FC2ブログ

点検のチャンス

  • 2013/07/11(木) 22:40:38

07114.jpg
カローラランクスのとてもポピュラーなエンジン。
なんかへんな音がして調子も良くないとのことですが
エンジンのコンピューターにはなんの故障もなかったので
基本中の基本、これぞ燃料噴射装置「インジェクター」の作動音聴診。
普通は「チチチ・・・」と聴こえますが一番のみ聴こえません。
「そんな原始的な・・・」と思われるかもしれませんがホントなんだもん。

抵抗値無限大=内部断線を確認。



07115.jpg
ついでに他の3つも替えちゃう?とか言ってたら1個1万超え
おまけにメーカー欠品で出来上がり待ちってマジメにやれ。って感じで。
やる気のある部品屋さんがオンライン上にリスト入りしてないのを1個引っ張ってくれました。



07116.jpg
なんか砂っぽいので替えないとこのも外して清掃。



07117.jpg
そんなことしてるとどれがダメでOKなのかわかんなくなる事件が起きがち。
きちんと並べたのにやっぱり測定してしまいました。



07118.jpg
入荷したのはおんなじ品番のでした。
正常値は実測14.5Ω程度です。



07110.jpg
ついでに軽い全体の点検もお勧めしてGOサイン。
ブレーキパッドの替えどきでした。
たまにこういうナイト2000のような自己主張型のクルマがいます。

いずれ矢印のとこが相手のディスクに接触してキーとかチィ~とか鳴ってお知らせします。
真横から見たらあと1mmもないです。となりのは他車用の新品。



07119.jpg
お知らせを待たずに交換をお願いしたのは
本来ある程度自由にスライドするパッドが、こじらないと外れなかったから。
パッドの収まるブラケットの錆によって動きを拘束されたもよう。



何かの不調で入庫された場合、だいたい全体的な点検をお勧めしていますが
営業熱心というよりも工場側の防衛策の意味合いがあったりします。
なんのこっちゃと思われるかもしれませんが、
例えばエンジン直した直後にブレーキが壊れると、ひとによっては
「あそこの工場はなんも見てねーのかよ」と思われるでしょう。

見てません。基本的に。触ったその付近は見えるので何かあれば言いますが。
なので料金をいただき、責任が発生する点検をさせていただくのです。
工場の設備には必ず投資が伴っていますので、ついでに(タダで)はありません。
そのかわり、料金をいただく仕事には全身全霊、経験知識の全てをもってあたります。

実は今回、最初の来店時にはたまたま症状が出ずお手上げ
数時間後に再発しその足でまた来てくれたという気合充分のお客さん。
おっさんだってそういう熱心さに見合うくらいの対応をしたくなるってもんです。
イノキさんやシューゾーさんレベルまでいくと自信ないですが。



07111.jpg
納車ついでにスタッフを連れて先日ついに行った!
ハンズのすぐそば「一目惚れ雑貨店toi toi toi」
時間があれば1時間はいると思う



07112.jpg
通常、世話したひとにもらう「お中元」
初めてもらったのはお世話になってるひとからでした。
早速いちばんごはんに合いそうなのを工場で。サイコウ。
富山のキムタクありがとうございます。



☆今日は執筆時間も量も塩釜なみ









スポンサーサイト