年末年始のトッカリモータース

  • 2012/12/31(月) 21:20:41

年末年始のトッカリモータース

なんぼ”年中無休”と謳っていても
大晦日と元日は皆さんそんなにクルマ乗ることもないかなと早じまい
それが嘘つきの始まりとなろうとは・・・

帰宅直後に鳴った携帯には知らない番号。
これから修理を頼めないかというお電話でした。
謳い文句通りに20時まで工場にいればお応えできたかもしれない内容。

お電話くだすったAさん(お名前も聞かずすみません)申し訳ありません。
電話番号はわかりますが、多少整理が必要と判断し書いております。
明日の朝自宅に年賀状が届き次第、出勤可能となりますが
そこには忘れていたり近年やりとりのない知人からのそれがないかどうか確認する
通年ほぼ市内に留まっている私には重要な作業です。

大事をとって2日朝には対応可である由のお返事をしましたが
それでは間に合わないような事情がおありでしたら再度お電話ください。
少なくとも状況の拝見だけはさせていただきたいと思います。




ともあれ現在、好きな第九の演奏を観ながら書いております。
このブログをきっかけに訪れてくださった皆さん
並びにご助力くださった全国の同業の皆さん
こんな私を対等に接するべき相手あるいは関わって差支えない相手と見てくだすった
そのことが今年の大きな喜びであり今後の活動の糧となります。

仕事の受注の有無にかかわらず、すべての皆さんに本当に感謝しております。

スポンサーサイト

生き仕事・捨て仕事

  • 2012/12/29(土) 08:31:04

生き金・死に金なんて言い方がありますが
整備工場における作業工賃にも該当する場合が少なくありません。
多くの場合、車検や修理をするということの本来の目的は
”「クルマという道具」を正常に機能させ便利な移動手段として使うため”
7/24の記事でも力説してますが
車検や修理の結果を求めること自体に固執するのは本末転倒ってもんです。
「いや、俺のは道具じゃねえ!相棒だ、宝物だ!」という方はなおさら、
多くの用品より安い消耗部品にお金を使うと長い付き合いが望めるでしょう。

12291.jpg

クリスマスは車検だぜ!ってことで?入庫のAZワゴン
Rドラムが片方だけ内部の腐食甚大
ライニングに引っかかっちゃって抜くのに一苦労
そんなにしねーだろって取った新品見積もりは1万超え!?しかも道内ナシで到着予定は28日
中古もなかったのでダメ元で研磨依頼。
見に来たブレーキ屋さん、出来るけどかなり削るからライニングの寸法調整も必要ョと。

場合によっては限度超えでも研磨して車検は終わらせ年明けに再修理をと思いましたが。
つまり今回の研磨代を捨てることになっても一旦乗れるということは
一見捨て仕事でも実は生き仕事なんだと。しかし悲しいかな実際は
ブレーキ屋さんの助言がなければ、当たり不足で制動力足りない→検査不合格→原因すら解らない
なんて捨てまくりのガサイ(ダメダメな)仕事で年を越す恐れがありました。
トッカリモータース至近の大洋ブレーキの若き精鋭、G君?(名前覚えてないゴメン)
仕事熱心でいつもいろんな助言や情報で勉強させてくれるプロと呼べる男。
そんな方々にも支えられた1年でした。


12293.jpg

そうこうしているさなか来た!ついに下に何か敷いてある饅頭か!?







12294.jpg

うおー!小判じゃなく大判だー!でけえー!
みんなのヒーロー・ナガツマン。ありがとうございます。このあと5枚一気食いです(笑)
ちなみに包装紙は一切破かず保存する習性です。



12295.jpg

しかしどうにかならんかなホンダのオイルフィルタ交換・・・


☆今日のオレ 航平ちゃんの手はオレだけかよ 





酬いのクリスマスイヴ

  • 2012/12/24(月) 13:38:38

昨日今日と、うれしいことがありました。

昨日

12241.jpg

福島の雄(オスではなくユウね)つのパチさんから会社のカレンダー。
品名「つまらないもの」にビビったのか
いつものヤマトのドライバーは妙にかしこまっていました(笑)
私ももしや饅頭の下になにか敷いてあるのかと鼓動が速まりました。
一日遅れましたがありがとうございます。3部も。

なんでも、まだ面識がなかった夏の来道の際に工場の至近距離を通過されたそうで。
フォレストガンプのような方というか
ギターのジローと光明寺博士の擦れ違いというか・・・
次回に期待です。



