FC2ブログ

ポテンシャル

  • 2018/06/25(月) 20:20:06

IMG_4981 (1024x768)
なんですか、かわいいやつが来ましたが
正規ルートがないのでなんかあると部品数か月待ちだそうで大変です。



IMG_5007 (1024x768)
何か月も前に頼んだマフラーが来ないのでもう作っちゃうかと言う話もあったんですが
さらに待ってやっと来たと思ったらもっと大事なとこが壊れたそうです。
ファンベルトを張るテンショナーのベアリングが逝って勢いで樹脂製のプーリーも。
どうもベアリングロックなんかに備えてぶっ飛ぶように造ってるように見える。



IMG_5001 (1024x768)
ベルトが6本溝と言う情報をもらったんで適当に純正品番を拾う。



IMG_5002 (1024x768)
それをもとにパーツリストの絵でレイアウトを確認。
こういうふうにテンショナー(アイドラー)で張るタイプもあればダイナモなんかを直接動かして張るのもあるから。



IMG_5006 (1024x768)
さらにいえば近年はこういうふうにベルトの背面つまり溝のないほうにテンションをかけるのが主流。
欲しいのはそっちじゃないのでおのずと平成ひとけたあたりのしか該当しない。
売れてないクルマだと生産中止だったりする。



IMG_5005 (1024x768)
なおかつこういうふうにプーリー単体での設定があるやつとなるとさらに限られてくる。
だって合うかどうかわからんのにブラケットごとの1万なんぼのには手を出せないから。



IMG_4979 (1024x768)
そんな狭い選択肢のなかから選んだ6千なんぼのがベアリングの内径まで同じだったというのはもう
半分以上使ってないと言われる我が脳のポテンシャルがはじけたんじゃないかと思える。
じゃなきゃスピリチュアルなやつか。
厳密に他のプーリーとのアライメントが合ってるかと言うとそうでもないが
ベルトがねじれて回るようなレイアウトの実車をさわった経験があればなんてことない。



IMG_4980 (768x1024)
誰も欲しがらないと思うがサービスショット。
アジャスト機構が余っちゃったけどまあ許容範囲のロスでしょう。


ただ、さすがに外径は全く違うプーリーに合うベルトの長さ選択がこれまた大変で疲れた。
言っときますが部品代を上回る調査費をいただきます。
部品屋さんはそんなもの取りませんがそのまえにこんなフィッティングしてくれません。
かといって僕だって何度もやりたくないのでどしどし来ないように。言わなくてもこねーか。



IMG_5010 (1024x768)
抜け毛取り用におろした新品の洗車ブラシと仲がいいです。












スポンサーサイト



裏メニュー

  • 2018/06/18(月) 20:29:16

IMG_4983 (768x1024)
メニューに載ってないけど存在する裏メニュー。そそられますね。
ただ、本来は一所懸命通ってくれるお得意さんに感謝の意をこめて「アンタはそこらへんの客とは別格よ」という意味で出すんであって
それを自慢げにしゃべっちゃったりましてや写真撮って流出なんてしたら一気に格下げだべ。
ま、そんな正統派のお店には誰もが出入りできるわけじゃないし
むしろそれを狙ってる節のあるお店が主流なのかもしれんが。

これは逆らえない筋から、最初っから裏メニューをご所望のクルマ。



IMG_4982 (1024x768)
もう売ってないシフトケーブルが切れちゃったのをどうにかせよと。
もっとも、当店の通常メニューを見せてみろと言われるほうが困りますが。



IMG_4985 (1024x768)
持ってきてくれた中古のケーブルは長さも固定部の形状も似てるけどそのままじゃムリというもので
他で断られてなすすべもなく車検も切れちゃってます。
同じ型のクルマ用ではあるけれど年代違いなのかもしかして二本あるうちのもう一か所用か。
それでも金具は削ったり長いからシャフトを切って溶接したりしてシフト可能にするまでに何度もつけたり外したりしたもんでほぼ一日費やしたわけなんですが



IMG_4986 (1024x768)
まだあんのかい!という問題が。
シフトレバーを前に倒す①③⑤から戻すときになんか引っかかることがある。
ワイヤーの端についてる一部シャフト状になった金具がアウターのガイドから出ちゃうの。
うまくガイドに入ってないのに無理に動かすとワイヤーが折れ曲がっちゃってまた切れちゃうじゃん。




IMG_4987 (1024x768)
検討の結果ミッション側のレバーをずらすかアウターを前に移動するという方法は手間がかかりすぎるので
ガイドを延長してシャフト部が出ないようにする方向に。



IMG_4988 (1024x768)
追加ガイドはそんなに引っ張られることはないと思うがビニテはいずれ剥がれるから切ったホースで巻いてやろう。
ちなみに中の追加ガイドも金属パイプですが一旦こういうふうに裂いてます。
溶接前なら自由に入れられたんですがもう一回切る気にはなれませんで。



