ご来店いただく際のお願い

  • 2014/04/27(日) 19:37:23

4427.jpg
この時代、運転席及びそれに接する座席を除く座席については、
車両側面に接する座席において第一種座席ベルトを設けなければならないそうです。

・・・これでもかなり要約してますが
もっと簡素に言えばRシート真ん中用のシートベルトは要らんと。
ちっきしょーないないって騒いじまったぜこっぱずかしい。

てなわけで


<ご来店いただく際のお願い>
今年も道路の雪は完全になくなり、普通のクルマも変わったクルマも
動く機会の増える素敵な季節がやってまいりました。
ここトッカリモータースにも寄ってくださることもあろうかと思います。
そこでお願いです。

出来るだけ、事前にご来店の予定を教えてください。
特に初めていらっしゃる場合。

なぜならば。
工場の雰囲気やオヤジの面構えや話し方など様々な情報を元に
仕事を依頼するかどうかの決断をされるはずなわけですが
こちらの準備がよくないと不愉快な思いをさせてしまうかもしれないので。

パターンその1
すでに誰か来ててお待ちの作業中。
終わるまで待っていただく手もありますが、意識が分散しそうで怖いので。

パターンその2
溶接やエンジン内部などの気を遣う作業の真っ最中。
もちろん一旦止めてお受けしますが、一瞬目が吊り上っちゃうかも。

パターンその3
私が頼みごとや尋ねごとの電話中。
こっちのお願いの電話なので切るわけにいかず
終わるまで延々お待たせすることに。

パターン4
当たり前ですが外出中。

それぞれ、過去実際にあったことで
ご迷惑をおかけしてその都度非常に申し訳なく思っております。
生意気ですがどうぞご了解ねがいます。





スポンサーサイト

Bolts&Nuts

  • 2014/04/25(金) 21:55:44

001.jpg
ボルト&ナットというタイトルの割にナットがねえじゃないかって感じですが
単に昔読んでたティ―ポって雑誌のマンガのタイトルが出ちゃった模様です。

言いたいことは、元の向きというか裏表に従って組んでますというアピールです。
締めちゃえば回転するわけじゃないのでどっちでもいい気がしますが
カッコ悪いじゃないですか。なんも考えてない人みたいで。
だいぶ前に人のふり見て我がふり直した過去を持っています。



002.jpg
こう見えてFブレーキです。
調整出来ないボール式ハブベアリングはメーカーに見放されてますが
いわゆる「6シリーズ」(今考えました)は番号を控えて申請すると入荷します。
2ドアクーペじゃなくベアリングの話です。



003.jpg
ついてたのは片シール式でしたが、来たのは強制的に両シールでした。
それでもハブにはグリスを詰める気弱な僕です。



IMG_0049.jpg
クラッチフルード強化月間なのでこんなひどいとこにアクセス。
たぶん何か外さないとどうにもなりません。



040.jpg
楽しようと、クランプを抜いてハーネス分2cmほど隙間を追加したら手が入りました。
ナイスサイズの我が手に感謝。

さてGWのトッカリモータースですが
相変わらず毎日出ております。
ただし、外出や先客や泣きそうな作業中の場合はろくにお話も出来ませんので
どうぞ、事前にお電話やおメールで予告してください。


















この二週間

  • 2014/04/15(火) 23:50:00

036.jpg
パトラッシュ・・・疲れたよ・・・とても眠いんだ・・・
OS変更に伴う各プログラムの設定そして証明取得。未だ道半ば。

水温計の動きが悪いミニ。
センサーだけは点検してから、あとは楽しようと塩釜と初交信したら
軽くメーターばらせと言われて嫌々決行。



038.jpg
お約束の通電テストであえなくメーターの可能性はなきものに。



IMG_0047.jpg
メーターのアース側。桁が違います。キロオームです。



IMG_0040.jpg
コンピューターのカプラーに同色の線を見つけたのでホントかどうか
メーターとの導通テスト。



035.jpg
う~ん。マンダム。
レンジはx1。この安物テスターにおいてはほぼ0オームと言っていい値。
つまりコンピューター内が怪しいわけですが
該当端子は基盤上2cmも行くともう追えなくなり撃沈。



044.jpg
札幌ナンバーじゃない、
あるいは20年超えの入庫が多い春の訪れ。
近い順にご紹介しましょう。



043.jpg
転勤で来られました。


045.jpg
趣味が高じて来られました。



042.jpg
あまり遠いとは感じてないそうで来られました(笑)



他所のナンバーだからといって特に不都合はありませんが
工場内がほぼ20世紀のクルマってのもどうなんだ。




異音修理は確実に振動を読め。

  • 2014/04/01(火) 18:32:19

14401 001
塩釜あたりでぶいぶいいわしてるらしい赤いのと同じマーチ
エンジンがガラゴロいってる原因を調査せよとのオーダー。
ダイナモかテンショナーのどっちかかと思われますとか言って
修理後の写真なのでもうばれちゃってますがそれはおいといて



14401 002
直接さわれるところならば断定するのはそう難儀じゃありません。
みんな知ってますが「音」というのは空気の振動。
部品であれ楽器であれ、その元となる物体がまず振動します。
耳を近づけるのは危険だしやってもそれほどあてにならないもので
このように増幅装置を用いてもっとも振動する箇所を探します。
ねじなんかも回せる便利なやつです。

8割がたダイナモだろうと解析しましたが両方の可能性も捨てきれず
GOサインがでるかどうかも微妙だったので
ベルトを外してさらにはっきりさせましょうとお茶をにごしました。
後日そのにごし具合が気に入ったとのことでGOサイン。

実は他の工場にも見てもらっていて
テンショナーと言い切ったところが一軒
ダイナモと言い切ったところが一軒あったそうで。
どっちと言い切らないズルい私を選んでくださってありがとうございます。



14401 004
本土の姫野モータースさんの間接紹介(?)のルノーは去年の点検に続き車検。
なんとも趣深いデザインのテールパイプに萌え。



14401 003
まえにシトロエンかなんか用にその場しのぎのつもりで作ったと思う道具、
すぐなめっちゃイヤだと思ってエンジン内部から出た硬そうなの使っちゃいるけど、
毎年使うか使わないかでもう20年ってどんだけよ。
なんで横穴あけたのかさっぱり思い出せない。



14401 005
別なクルマのヘッドランプのリフレクターのメッキが腐ってるのを気付かずに再検喰らって
超ブルーでメッキはがしするのに買った回せるワイヤー
¥500かそこらで売ってるなんてのも知らなかったし
いろいろ使えてちょっとウレシー。