ラーメン屋と修理屋

  • 2015/08/19(水) 11:30:45

IMG_1614.jpg
明らかに涼しかった夕べ、クルマで15分のお気に入りのラーメン屋に久々に行ったら。
なんかしょっぱくない。おれの体調のせいか?と、一応平らげて
外で連れに訊いたら、食ってるうちにしょっぱくなってきたと。

それからネギが薄切りのとぶつ切りのが混在しててテキトーくさい。
妙にオーバーアクションでちょっと引いた。
看板に「食べログで評判の店」とか書いちゃっててチャラい。・・・散々な言われようですな。

あ、先月迷い込んだニャンコね。



IMG_1692 (1024x768)
自分が個人事業主になって4年半、確実に大きな店を避けて小単位の店を選ぶ傾向にあるんですが
気に入ってた店の良くない方向への変化はちょっと悲しい。
そして即、自分はどうなのよ?と考えさせられる。

なんかのセミナーで聞いた話ですが
食べ物屋さんは楽しみな気分・ポジティブな気分で行くところ。
対して我々の業界は多くの場合、しょうがなく・ネガティブな気分で行くところ。

ひとつき経過のニャンコ。
工場内で飼うべきでないと判断、基本ノラなんで
欲しいとき現れてじっと見つめます。
なぜかニャーとかは鳴きません。
迷い込んだ当初親を探して鳴きすぎて枯れたの?



IMG_1694 (1024x768)
しかも汚いつなぎで自分のクルマを扱われたり
受付のオジサンがぞんざいな態度だったりするイメージが昔からあるもんだから
ついキレイなディーラーへ吸い寄せられたりというのはうなづけます。
でも現実には当店のお客さんのなかにはディーラーに愛想を尽かした方も少なくなくなくなくなくなーい。
結局、人が人を信じて、あるいは気に入って続くものなのだと思うわけですが
傷ついてすきま風知ることのないよう頑張ってます。

基本、なついてないし1mが最接近距離の最近。
でも食ってるときは30cmで接写可能。



IMG_1695 (1024x768)
商売人とお客さんという立場の違いは一時的なもので
お互い同じ社会で生活を営む者同士と考えれば視野が広がります。
例えば「ぼったくられたらどうしよう」という客意識に対し
相手は「払ってくれなかったらどうしよう」「部品先に頼んだのに来なかったら」という懸念を常に持っています。
二回目以降それは急速に薄まっていきますが。
仲良くなりたいというとおこがましいというかずうずうしいですが
なんとなくクルマと関係ない話もしたがる傾向にある私なので構ってやってください。

「いたのかよ!」
目つきはイリオモテ山猫だがそれはそれでめんこい。
これなら完全ノラでもなんとかなるだろう。



IMG_1708 (768x1024)
日時を約束したのに「誰?」みたいな対応だと二度と行きたくないでしょう?
店側も同じです。
キャンセルの電話はがっかりしますが少なくとも筋は通ってる。
最悪なのはきっちり打ち合わせした日時をすっぽかすこと。
ただのタイヤやオイル交換であっても、場所の確保と時間割り的段取りが要るのです。

突然来たりいなくなっても許されるのはお前だけだ。
気が向くとお気に入りのショックブッシュで遊んでってくれます。



IMG_1705 (1024x768)
キャッキャッ!盛り上がるともう止まらない。



IMG_1704 (1024x768)
なんかマタタビに似た成分でも入ってるのか。



IMG_1707 (1024x768)
しかしトラックの走る大きな音には敏感だ。



IMG_1711 (1024x768)
たまに我にかえる。「いつから見てたんだよ!」



IMG_1712 (1024x768)
「別にこんなおもちゃ興味ないもんね」を装いつつトッカリコス(やらせなし無加工)

言っときますがニャンコで釣る気は毛頭ないし来てもまず見れません。
基本ヒット&アウェイなんで。










スポンサーサイト

修理して長く乗ったっていいじゃない。

  • 2015/08/05(水) 14:03:53

IMG_1666 (768x1024)
こうしてただ写真を見ても何ら新鮮味はありませんが
新車からワンオーナーで26万キロを超えたH18 JB6ライフ.。当初からのエンジン。
異常に綺麗ですがオイルや添加剤の銘柄というよりも、
ノートにびっしりな記録からみてその交換サイクル管理が行き届いた結果かと。