そしてその夜

12242.jpg

初めてのお客さんのオーダー
GTOのクラッチO/H。支給品のKITはツインプレート。
要のセンター出しは大抵目力で難なくいけますが二枚のスプラインシンクロはムリ。
道具を持ってそうな仲間はどこもお休み。
nagatsumaさんならいそうだとは思いましたが
海峡の波が高いとの情報でやめときました。

ここが考える整備工場としての本領発揮どころ。
閃いて現車のメインシャフトと家庭にもあるもので無事遂行ですよ奥さん。
「おめーこうやったべ」的ご意見がありましたらぜひ。
私が知らないだけでそれ系の業界ではとっくにある方法かもしれないので。
ミッションが「カコン」と入った瞬間はそりゃもう
桐谷美玲ちゃんにコクられるよりうれしいというかほっとするというか。



そして今日。
代車の都合でお願いしたのでお客さんは早々に来てくださり
「ブログを見て信用出来そうだと思って頼んだ」
「過去に同じ作業をやらせた工場はもっと高かった」

うれしいじゃありませんか。

つのパチさんに教えてもらったエリ8の名セリフじゃないですが
信用してもらおうという意識よりも
興味を持ってもらって来店してほしい=集客したい という意識が強いですから。正直。
少なくとも莫大な経費をかけているDと同じ工賃じゃね・・・といういつもの気概と
わざわざ調べて来てくれたという感謝の気持ちで考えぬいた料金
納得していただいたというか少なくとも失敗した感を与えずにすんだ
しかもそれを口にしてくだすったことがうれしい。
仕事をさせていただいた上にこんなプレゼントまでいただいてしまうなんて。

作業中思いましたが
比較的大きな修理を初めての工場に頼むってのも冒険だよなと。
このブログが下調べの役を担ってくれたら幸いです。




☆今年のオレ エンジンやミッションを載せるとき内村航平選手の手をまねてしまう










本日のマイHit

  • 2012/12/20(木) 22:06:38

クルマトイキル→
のナイスリユースが悔しかったので(笑)

ふた品製作いたしました。

12213.jpg

トラックのリーフスプリングのシートゴムのゴムがどっか行っちゃったやつ
スタッドボルトを尖らせて


12211.jpg

缶に入れて侵入者用のトラップに
・・・ではなく



12215.jpg

水も入れといてこうしてコツンとやって残留ガス抜き。
必ずほとんど音がしなくなるまで使い切るんですが
穴あけると一緒に残った塗料が出てきてそれを吸わされてる気がしてたので。



12212.jpg

思ったよりガスが残っててブクブクきて水もすぐ真っ黒に。
それを捨てることを考えてなかった・・・
まあ時期を見て雑誌にでも吸わせましょう。




もう一品
ストーブ製作の過程でモーターから出た強力マグネット4個のうちの1個で

12214.jpg

いつもはオイル受けに落としてたドレンボルトを落ちる途中でキャッチ。
これはいい。
作ったとは言えないけど。
使い方を見つけたと言いますか。
大嫌いなオイル交換が少し楽しくなりそう。

オマエはほんとに自動車整備士かって?
整備士三原則 <壊さない・怪我しない・汚さない> ですよ奥さん。
ロボット三原則のパクリっぽいですが、まあ似たようなもんでしょう。
ロボットの語源はロシア語のロボータ(労働)だそうです。

’12モデル廃油ストーブ

  • 2012/12/17(月) 13:09:36

c.jpg

トッカリコレクション廃油ストーブの部この冬の新作完成
その辺にあった廃材使用でまさかの高性能で安定燃焼!
今年の運は使い果たした感じです。
太いところは先の記事でマフラー加工の際余ったセンターマフラー


f.jpg

下部のステーまでついてる短いのはナント
だいぶ前の記事でバラしたW220のクーリングファンのモーターケースときたもんだ!
なんか穴とかすき間開いちゃってるのがまた好都合で
ここから二次空気を吸い込んでその上で二次燃焼させるって寸法でさあ。



g.jpg

悩みのたねだった正確な吸入空気の計量にはこの高級パーツ
トヨタ1AZの電子制御スロットルボデーを奢るという贅沢っぷり。
適度なファンネル効果とバタフライが生み出す整流効果でそりゃもう内部はハリケーン。



j.jpg

制御用回路の設計も済みECUも手配しようと思いましたが
電源を必要とするのはいただけないので泣く泣くモーターは外しました。
(すみませんウソつきました)


i.jpg

センターマフラーは伊達じゃなくってよアントワネット様
電気を使わない自作ストーブ業界では「ヒートライザー」といいまして
この辺を断熱して高温を保つことによって半端なく流速がUPするそうで
ブロアモーター無しでも激しく吸気させることが可能になるらしいんですわ。

