すっかりハマってたGWでした。

  • 2017/05/08(月) 09:20:05

IMG_3744 (1024x768)
平成ひとけたのミラ。
シフトロックが動かない。
つまり一度Pに入れるといちいち解除ボタンを押さないとシフト出来ない。
不便すぎる。

回路図はまああっさりしてるほうですが



IMG_3741 (1024x768)
シフトレバーすぐ近くのコントローラーなるもののカプラーが見つからないから
絨毯に手をつっこんで探ったら運転席下まで線が伸びてるじゃない。
こりゃアレだ、マニュアルミッション車と室内ハーネスを共通化させる都合上
部品側の配線を異常に長くしたっぽい時代背景を物語る設計かもね。



IMG_3740 (768x1024)
整備書の指示通りに全部の線を診たけれど特に異常なし。
唯一おかしいのはロック解除用のソレノイドってまあ電磁石に来るべき電気が来ないってそのまんまだ。
事前にそのソレノイドが生産中止てのはわかってたけど
別に他のを流用するのもそんなに大変じゃないから余裕こいてたのに
単体点検するとそいつは動いてる。最悪だ。

しょうがないから作動の一番のきっかけとなるストップランプスイッチからの入力を追うと
すぐにダイオードを介してトランジスターに入ってる。
さらに通電状態を追うべくLED式の検電をいろんなとこに当てたら
ソレノイドがカチャカチャ動くポイントがあるじゃない。
これはアレだ、最終的な出力はベースをアースして動くPNP型トランジスターでやっててそれは生きてる。
つまり検電でベースがアースされて動いてる。
となるとストップランプスイッチからのプラス電源で動くであろうトランジスターは逆作動のNPN型だ。
言っとくがここまで書くためにというか理解するために
1時間かけてトランジスターの基礎を勉強し直してるぜハニー。

なぜか同品番のトランジスターのデータシートがネット上で見つかったしいー



IMG_3743 (768x1024)
その気で見たらそのトランジスター、なんか足が焼けてるしいー
あんなにルーペではんだ切れとか見たのにね・・・



IMG_3754 (768x1024)
ま、そっちはあとでどうにかできるでしょ。

このクルマ、本題はこっちだから・・・フゥ~・・・


IMG_3751 (1024x768)

寝ぐせと冬毛の抜けがすごいです。





スポンサーサイト