IMG_4989 (1024x768)
具合を確かめるのにそのホースはホースバンドで締め上げてたんですがどうも素人っぽいのでコレ。
ドライブシャフトのブーツバンドの切れ端。
巻き上げ式の締め具もあるんですがぐるぐる巻きになっちゃって捨てるしかないから使わなくなってきた。



IMG_4990 (1024x768)
ただの切れ端も帯をつけてやればまた締めることが出来ると知ったのはいつだったか。



IMG_4992 (1024x768)
こんな細くしてもけっこう締められます。



IMG_4993 (1024x768)
この写真を一人で撮るのはカエサルで心臓をオペするよりちょっとやさしいくらいです。



IMG_4994 (1024x768)
ホースの切り口とボンレス具合で半端じゃない締まり具合がお分かりかと。
余った端っこは切りっぱじゃなく内側に折り返すというしゃらくさい小細工。
じつはいろんなシーンで使うこのバンド仕事がちょっと自慢。
もうひとついえば、ついてた切れたケーブルを切って二個イチとかはせず車両側にも一切加工入れてない。
切れてても見本として出せば同じように作ってくれるとこがあるから。

いってみりゃ日常、ほとんど裏だな。



IMG_4978 (1024x768)
せっかく買った半袖ツナギも寒くてやめたくらいなんで
この1週間はコンパクトに落ちてます。

ご自分は来たことも電話すらしたことないのに先日お友達に当店のことを教えてくれた方、ありがとうございました。
その微妙な情報で来てくださった方もまたよろしくお願いします。








エアコンとマフラーの記事多めですが電装屋でも鉄工所でもありません。

  • 2018/06/06(水) 21:52:37

IMG_4931 (1024x768)
数日前にディーラーで車検が終わり寝耳に水的にエアコンコンプレッサーの異音を指摘されたというスズキ。
というより全く冷えないのでゲージで初診すると見たことない表示が。



IMG_4932 (1024x768)
今さっきえらく短時間ではあるけれどコンプレッサーが回るのを確認したばかりなので右側の高圧側が上がってるのはいいとしても
左側の低圧側はおおむね黄色い線のあたりを指すはずが振り切らんばかりの指示。
正直ちょっとドキドキするほどのレベルだ。


IMG_4933 (1024x768)
H22と割と新しいのでコンピューターが認識してる数字も見られます。
低圧高圧の区別がなくどっちなのよ~って感じですが気付いてしまいました。
冷却水温やたら高くね!?ちゅーかエンジンかかってるけどラジエーターのファン回ってないしー
あ、軽自動車の多くはエアコンガス冷ますのもクーラント冷ますのも一個の電動ファンでやってますんで。



IMG_4937 (768x1024)
回ってないけど電源もアースもOKで作動条件下にあると判ったので
ちょっとプロっぽくファンモーターの抵抗値なんて測定しちゃったりして。テヘ。



IMG_4938 (1024x768)
20キロレンジでのこれは16.83キロΩ。つまり16830Ω。
普通のモーターってやつは銅線をぐるぐる巻きにしたコイルの抵抗、つまり長ーいけど線の抵抗くらいしかないから
たぶんこの1/1000くらいだべ。逝ってるな。



IMG_4942 (1024x768)
念のためというか興味で見てみたけどそういう基準値は載ってませんでした。
現場を馬鹿にしてるのかこういう資料のせいで現場がダメになるのか。



IMG_4943 (1024x768)
ファンの作動温度は見つかりました。



IMG_4944 (1024x768)
当たり前ですが確認した時点ですでにオーバーしてます。



IMG_4936 (1024x768)
それでも水温計レスのメーターに出るはずの赤い警告マークは出ないんですね。
何度オーバーしたら出るのかは探しましたが見つかりませんでした。



IMG_4939 (1024x768)
一応直結もやりますけど。まあそりゃ無反応。
数日前に車検したばかりなんだから言ってみたら?と普通思いますがディーラー休日でした。
しかも部品は市内に無く市内に無い=道内に無い=届くのはあさって。
そもそも指摘された異音とやらがホントにヤバいのかどうか軽く下見に来られただけなのに
エアコンどころかいずれオーバーヒートは避けられない状況で乗っても帰れない事態に。



IMG_4945 (1024x768)
ということで中古で対応、水温も下がりエアコンも冷えるというハッピーエンドとなりました。

それにしても指摘のあったコンプレッサーの異音てのはなんなんだ。
ファンが断末魔の叫びでもあげていたのか。
そもそもすぐ直さないとマズイですよとまで言ったらしいが納車するってどういうつもりだ。
ま、真相はどうあれ、その一言で最悪のオーバーヒートは回避できたのも事実。
「お手柄だよ!今泉君!」誉めてねーから。



IMG_4925 (1024x768)
IMG_4941 (1024x768)
どいつもこいつもだれてんなー