通常は薪燃料の「ロケットストーブ」と呼ばれるタイプに使うんですが
廃油燃料で採用したのはNET上では見当たりません。
ごらんになってる奥様がた、とてもラッキーですね。そのとき歴史が動いたって感じです。

ただし本体はあまり放熱せず
やかんがこうなるまでには30分近くかかります。



e.jpg

ちんたら燃えてないんで
運転後は着火用の紙の燃えかすくらいしか残ってません。
外に出てる煙突からも陽炎のようなのしか見えません。



h.jpg

燃料はこうやって2時間ごとに足す必要があり要改善ですが・・・
スロットル開度によっては1時間ももちませんが・・・



b.jpg

ここを開けても炎の噴出などはなく
逆に吸い込むようで給油中は火力が増し音もでかくなります。
普段も吸気音と二次燃焼の音が遠くのカミナリのようにずっと鳴ってます。


d.jpg

全景 不本意ながら購入したのは横方向の煙筒と曲がり管
なんかまっすぐじゃないのは様子見でくっつけず乗っけてるだけだから。
隣でレイテの陸王みたいに朽ちてるのは手を焼いた’11モデル。

多分私はウオーターワールドでも強かに生きていけるでしょう。
ニトロを積んだバギーの一団に捕まっても生かされて便利に使われること請け合いでしょう。











整備士は見た!

  • 2012/12/16(日) 17:09:21

k.jpg
面白い現象の発生をはじめから目撃してしまいました。
なんか変でしょう?
札幌ではコンビニに縦列駐車が常識。ではありません。
ドライブスルーもついてません。

何が起こったのかというと

l.jpg
このタイヤショベルが店舗に近いところから除雪を初めたばかりのタイミングで
私が敷地に入ったときはクルマはいませんでした。
邪魔しては悪いと思い私は広い敷地の車道に近いところへ駐車
用が済んで帰ろうとしたところこのひと↓が何を思ったか店舗に横付け

n.jpg



ショベルが2.3回通ったあとではあるけどわだち的なかたまりが残ってて
どう見ても完了ではないのに。
KYキングなのか、営業中除雪してんじゃねーよ的〇玉の小さいひとなのか。
私のFFミニカトッポがこんなに離れた除雪前の場所に停めれる程度の積雪量、しかも敷地広いんですよ。
あと数回往復させてあげれば駐車スペースくらいは終わるのにね。

最初のひとが帰ったあとも、二台目三台目につられて縦列駐車状態の出来上がり。
二台目以降のひとはもう何も考えてないっつーかホント不思議。

何か災害やパニック発生で自らの判断が求められるとき
こういう現象が救助活動の妨げや二次災害の原因になったりするんだろうなとか考えすぎ?

このひとたちはどんな考えで投票するのかなあ。
ていうか行くんだべか。





保安基準

  • 2012/12/12(水) 19:57:26

車検のスカイライン(H3)
まあ新しいほうだろ?
充分旧車だろ?
どっちだよ!?

ここで大体の年齢がわかるようです。

Fパイプのみノーマル・その後ろは全部社外・触媒レス
これではいけませんせめて触媒がないと
いわゆるマフラーの触媒ってのは有害物質を少しでも減らそうって装置でして
少しでも減らすことによって日本みたいなクルマ密度の高い国だと効果大

CO(一酸化炭素=毒)HC(ガソリンの燃え残り=毒)のふたつは
車検のときテスターで測定して限度オーバーだと問答無用で不合格
測定しないけどヤバいものとしてNox(窒素酸化物)がありますが
コイツはかつて大都市を光化学スモッグという毒のベールで覆い
数々の健康被害をもたらしたいわば実行犯。
それも触媒によって減らすことが出来ます。なので触媒は要るのです。

さすがにH3の中古はなかなか出ないというか、もう出ないかもしれないので
私があっためていた10歳くらい若い日産の中古触媒を使うことに。
使うといったって普通にゃつかないから切って貼るわけですが。


