機械ってしくみがわかれば大事に使えますね

  • 2013/12/31(火) 14:37:44

131231 005
暖冬とはるばる海を渡ってやってきた除雪機のおかげで
いまのところ平和なトッカリモータース。



131231.jpg
国産では見ないこのタイヤ式除雪機、ここ札幌とは相性がいいようです。

昔バイク屋で冬場はいやになりながら修理してたもんですが
所有して使ったことはなかったので新たな発見もあります。
地面に近いとこの雪はもんじゃのヘラのようにこの刃がこそぎ取るんですね。



131231 004
すでに夜中は活動してる除雪車が残していくこんなかけらも拾って飛ばしてくれます。



131231 001
しかしこんなのがおっこって



131231 002
こうなっちゃったのは地面にべったりとくっついてるので苦手です。
でもスコップで地面からはがすと大丈夫。

なんで人力も使うんだよ~と一瞬思いますが
雪かきの一番きついとこは「雪の移動(運搬)」そして置き場所の確保。
そこんとこを解決してくれるのはこんな5馬力でも充分こなせます。



131231 006
国産の耐久性にはかなわないと思うので人がフォローしてあげましょう。

まずは濡らさない=雪が止んでから使うとか終わったらタンクやエアクリーナーを拭いてあげるとか。オートバイを持ってる人なら大体やってることを。しまう場所が屋内じゃないならせめてカバーを。

なるべくクラッチを使わない=タイヤ式のいいところは、押せば動くとこ。走行用クラッチってゴムと鉄板の摩擦で機能してるので押したり引いたりして動く路面なら人力で移動がいいでしょう。

一速とR以外は使わない=クルマだって3速発進とかやるとクラッチがいかれやすいでしょう。悪いことにこの手の安い除雪機って1⇒2⇒3とかの変速じゃなくて基本止まってギヤを選んでからの発進なので3とか4での発進はまんずクラッチに良くありません。たぶんエンジンにも。大体にして2速以上で作業がサクサク進む雪質ってめったにない。

オイル交換時期は取説を守らない=もちろん早すぎるくらいでやるってことね。ろくに暖機はしないし数十分しか運転しないし。しかもオイルフィルターもついてないんだから。



以上、学校では教えてくれない整備士的見解でした。




過去ご来店いただいたほとんどの方に年賀状を出しましたが(今日・・・)
明らかに車検証と違うお住まいなのに訊き忘れたとかで
出せてない方がたもいらっしゃいます。
どうぞお許しを・・・
今年一年、来てくださったみなさん本当にありがとうございました。

本日はこのあと15時ころ閉めますが、緊急時はどうぞお電話を。転送するので長めに。
明日は自宅待機、2日より普通に出ております。では。



            
             
               

スポンサーサイト

考える整備工場向け?除雪機

  • 2013/12/20(金) 22:45:27

131220 009
枯葉舞うころから見て回って(PCで)勉強していた除雪機、ついに買いました。
いろんなとこで売ってるハイガ―というブランドの、これでも最少の。



131220 017
中国製だからすぐ壊れたとかいろんな話もありますが
電化製品とか中国製のが一個もないご家庭も少ないかと。

まあいろいろ見つかりますが手直し可能なレベルですわ。



131220 013
可動部という可動部はグリスまみれにしときましょう。
底板もはぐってギヤとかにも塗りまくり。
同じ5馬力の国産の半分にも満たないお値段。
材質コストや便利機能以外にも省かれてるものは多いかと。




131220 018
想像しうる範囲で手持ちの部品を追加して不安を払しょく。
これはエアクリーナーケース。
空のもあるそうですがちゃんとエレメントも入ってました。



131220 006
試運転は成功。かつて手で積んだ雪、今はざくざくですがこんな感じには出来ます。
センスある人ならキャタピラ式より使いやすいかも。
ただ始動はひもを引くリコイル式ってやつなので
SRのキックを3回も4回も踏んじゃう人には向きません。
ピストンとバルブの動きを感じろ。
フォースが共にあらんことを。



131220 012
あっ
旅するデザイナー、つのパチセンセの新作。
早速デビュー。
なんと他にも黒青金とございます。
欲しい方はご来店時にお申し出ください。





131220 001
他にも入ってました。



131220 002
いろんな工場でみなさん一年お世話になった便利カレンダーも。

たくさんありがとうございます。



除雪機の修理に関しては、
技術的、設備的には可能ですが
部品の入手ルートがクルマと違うので手間取るかもしれないのと
のっけるクルマがないので持ち込んでいただくか
近くなら出向きますが吹雪の日とかは現地作業は現実的じゃないので
その都度打ち合わせのうえ対応いたします。



☆急に雪が恋しい(子供か)



