FC2ブログ

大人も自由研究

  • 2013/08/03(土) 19:14:44

08039.jpg
まえの記事で火が弱いから引退願ったイグニションコイルでしたが
どうも腑に落ちないので調査いたしました。

サーキットテスターで内部断線と結論づけたプラグキャップでしたが
樹脂製で曲がったりする構造ではないのでデカ長が送検出来ないってんで
先端チップを抜いてみました。
なんとマイナスドライバーで回せます。



08031.jpg
大昔、オートバイ屋勤めのときやったような気がします。
ねじ式ですがそこじゃなく全体の腐食が接触不良を招いたもよう。



08032.jpg
この状態だと双方ちゃんと導通がありました。
キャップのコードがわはネジ釘状。
オートバイや輸入車では見たような。




08035.jpg
じゃあやっぱり自由に曲がっちゃうコードなのかと
カットモデルよろしくメカドックいや切開。



08034.jpg
はしっこのほうは堅い針金みたいです。



08038.jpg
引っ張ったら抜けました。相手は釘みたいにとがってコードにささるもよう。
出口ではシーリングされてますがさびて接触悪そう。



08036.jpg
せっかくなんで同時点火コード二本出しの両方をカット。



08037.jpg
レンジ20キロΩ 。
基準値はわかりませんが断線でもショートでもないってことはいけそうな気が。



08030.jpg
コードも二本とも切れてはいませんでした。
レンジ200Ω 。レジスタブルじゃないようです。

冤罪ではありませんでしたが責任能力もないでしょう。
自分のクルマなら更生させて採用してもいいくらいです。

以上、お盆まえの時間的余裕と仕事熱心さのアピールでした。



08033.jpg
なぜ俺が落ちたアズナブルだとバレタんだ・・・
つのパチさんにステッカーのお礼をしたら速攻報復が(笑)
恐れ入ります。







スポンサーサイト