わらをもつかむように

  • 2014/01/27(月) 19:46:54

14127 005
こんなの始めました。



14127 002
こう見えてただのアジャスターではなく



14127 003
ホイルシリンダーです。



14127 001
ピンやらパイプやらは動く気まるでナシなので
危険を承知で火を使うしかありませんでした。
肝心のシリンダーに火を当てすぎると
アルミなんで新型ターミネーターのようにトロッといっちゃいます。



14127 010
穴の底のほうにニッサンかボッシュのマークのような溝が見えますが
それ、固着してるピストンに彫ってあります。



14127 004
なにひとつ壊せないので炊いてみるッス。
前に聞いたもんで。



14127 011
せめて回ってくれれば・・・って、いい感じの溝のおかげで意外にやわく。


14127 007
とれた。なんだか昭和は昭和でも初期っぽいな。



14121 006
急にですがパンダの注意書き。
欲を言えば「さもなくば」のほうが切迫感がビンビンきますね。



14127 013
さりげなくたたずむ銘菓。
かつて煙草のかわりにと買い求めた缶入りドロップは
携帯灰皿という置き土産を残して消えました。
これはいい。
少なくとも「くわえる」という共通の動作がハードルを下げてくれる。
それにちょっとハッカぽいのもいい。
サイズも普段のショートホープBOXと似ててさりげない。




14127 012
てなことはとっくにマーケティング済だったようだ・・・
くやちい。






スポンサーサイト

自転車操業

  • 2014/01/21(火) 15:14:16

14121 012
みなさんごぶさたしておりました。
年明けからは記事も書かずに雪かきに熱中してました。
楽しいんだもん、除雪機。

そしてついに自転車操業状態に突入しちゃったストーブ、
ようするに廃油が底をつき誰かのオイルを抜かないと運転出来ない。
なんで上部はそのままに、
木っ端や紙を焚けるボデーを新造しました。
炎が内部に向かってるのがわかるでしょうか。
煙も中に吸い込まれて、工場が煙たくなることもありませんが
そばでずーっとなにかくべてないといけないので実用性は無し。



14121 007
使い始めてひと月、いまのところ調子いい除雪機ですが
拾った小石がへこませたところをタッチアップ。
あと、シューターの向きを変える回転部が気温によって凍りつき
調節不能になるんで分解してグリスを詰めましたが
やわいシャシグリスを使ったのが悪かったのか
水と混じって見た目がキモいしやっぱなんぼか凍る。



14121 011
ド玄人の紹介で遠方からの奥さん、旧車ミラ。
ここらへんにつく油路チューブ損傷で冷機時うまく動かなかったみたい。
クラッチじゃなくってラッキー。



14121 010
上のが割れちゃったやつ
かけらはストレーナーに吸われてひっついてました。

部品は出ないので隣町のATプロフェッサー、干場自動車の若にもらっちゃってなおかつ
相談にのってもらうわ、えらいお騒がせ。

花川あたりの自動車修理はぜひ(株)干場自動車へ。



14121 009
AUDIのV6の両バンクエキパイ蛇腹を換装しちゃったのも紹介じゃないけど遠方。
わざわざ当店をえらんでいただいたのは奥さんの実家が近いから。

思えば昨年から、奥さんがたにたいへんお世話になってます。
ご主人が忙しいから奥さんが調べてここなんかどうなの?みたいな流れで。
そんなご夫婦、なんか古き良き時代ぽくてうらやましいです。



14121 003
ヘッドランプ全不灯のパンダも奥さん。

大和の三代目にけしかけられていろいろ診ましたが
一番面倒なディマー(Hi/Lo切り替え)スイッチでした。



14121 002
カプラーが過去にいかれたのを別物にすげ替えた跡でしょうか。
その別物の端子の差し込み具合がゆるくなって発熱。
まあキレイな仕事ではあるけど方法としてセンスがいいかどうかは。
ギボシに替えときました。



14121 013
そしてこの数日。
エボとかエバとかつくのはだいたいめんどくさくて嫌い。
投げ出して帰りたい。