12126.jpg

まあどうしてもこんなんなっちゃうわけで。
でも欲しかった高速カッターを導入したんで大丈夫。
安物なんで写真パス。間違ってもプラズマカッターではありません。


12125.jpg

アジャストシム?スペーサー?(いちいちカッコつけてます)製作



12124.jpg

こうするわけです



12122.jpg

一旦降ろしてぐるぐる回しながらくっつけるわけです



12123.jpg
他にもいろいろくっつけてます



12121.jpg

一発で決められなかったのがバレルか
こだわりの角度調整ととられるかは時の運

検査の当日に作業・撮影という余裕っぷり
つるつる&デコボコ路面の悪条件に加えHIDが光度不足で道草
検査場到着15:55という待った無し一発勝負
最後の一台でじっくり見られた気もしますが文句はありませんでした(内心ちょいドキ)
到着時の第一声「遅れてすみません!」はお約束です(笑)



明日は我が身

  • 2012/12/10(月) 22:07:12


今年の春まで活躍していた廃油ストーブ
一部の煙突を除き全て廃材
そして電気を使わないのが自慢の品でした

燃えすぎ
しかし燃焼状態を良好に保つのに面倒を見てやらなければならず
気を抜くと空気量多すぎでめっちゃファイヤー
こんなに燃えるとあったかいけど外には黒煙もうもう


全景
これはNETで見て真似した初号機
さらに運転が難しくすすも大量であっさり引退
先の写真の完成形も縦方向の煙突はブレーキフルード缶連結で
ひとつきでペラペラに痩せてしまうので思案中
実は今は灯油でラクして暖房費増大・・・



本題ですが
めがねが見づらくて我慢ならず近くのイオンへ
中坊のころからなんとなく同じ大手のお店に行ってるので今回も
候補のフレームを決めて視力測定の暗室へ

なんかやたら繰り返すんで文字配列を覚えちゃったりして
大丈夫?とか思ってたら壁越しに電話があるようで
別なスタッフが上の人に叱られてる気配
(配置考えろよな)
そのうち「こっちのほうが見やすいですよね?」
(誘導尋問かよ)
しまいにうまく視力が出ないとのことで病院行きを勧められ。
ヤバいのか?とひとまず帰ろうとしたところ
数件さきに桜井くんが立っててロープライスのめがね屋さんが。
まあ安物一個作っといてもいいかと思って手持ちのと同じ度数でGET。
わずか15分で出来上がり。

数日後なんかしっくりこないんで今度は視力測定もお願い。
解りやすい説明の若者が短時間で見てくれて無料でレンズ交換。
多少後めたかった前のお店への思いはもうどこへやら。

クルマで言えば〇〇自動車なら間違いないとかディーラーの工場なら安心なんて
そりゃあありえないね!あくまで作業者の〇〇さんのクオリティでしょうと解ってますが
相当考えて仕事してる自分でもこんな思いをさせる可能性はあるだろうなと。

例えば症状の出づらいエンジン不調
トッカリモータース到着時は出てなくて四苦八苦(実際は5分で預かるか出直し願うけど)
帰りがけ寄ったディーラーで運よく発症し無事不具合部位発見とか。
人情として「あそこは腕が良くないのかな」ってなっちゃうかもなと。
現実にディーラーで〇〇ASSY交換で15万って言われたけどどうなのよ?
って来られたクルマ、見てみたら無理なく修理可能で5万でおつりなんてこともあるし。

直せて当たり前(料理ならおいしいこと)
診断結果の説明や修理方法の打ち合わせが重要(メニューの見やすさや盛り付けの美しさかな)
そんな危機感を感じる体験でありました。


こりゃいい

  • 2012/12/08(土) 20:37:22

12081.jpg
 
なんだこのスイッチ?
Rガラスにブラインド?
なんも動いてないみたいだが。

12082.jpg
おっ?ナビの画面に反応が?


12083.jpg

こりゃいい。検査場にて。
もう何年も前の装備ですが。
そういやアラウンドビューモニターも未体験だった・・・

私世代だと雪国でさえABSやVSCS的な装置の必要性を感じないひとけっこういそうです
雪も氷もなければもっと多いのでは?
クルーズコントロールなんてバンバンついてた時代もあった気がします
なんでもアイサイト的装置が大型トラックには標準装備になるそうで。

先日神奈川のあるお方と話してて
こっちじゃ4WDが9割、FFましてFRは危なくって誰も乗らないからね~
プリウスだってアクアだってみんな4WDだから!ナニ?見たことない!?へーとかいって
最近現行プリウスもアクアもFFしかないことを知りました・・・
ご本人及びガセネタを掴まされた関係者ご一同に深くお詫びいたします。

