FC2ブログ

再び奇跡のような

  • 2012/11/19(月) 21:24:10

今日はうれしい来客がありました。
ブログを見てくださってお電話いただき
「混んでるか」と聞かれて
「そうでもないです」と答えた自分もなんだかな?って感じですが。

すぐに来られて、オーダーはエンジンチェックランプ点灯の原因調査。
今日はまだ点いてないとのことですが
メモリにはイグナイター関連のコードがありました。
トヨタ2AZエンジン。車両のメーターで読むとコード14。
1番と3番が該当するようです。
4ケタのPコードを出すとさらに絞り込めるようですが
先に妖怪アンテナが反応してしまいました。
11191.jpg

持ってるじゃん。昨年AZ系を3台も載せ替えたので。
箱の上のコイルが二個しかないのは今日使ったから。




11192.jpg

まるごとも1台。オイル消費がハイスピードで使えはしませんが。

問題のイグナイター一体のコイル、二個交換しましたが
一個はオイル付着があったのでタペットカバーパッキンも見積もり
そちらもオーダーいただき再来店予定。ありがとうございます。

ちなみにヘッドカバーとかバルブカバーとかいろいろ呼び方があって
ヘッドカバーなんてのが自由度があってよさそうなもんですが
あえてタペットカバーで統一してます。そのほうが部品屋さんが悩まないようだから。
どう考えても”ファン”ベルトじゃなくてもしかり。
ちゃんとダイナモベルトが来ますので。
もっと言えばダイナモというかオルタネータなんでしょうが。

今回、旧車ネタばかりのブログを見てくださったにもかかわらず
オーダーが電子制御がらみだったというのは一見意外ですが
左側にあるプロフィールにはちゃんと書いてありますし
実際不得意分野でもありませんのでありがたいことです。
奇跡的に品番まで同じ中古で短時間で対処出来てよかったです。

なんでも、買ったお店では「とりあえずディーラーへ」と言われたそうですが
どこへ行けばいいかよくわからないので近くの工場を探したとのこと。
販売チャンネルが多く、修理の場合も取り扱い店へ行かなきゃと思わせるのは
ディーラーのウイークポイントなんでしょうか。
行きつけの工場もあったそうですが
車検の交換部品が山盛りでびっくりする額の請求で、その後は行ってないそうです。
そっちは単に説明不足なのかもしれませんが。

知らない食べ物屋さんに入るとき
店先のサンプルを見たりなんとなく中を覗いたりするもんですが
覗いたって何やってるのかよくわからないのが整備工場。
事務所は見えても工場は全く見えない場合もよくあるし。
ホームページは経営者、まして現場の人間が自ら作ってるとは思えないのでサンプルどまり。
当ブログは経営者であり作業員である私が書いてますので、
いろいろ覗いてみてのれんをくぐるかどうか決める材料にして欲しいと思います。











スポンサーサイト