
ウワアー!!!


受け売り

  • 2018/07/02(月) 21:47:31

IMG_4965 (1024x768)
「人の受け売り」っていいますが個人の認識としてはなんかいい話やカッコイイ言い回しをパクッちゃうみたいな。
多くの場合受け売り話を聞かされてもそれがいい話なら迷惑をこうむるわけじゃない。
ただ裏を取らないでバンバン使うと馬鹿だとバレるから気をつけたほうがいいでしょうな。

本題と関係ありませんが写真なしじゃアレなんで同時進行でいくから柔軟にな。
普通はボルトを外せば最悪でもプラハンくらいで抜けるランクルのショックがバールのようなものでも抜けなくて
もらいもんのステアリング用プーラー登場の図。



IMG_4968 (1024x768)

会見で「みなさんに勇気を与えたいです」ってのが引っかかってしょうがなくてお客さんに言ったらその人もそうだって。
「お前は神か!?」だそうです。そういう感じの違和感です。
強いて言えばそれが許されるのは羽生結弦や吉田沙保里クラスか。
もはや言い出しっぺを探すのは困難でしょうがなんか言わなきゃとコピペしてるようにしか見えない。
そもそも勇気というなら自分から絞り出すもんでもらえるもんじゃないんじゃなかろうか。

青いとこはショックの穴に収まってたふうだが赤いとこは最初っから余ってはみ出してたふうだ。
ランチョに純正ブッシュを入れるとこうなるもよう。



IMG_4970 (1024x768)
スポーツ選手は試合で輝けばいいので受け答えの上手い下手は目くじら立てることもないですが
昔いた職場の朝礼で役職の人がちょこっとスピーチするというコーナーがありまして
進行役が別にひとり当ててその内容に対する意見を求めるという。
中途で入ったボクはある日驚きました。
スピーチ後に当てられたヤツが意見を求められて「その通りだと思います」と。
さらに、どうもそれを常用するグループが何人か存在すると。
自分に進行役がまわってきたときその一人を当てたらまたそう言いやがったので
「自分の意見てものがないんですか?バカなんですか?」とつるし上げてやりましたが
その後はスピーチの内容からなんかコピペしてしゃべるようにはなったものの
そんな朝礼続けてるイタい会社をどうにかするのはボクの仕事じゃないので退社しました。

なんとかとれたけどまあひどい有様ですな。



IMG_4971 (1024x768)
言葉ってのは流行りもんで多くの人が乗っかって時代がつくられるもんだと思うし
別に新しくもない「半端ない」が「大迫」とくっついただけで、しかも10年も前の全国的には無名の選手の発言が今頃その人の写真とセットでブレイクするなんてのはこのボクでも感動すら覚えるんですけどね。
要はなんか考えてる感じとか粋な感じとかハマった感が共感を呼ぶんであってセンテンスのまるコピペは良くないってことだな。
元々侍じゃないのはみんな知ってたけどさすがにこの先勇気を与えるのはムリだべ。

以上。

叩いたり磨いたりしてスリムになりました。



IMG_4973 (1024x768)
バンパーのボルトのねじが錆びて固いので修正。
このタップハンドルは棒で回す仕様だけどやってられないので頭にナットをくっつけてやりました。
溶接したように見えませんが穴のほうをしてます。



IMG_4972 (1024x768)
ん~気持ちいい。



IMG_4974 (1024x768)
一か所はスペースがあってねじもひどいので交換してやりました。



IMG_5026 (1024x768)
あらめんこいわね~
IMG_5028 (1024x768)
の数秒後。