考えて仕事してますが勉強不足が明るみに出てしまいました

☆おしおきで埋め込んだ動画が見れなくなった


  • 2012/12/06(木) 15:57:32



最近大好き、ブレイクの予感があるようなないようなこのひと、salyuさん
若かりし頃の直太郎氏とのスーパーボーカル共演
いわゆる地声でシャウトならなんぼでも高く出るのに
この曲は抑えていかなきゃだわってんで作った本人ばりのファルセットまじり
20000回転回るジェネシスエンジンが載ってるのに
わざわざ頻繁にシフトしてなおかつ中吹かし控えめのシフトダウンで
おだやかに走ってるみたいな(古いか?わからんか?わかるよね?わかってよ!)
以前見た番組で専門家による直太郎氏のファルセット解説を見ましたが
どこで地声と切り替わったか判らないよう自然にするためなのか?
平気で単語の途中とかで切り替えているようだなんて言ってました。

私、楽器が出来ないんでボーカルの技術面に耳が行ってしまい
曲が好きでも演奏のたびにクオリティの違うボーカルのいるバンドとか嫌になってしまいます。
自分もたかが飲み会のカラオケでも聴かせる気で常に何か練習してたりします(笑)
ボーカルお探しの方よかったらどうぞ(爆)

要するにプロならきちんと結果を出すべきと思ってるわけですが
自分の仕事と違って一発でしかも人前で決めなきゃならないスポーツ選手や
特に今時期だとアマでもフィギュアスケートの選手とか大変だと思います。
色々な選抜を勝ち抜いて世界大会の舞台でけっこう多く転んでるのを見ると
がっかりだしわけもわからずなんか辛くなるのであまり見たくなくなったりします。

対してクラシック界の演奏家たちはスゴイと思いますね。
オリジナルの曲を自分のバンドで演奏してるとかと違って
聴くひとが聴けば一発で間違いや楽譜の指示との相違が解っちゃう
間違えないというか間違えようもないくらいものにしてなおかつオリジナリティも求められる
思い違いすんなと怒られそうですがお手本にしたい仕事ぶりです。
あいつがやるんならトヨタでもホンダでも安心して聴きにいける
そんなファンが増えてくれるように経験を蓄積していきたいと思います。

まさか

  • 2012/12/04(火) 17:56:08

12044.jpg

すすきのに用事(仕事)があって出かけた先週の札幌テレビ塔
霞んでるのはガラスの曇りでも霧でもなく吹雪

やっと終わったと思った4M40
噴射ポンプのタイミング修正で一旦取付けを浮かせた際
取付け面のでっかいOリングがずれてしまいオイル漏れ発生
二度目の脱着はとても速いです
当然見積もり提示済で追加は出来ません・・・

夏タイヤしかもFRの昭和車が何台かあるのに雪で外には出せず
パズルのような入れ替えを余儀なくされ
その過程でS50のZの始動不良が発覚
全然別件で入庫のEGIしかも純正フルトラ
どーせフューエルポンプか水温センサーあたりだろうとナメてたら・・・

インジェクター作動せず

ちなみに数秒間だけ始動しすぐエンスト
これは今は亡き冷間始動時専用の追加インジェクターが作動するため。
しかしこれではとりあえず移動するのもムリ

12042.jpg

サンリンシャさんに「資料要るときは言ってね」と言われてたのをいいことに迷惑メール(汗)
なにも開業直後の今はないだろうとは思いましたが・・・すみません。
速攻送ってくだすったものとDからもあとで来たもの(双方仲間の車種の)でまる一日

ECUが冬眠か!?

12043.jpg
起きてくれ~(ムリだって!)

12041.jpg
 
現行車だって命がけの発注なのに・・・依頼者に替わりのを用意させるという暴挙に。
よくどっちがどっちかわかんなくなる事件が発生するのでまずはマーキング。
無事かぶりぎみでエンジンはかかりましたがどこからか何かの警報が聞こえます。
事務所の一酸化炭素検出器が大声で窓を開けろと言ってました(爆)

金曜に継続検査の昭和キャンター(旧車として乗ってるわけじゃない)不合格
腐食してるブレーキパイプ、テスター上での強力なペダリングでピンホールあき
ピットの検査官にシャワーで激怒(作りましたすみません)
これはむしろそこで発覚して幸運でしたが。
さきほどパイプ交換したのを合格もらって負の連鎖に終止符か。

またこまめに更新していけそうです。

今更ですがタイトルの「まさか」は
上り坂・下り坂の流れのやつとお考えください。
知らない方もおられるかも知れませんが私のギャグではありませんので。