FC2ブログ

その修理その後。

  • 2015/06/07(日) 09:28:18

IMG_0220.jpg
ちょうど1年前に初来店いただいたオデッセイはこんな風なマフラー修理で
渾身の作業を得意満面に紹介したわけですが→http://umihyou.blog.fc2.com/blog-entry-237.html

普通に交換しちゃうと軽く10万超えなので3万くらいもらってやったわけ。
つまりやむにやまれずという事情のもと。
この際なので言いますが
テールパイプの向きを変えたいとかワンオフ製作とかなると
材料も設備も興味もないので勘弁してください。



IMG_1502 (768x1024)
車検でまた来てくれた今回がこれ。
クルマにとって1年て長いですね。

電子機器やら高精度のベアリングやらエンジンミッションやらの集合体で
これほど過酷な条件で使われる機械が他にあるでしょうか。
炎天下にさらされ氷点下に凍え
時には舌を噛みそうな悪路の振動、時には飛行機に次ぐ速度での移動
車外はもちろん車内からも受ける湿気による影響
そもそもとても燃えやすいものと燃えちゃいけないものとが共存するという
なんと危うい奇跡的な存在。

車検の有効期間である「二年間」
「無事何事もなく乗れるように」ってのがいかに無茶な話であるか。
自分よりはるかにやわらかいものばかり切ってる包丁が
研がなきゃ切れなくなることを引き合いに出すのは整備士的にはそれほどお門違いじゃないかと。



IMG_1509 (1024x768)
幸い錆びてるだけで補修の必要はないので耐熱塗料でお化粧直し。
いい買い物しましたね奥さん。



IMG_1505 (1024x768)
時と場合によってなんか唸りを上げてるエンジン音の原因は
このベルトのテンショナー(のベアリング)と思われ。

ホンダってのはたまにこういう細かい部品設定があるので好印象。
でも道庁所在地サッポロ市内にパーツセンターがないってブーブー。



IMG_1506 (768x1024)
ロックされず常に適正な張りを保つオートテンショナー。
ベルト交換は楽ですがプーリーを替えるとなると位置が定まらなくて難儀するんで



IMG_1508 (1024x768)
そこらへんに控えてる助手におさえてもらいました。
頼れるやつらだぜ。

ベルトは替えるわけじゃないのでクランクプーリーなどから外れないよう
別な助手が微妙にテンションをかけて持ってくれてもおります。



IMG_1500 (1024x768)
スバルのタイミングベルト交換で初っ端からつまづいたクランクプーリーの固ーいボルト回しには
そこらへんのなんかのアレで助手を生み出して事なきを得ました。



IMG_1497 (1024x768)
ある日のしてやったり。

ハコスカのタコメーター、限りなく自然に社外品を収めたのはいいが
純正のパネルについてるパーキングのインジケーターがなくなっちゃったから
近くにあった穴にトヨタのメーターパネルから切り出したインジケーターをインストール。

これも元のが動かないんでやむにやまれず。
基本、ドレスアップ的仕事には全く興味がありませんので
どうしてもってひとはやむにやまれず的事情をねつ造してご準備ください。







スポンサーサイト