選択肢

  • 2017/04/16(日) 15:22:04

別に誰にも言ってませんがとりあえず日曜日更新を続けてみようと思お最近。
かつてのZのCMで「スポーツカーに乗ろうと思お。」って聞こえて気持ち悪かったのはボクだけじゃないはずだ。



IMG_3647 (1024x768)
前回のと同じランクル。Fデフとフレームをつなぐアームの後部。
ゴムのブッシュが長年の横Gにやられて変形しちゃった図。



IMG_3643 (1024x768)
フレーム側ブラケットにアーム本体が当たっちゃってたのは明白。
タイヤが上下する=デフも一緒に上下するから
走行中ほぼ常にギコギコしてたんでしょうな。ライクァ拷問。何も訊いてないからちょっと違うか。



IMG_3644 (1024x768)
選択肢はまあ多いこと4つ。
①ブッシュのみ買って打ち替える
②新品ブッシュのついたアームASSY採用
③ガタはないのでこのまま車検に突撃



IMG_3642 (1024x768)
ブッシュはバックオーダーで待ち時間長すぎ
ASSYは約¥20000-と左右でX2はちょっとちょっと。
繁忙期に突撃はしたくない(というか工場の姿勢を疑われる)。

なのでもうひとつの選択肢、中古を採用。
ほぼ獲りつくされて数がなく、程度極上のがはるばる九州から来たぜイエイ。



IMG_3646 (1024x768)
両端から指で入るただのブッシュと違って金属枠に接着されたのを圧入する式だから
アーム本体は完全フローティングが本来あるべき姿。
フレーム側は塗装したところでいずれハゲるに違いないからグリスでコーティングしてます。
昔、板金も塗装もやる職人に「錆止めって何がいいんですかね」って訊いたら
「長く効くのはグリスだな。」って即答だったのを信じてます。



IMG_3651 (1024x768)
変わって、古いハイエースのクーラント漏れ。
写真は漏れの原因とは関係ないかつて替えたラジエーターキャップの解剖図。



IMG_3652 (1024x768)
若干むりくりだけど開いてた穴にタイヤのバルブをはめてみます。
トラックベースのキャンピングカー、しかもターボ付きで目視での点検は困難。
手でシュコシュコして加圧テストする道具を買う気だったけど高かったんで。





IMG_3654 (1024x768)
本来1kg/cm2程度しか上がらない回路だから
エアチャックでちょっとシュッてやるくらいでいいべとおもったら
シ!くらいで後席用ヒーターホースがジュビジュバ~って。
上にかぶさってるノーマルじゃないエアダクトが接触しててやられたもよう。



IMG_3653 (1024x768)
ノーマルエアダクトはすでに生産中止なので
二度と他に触らないように金具を一本増設して、若干心配な新品アッパーホースにも救命胴衣着用で万全。
助手席のフードはボルト留めだから組んだらもう見えないというトヨタらしからぬスタイル。




IMG_3583 (1024x768)
もうこんな落ちてる姿は見られない時期になりました。
ちゅーか営業中の半分は外回り。


ビデオはどうでもいいが松たかこさんのボーカルは素敵ですね。





















スポンサーサイト