しかしながら購入時のディーラーでさえ完全乗り換えターゲット扱いにつき
整備で行くとなかなか本題に入れずもうイヤだそうです。



IMG_1665 (1024x768)
今回はエンジンの振動&ガラガラ音で、ついにイッタ?かにも思えましたがマウントのせいでした。
へたってるだけじゃなく



IMG_1664 (1024x768)
ゴムの大部分がちぎれてフリーダムだから。

都合のいいことに、そろそろだねと予定してたタイミングベルト3回目(!)とセットでやるとおまけで交換出来ます。
交換しなくてもどうせ外さなきゃならない部品だから。

中古車になると商品価値が高まる感じのする「ワンオーナー」ですが、何ら説得力はありません。
あるとすればこのように、過走行なのにあるいはもんすげー古いのに実動ということが
メンテナンスの良さをうかがわせるということでしょうか。

あー、オーナー、言い忘れましたが助手席パワーウインドウの件、
運転席ドアヒンジ部で配線が切れかかってると思われますんで後日また。



IMG_1567 (1024x768)
ワゴンR。
スタビライザーという名のテンションロッド。
その重要性を理解しているオーナーがブッシュ交換に挑んだところ



IMG_1568 (1024x768)
ブラケットのボルトが折れたそうで。



IMG_1572 (1024x768)
完全に密室の中にある相手ナットを真っ赤に熱しないとまず取れませんので、サービスホールを開けました。
それなりに強度の必要なフレームの一部なので最善策とまでは言いませんが
他に方法が見つからないしそもそも穴を開けた部分は腐食がそれなりで
ドライバーでつつくとポロポロ取れていっぱい穴が開いたくらいだから。




IMG_1570 (1024x768)
折れてるボルトはペンチとかではとてもつかめないので、それはそれでひと手間。



IMG_1571 (768x1024)
こうして



IMG_1573 (1024x768)
こうね。



IMG_1576 (1024x768)
最後に、なかなか鉄くず屋さんに出さない同じスズキの材料で



IMG_1577 (1024x768)
こうね。
あ、のりづけではなく溶接後にコーキングしてます。



IMG_1671 (1024x768)
これはエアコン修理依頼のVOXY。
事情聴取すると、出発するときは冷えてるけれど走ってるうちに冷えなくなるという日々。
電動ファンやそのリレーが作動熱で長時間もたないのではと監視。

ちなみに黄色いとこあたりが真夏日の正常値とされていますのでこの時点でも高め。



IMG_1670 (768x1024)
室内で吹き出し温度を監視しつつ涼みつつデータをモニター監視

このようにエアコンスイッチを切ると当然指示もなくコンプレッサーのマグネットクラッチもつながりませんが



IMG_1667 (768x1024)
スイッチONでもクラッチがOFFってのは室内機凍結防止のためときどきはありますが

なんか長い。一向にONしない。風もぬるくなってきた。



IMG_1674 (1024x768)
ウッ
規定値の倍近い。
だからホース破裂とかを避けるため、コンピューターが強制シャットダウンさせたの。
電動ファンはふたつともガンガン回ってる。
その風を受けてガスをさますためのコンデンサーのフィン付近はそれほど汚れてない。



IMG_1672 (1024x768)
こっち(低圧側)が異常に低ければ高圧側の詰りが疑われますが
むしろ規定値より高い。

もうアレしか思いつかない。ガス入れすぎ
ちゅーことで規定量に調整したところ、連続運転可能になり、部品は一切使わずに済んだので
肩すかしな金額に収まったぶん、異音が出ているベルトのテンショナーなどをご案内。
エアコンも冷えて異音も解消でまだ間に合う!快適な夏!ですね。

ところで当初話半分で聞いてたのは
一軒目の工場で「ガスが入っていかないから詰まってるかも。外注になる」
外注じゃなんだからということで当店デビューしていただいたのは正解でしたが
納車時に結果をお伝えし双方苦笑。
いつあんなにオーバーチャージされたのかという謎も。

というわけで、長く乗るためにはひとつの工場に固執しないのも重要かもしれません。
ひとりの整備士ならまだしも。
からだの修理だって、少なくとも虫歯と風邪は別でしょう。