エアコンもマフラーも相変わらずですが

  • 2015/07/23(木) 19:13:58

IMG_1647 (768x1024)
クルマを写すとすぐばれちゃいそうで出しませんが昭和カローラです。
とても道路にゃ出れないほど吹けません。
とりあえず加速ポンプのジェットが完詰りなので突いてみましたが



IMG_1639 (1024x768)
パーツクリーナーで通り具合を見るんですがどうもハッキリしないので抜くことに。



IMG_1640 (1024x768)
穴が詰まってる様子を写真でお伝えするのは細すぎて無理でした。



IMG_1645 (1024x768)
サンダーでザラザラにした縫い針でゴリゴリしました。



IMG_1658 (768x1024)
ふたのパッキンはすでに誰かの自作もんだったのでこの際新造。



IMG_1659 (1024x768)
100円でも買える穴あけポンチをいつも買い忘れて
はさみとカッターで何度もキメルうちに
縁日のカタヌキ屋さんには手配書がまわって寄れません。
え、カタヌキ屋さんってもうないんですか?



IMG_1661 (1024x768)
強いて言えばこのサイケ面は下向きだったらパーフェクトだった。



IMG_1662 (1024x768)
よく見るとついてたやつ、穴が足りない。

でも結局いまひとつ決まらなくて
詰まってるようには見えなかったメインジェット二個を先の針でゴリゴリしたら
金属じゃないカスがいっぱいとれて
L型なんて目じゃないくらいの体感加速をものにしました。
さすが、のちにスターレットなんかにも載ったK型。



IMG_1649 (768x1024)
そんな日常なんで
それから40年もあとのクラウンのV型エンジンの高~いセンターパイプなんてふたつ返事で直します。



IMG_1650 (1024x768)
亀裂のそばのステーは修理するのにえらい邪魔。
実はよく見ると誰かが溶接した跡がありますがそのままにしたのはこんなカバーがつくから。



IMG_1655 (768x1024)
さすがに今度はもう無理なんで取っちゃいます。
V型ってことはとなりにもう一本あるので穴はないけれどやはり取ってみます。



IMG_1656 (1024x768)
ちゃんと切れ目を入れたのに本体の一部を巻き添えに取れました・・・



IMG_1657 (1024x768)
でもそんなことはどうでもいい。
どうせスマキにしちまうんだから。
カバーはただのカバーじゃなく熱を遮る必要なものですが取っちゃったステーが無くても戻せるし車検も大丈夫。
だってこう見えて北海道陸運局が認めた工場だから。

そういうわけで再三お伝えしておりますが
必然性のない加工つまり見た目を変えたいとか向きを変えたいといったオーダーには
まるで興味がなく共感出来ずやる気も出ませんので
よほど仕事がなくって困ってないかぎり消極的です。
請けても専門店の仕上がりには程遠いにもかかわらず高いと思いますのでそちらへどうぞ。


どうお思いかわかりませんが、普通のクルマの普通の修理が好きです。





スポンサーサイト

待ったなし札幌の自動車エアコン修理

  • 2015/07/12(日) 19:53:48

IMG_1620 (1024x768)

昨年から何度かエアコンガス補充を繰り返してしのいできたというグランビア。
夏本番は一瞬で過ぎ去るここ北海道は札幌ですので
わざわざ郊外から5月においでいただき仕込んでおいたガス漏れGメンの仕事ぶりはいかに。

紫外線照射でその痕跡をあらわにする彼らですが
ただの蛍光灯でもわかっちゃうくらい強烈にグッジョブ。



IMG_1617 (1024x768)
 
一応の紫外線照射でさらに生々しい反応。
ここはリキッドタンクとかレシーバータンクとか呼ばれる部品の底部分。
圧縮後液化したガスを溜めたついでに邪魔な水分を吸着する機能があるので
中から腐食して穴が開いたのか外からもダブルでなのか
なにせこんな強烈な反応はなかなかお目にかかれません。



IMG_1618 (1024x768)

こっちはFバンパー裏っかわ地面の近くなんで融雪剤にやられたか。
固定する金具との間にいろいろ滞留するのが原因と言われております。



IMG_1619 (1024x768)
こっちは普通の光だとなんもわかりません。



IMG_1628 (1024x768)
ここで思わぬ事態発生。当該パイプがバックオーダーで納期8/初旬ですって~?

なのでそういう仕事ウエルカムなラジエーター屋さんに現物修理オーダー。
わかる?普通なるべく直線部分でことを済ませたいのが人情ですが
わざわざ曲りの部分に不安を残さないよう長めにすげ替えてるの。



IMG_1636 (1024x768)

そんなグッジョブに敬意を表してこってり錆止め。



IMG_1621 (768x1024)

他にも、バンパーすぐ裏に微妙な反応。
あんなにメインのひどい漏れがあるのに同時にわずかでも出てる反応は
メインを直すと直後に暴れ出すのはエアコン修理あるある。

だから大手電装屋さんに見積もりを頼むと配線を除くほとんどの部品交換となったりして
クルマが買えそうだったりしますが
一度直したら最低でも3年は効かないとぶっ飛ばすぞ。という方はそっちが正解。



IMG_1629 (1024x768)

とはいえこっちだってその場しのぎのつもりはないから出るガスは止めとこうと真剣なわけです。

わずかではありますがガスを遮断するOリングを通過してますね。



IMG_1633 (768x1024)

そのOリングのはまってるオス側を見ても明らか。
あんな見過ごしちゃいそうなカワイイ反応だったのにね。



IMG_1635 (1024x768)

Oリング取り外しにはパイプの素材であるアルミニウム合金よりやわらかい
こんなおばあちゃんの知恵で失敗を回避するのが妥当でしょう。



IMG_1637 (1024x768)

そもそも車検でおいでいただいた今回はもう3度目なので
いかにもってところをおまけで対処して感謝の意を表明するのも肝要でしょう。



IMG_1638 (1024x768)

電話すればクルマのことも猫のことも教えてくれて世間話の相手もしてくれる
さらにはお中元までくれるパーフェクトなヒーロー
茨城は守谷といえば何をおいてもナガツマンのいる長妻自動車さんでしょ。