FC2ブログ

良い意味で非一般的にやってます。

  • 2014/12/11(木) 13:12:28

IMG_1053.jpg
何もそんなおどろおどろしくはじまらなくても。



IMG_1051.jpg
タイミングベルト交換で入れてくれたKEI。
クーラントの通っているパイプがどうにも気になってしょうがないから。
そもそもタイミングベルト交換だって別に不具合じゃなく予防措置でしょう。
作業中こんなに真ん前に見えちゃってる不安要素をスル―は気持ち悪いでしょう。
おどろおどろしいのは、裏側にはうまく塗れないからわざとたらしてます。



IMG_1054.jpg
これでもう、あんとき俺が・・・ってことはない。
事前の見積もりにこれの分上乗せはありません。
何度も来てくれていることへの感謝のおまけのつもり。
外からは見えないからアピール度低いけど。


IMG_1055.jpg
基本、床にはたらしません。くつが汚れるから。



IMG_1060.jpg
クルマ変わってH18のエブリィ。
なんかハンドルが重たい気が・・・って訴えですが微妙。
言われなきゃ気づかないかもしれない程度。

今どき外部診断機じゃなく完全自己診断式の電動パワステは正常コード。



IMG_1059.jpg
シャシ側には怪しい点がないので疑うはハンドルへつながるシャフトのジョイント。
ここが下側からでは心が折れる狭さなので
上からでも狭いけど普段使わない変な道具を使ったりしながら外しました。
カメラは良く見える位置に行けますがボクの頭はペダルなんかに阻まれてキツイです。



IMG_1046.jpg
ここの固さを静止画で表現するのは鉄拳さん並のセンスが必要です。
ふた方向に動く自在継手のひとつめは自重でこう折れます。



IMG_1047.jpg
もうひと方向。
それほど軽くもない自重では折れません。
先のほうがテーブルに乗ってるように見えちゃいましたが・・・



IMG_1045.jpg
ほらね。
手でやると動くことは動くんですがゴリゴリいってます。



IMG_1048.jpg
油漬けで帰った次の朝はやわくなってました。



IMG_1050.jpg
ということはゴムのシールが仕事をしてない。
つまり油ならいいけど水も入りやすくなっちゃってるということ。



IMG_1058.jpg
グリスまみれで組むという手もあるにはありますが
ただでさえかろうじて工具が使える狭さだから気が進まないし
5千チョイという値段で市内在庫だったので替えることに。

ハンドル位置合わせってのは意外に面倒なので
印をつけまくって復元しました。
でもエアバッグのケーブル損傷が恐くて結局ハンドルは外して確認しました。

10分を惜しんで三日泣く。(今作った)
そんな痛い目に遭ってきた経験がどうしてもそうさせます。











スポンサーサイト