一番乗りだった試しがないけど

  • 2013/12/17(火) 21:19:01

131217 007
東京から転勤で来られて当工場をお選びくださった車検のAクラス。
今年はなぜか市外、道外から転勤のお客さんが多いです。

ウインカーを出すと勝手にハイビームになったりするとのことなので
見積もり段階でフライングのスイッチ分解決行。
普通は交換しかないから怒らんべ。



131217 003
レバーの固定ピン用の穴がカニさんの目のように飛び出してるから強度がないんですね。
二か所とも飛び出し部がもげてたんで出てきたかけらを一個のっけてみました。
無茶な造りだわね。



131217 004
悩んだ結果、復元するのは諦めて・・・



131217 005
だからって部品注文じゃなくピン穴開け直し。
最初っからこの辺にあけときゃこわれねーつーのよ。
ベンツにダメ出しってどんだけよ。
まあ請け負ったスイッチ屋のセンスの問題だろうけど。
てかアイフォンヌの写真のリサイズに手間取ってもう手抜きぎみ。



131217 006
こういう具合にやっとけよなスイッチ屋よう。

ただね、かつてみんな理科の時間に燃えた「テコと輪軸」の法則によって
より小さな力で操作できるようになったのはよかったけど
支点がずれたんで作用点が感じやすくなっちゃって3回も脱着して
微妙なクリアランスをキメキメで仕上げたぜベイベー。

途中うっかりエアバッグなしでキーを回しちゃうのはノーグッド。
でもね、いちいちバッテリー切らなくても
勝手に開いちゃうなんてことはぶつかっても開かない確率よりはるかに下でしょ。
まあスペックホルダーの恨み買ったりしたらあれだけど。
ちなみにエディマーフィーの映画でエアバッグがぷく~ってなって前が見えないシーンで
みんな笑ってるのに眉をひそめてるのは大体整備士ですね。

もっと言えば車検行ってメーターのウインカーのインジケーター見るのはいいけど
ハザードまでやる必要はほぼゼロでしょ。誰か言ってやって。
関係ねーか。



131217 001
とかなんとか夢中になってたら火い大きくしようと開けたコック絞り忘れで
カロリー大幅アップでサーマルリアクター始動。




131217 002
そこまで燃やす想定じゃなかったんでオーバーフローで浜省って感じ。
まあ若えもんにゃわからんだろうけどね。

てなわけですぐまた壊れたら部品代だけお願いしますってお渡ししたわけですが
得意になってあとで森田(ケンサク)するととっくに同じこと誰かやってたりね。
やる前に教えてくださいよ。






















ヒトってこわいよね

  • 2013/12/05(木) 10:54:57

131205 004
こんなクルマが調子悪いって場合
なんじゃこりゃってのが少なくないもんで
始動不良で吹け上がりも悪くて自走困難とのことで入庫でしたが



131205 003
なんとかかかってあっためてもガボガボいってパンパン吹き返すんで
規定の上死点前10度でのディスビキャップ#1あたりにローターを合わせると
ロックできそうにない位置まで回っちゃいました。

ディスビ抜いてもギア歯じゃないんで簡単にゃ直せません。



131205 002
その状態でもパンパンゆーんで燃圧みても悪くなく
プレッシャーレギュレーターを眠らせるとなんぼか良いので
開けてないわけないエアフローメーターを観察。

なんかマジックで印をつけてありますが
ゼンマイばねをほぼ全開で引っ張ってロックしてありました。



131205 009
シブ~いエアクリーナーケースの中は空でしたが
最近昭和のオーダーに慣れてきた部品屋さんはフツーの社外を出してくれました。

結局エアフローメーターをほめちぎって事なきを得ましたが
↓こういう推理に落ち着きました。

①オイル漏れかなんかでオイルポンプのシャフト脱着
②組み付け時ギア歯一枚ずれ
③同じシャフトで駆動するディスビもずれて点火時期遅れ
④バックファイアでパンパンいってエア風呂こわれちゃうってんでゼンマイ強化
⑤アクセル開度少ないとエア風呂開かないので始動性・低速時不調に
⑥ダメだこりゃ。売っぱらうべ。

過程には「28に載せ替えてるししょーがねーべ」とか
「コンピューターダメかもな」とか無責任な会話があったと思われます。まず絶対。
歴代オーナーやらのヒトが関わってるかもしれません。

いろんな壊れ方するクルマですが
てこずるのはヒトがやらかした、自然にゃ起こり得ない造作です。



131205 008
ともあれ結果は出たんでなんかの幼虫的装置に癒され。
尻尾のようなのはスイッチで



131205 007
長いコードで明るく作業。使いませんが。



131205 013
でも車検なんで潤いたっぷりのブレーキを直したり



131205 011
なんだかなってかんじのマフラーステーはどうにかしなきゃだわだったり



131205 012
その割にセンター部はメンバーにぶち当たってたり



131205 010
こんなの入れてタイヤ出してもつま先カッコつけても
人間格が上がるわけじゃないと悟ったり



131205 006
コレが残ってるのは珍しかったり



131127 001
マッドマックスから受けた影響でガソリンを一滴たりとも逃さなかったり(他のクルマ)

そんな感じでキャブも電子制御も考えて修理しております。