季節の変り目はいろいろありまして

  • 2013/11/27(水) 20:54:02

131125 001

季節の変り目はやることが大幅に増えてなおかつ
寒さに慣れるまでからだが動かないというか動きたくない
要するにブログをサボりぎみになるといういいわけbyシャ乱Qですね。

おまけにキャメラ(ケータイ)が変わって夜でも写りがすげーいいじゃん!
て喜んでたらPC上でのサイズがバカデカくて往生し。
面倒なんで「サムネイルで記事を書く」を選択してしのいでます。

写真はi-phoneでの初写真。
このようなクルマの自走での車検は天気と相談が必要になりました。



131125 002
赤いリボンの配線はマフラーにつくセンサーへとつながってますが
「クリップを壊しまくる整備士はいねーがー!」
大ハンマー持ったナガツマン呼んじゃうぞ。



131125 003
このクルマ、タービンもヒーターコアも自分でやっちゃうヤバい人のなんで
バレたらマズイのよ。
だからっていっそ切断してる図ではありません。



131125 004
ほらきれいにとれた。



131125 005
まあ飽きずにマフラー溶接するわけなんですが
終わったら面外して明るいとこへ移動して出来栄えを確認して
「う~ん。オレってサイコ―。」
なわけはなく。
かなりの確率で溶接したとこに排気漏れしそうなちっこい穴が残ってたりするもんで。
写真のも写ってるとこに2か所ありました。
もげてようが穴あきだけだろうが、そのまま車検OKなレベルで仕上げております。

昔お世話になった社長が教えてくれたことですが
ラーメン屋に入って迷ったら品書きの最初のを頼め。自信ないのは最初にゃ書かんから。
いやね、先日来られた近くじゃないお客さん、
HPでマフラー修理を押し出してるとこで「ムリ」って瞬殺されたそうで。
おかげで仕事させてもらえましたが、品書きってのは覚悟持って書くべきなんだなと。

ではまた今度はそう遠くないうちに。ごきげんよう。






スポンサーサイト

俺って修理屋だよなと思うここ最近

  • 2013/11/07(木) 21:16:41

31175.jpg
クルマのベルトがこんなきれいに切れることはまずありません。
てことは私が切ったっつーことです。



31176.jpg
こうなりました。



31177.jpg
ちょっと前のワゴンR、サイドブレーキのケーブルを押さえてるベルトがよく破損してるんですが
困ったもんで別に何ともないケーブルごとしか供給しないってイジワルなんで
そこは物持ちの良さとひらめきで抵抗するっての?



31178.jpg
5PKなにがしってやつがちょうどいい幅です。
リブの厚みが邪魔ですがサンダーで一瞬にして落とせます。



31179.jpg
こんな感じでいい出来でしょう。
タイラップなんかでも車検行ったらまあOKでしょうがケーブルのアウターチューブがゴムなんで
こすれて中身が出ちゃったもんだら無いよか悪い。
洗車や掃除機に時間かけるくらいならこんくらい出来るべさ。
ひらめき~出来上がりまで20分てなもんだ。



31170.jpg
同じクルマ。
アルミテープが巻いてあって見えなかったけどまあイケルでしょうとお答えしたらオウマイガー。




31174.jpg
これまた物持ちがいいんでナイス曲がりでナイス径の材料GETで



31173.jpg
まーこんなもんだべさ。



31172.jpg
なんか気になってつついたら仕事増やしちゃったのは内緒ね。

この車種のマフラーはそんな高額じゃないから本来は交換コースなんですが
スズキフルタイムの泣き所、ペラシャフトのセンターカップリングの異音修理が優先だったもんで。
ハンドル切って発進とかUターンのとき「んがんぐ」とサザエさん風ヴォイスが聴こえたらそれです。




31171.jpg
今年は旧車でやたら燃料抜きが多かったので作った巨大じょうご。
このへんの鉄板は通常ガス溶接かロウづけなのにあえて電気でやるというのは
繊細な薄板溶接に関しての技術アピールもありそうでその実
ガス溶接器も切断器もあるけど溶棒は持ってもいなかったり。
だっていまどきのマフラーはガスじゃかったるくてやる気にならんから。

てなかんじですんなり部品交換で進む仕事がやたら少ないっす。

ついに予報に雪マークが登場した札幌ですが
タイヤ交換も事前に打ち合わせのうえお越しください。
そのかわり〇時間待ちとかナメたこと言わずすぐに作業に入ります。