出番ですよ!

  • 2012/11/24(土) 21:34:31

この寒いのにエアコンのクーラー機能点検・・・
室内だってプラス一ケタ代だからろくにコンプレッサーONせず・・・困ります
それにしてもONしなさすぎる。
ECU端子電圧はスイッチ信号OK=直列のプレッシャーセンサーもOK
エバポ温センサーもOK
なぜON指示が出ない?
他のは0か12だけどエバポ温は変動するから信用できねえなってんで抵抗値測定
極性を変えると4KΩだったり8kΩだったり。いいのか?

とちゅうにはこんなのが。


11248.jpg

なんか触った感じ知ってる部品ぽい。

開けてみましょう。
11249.jpg
やっぱこれか。
しかしこんなとこにヒューズ必要か?


11247.jpg
・・・ホルダー必要か?

まあいい・・・ついにこれを使うときが来たようだ!

11246.jpg

エバポ温度25℃と15℃の抵抗値が整備書に載っており
現状では抵抗値が大きすぎるようなのでこいつで15℃あたりの抵抗値入力
コンプレッサーON!つまりは他には異常なしというわけで。
連続運転でガス量が少ないのを確認。
エバポ温センサーの良否までは判定できないけれど
コンプレッサーリレー直結による点検では他にも不安要素が残ってしまいます。

やってるぜ!守谷のオヤブン!

スポンサーサイト

今年もけっぱりましょう

  • 2012/11/24(土) 09:32:25

今日はいいお天気のSNH(札幌市西区発寒)

11241.jpg

でもホントはこんな感じ
初雪が根雪になりそうなこれでもまだ11月
札幌のみなさん今シーズンもけっぱりましょう(いまどき使わないがんばりましょうの意)

11242.jpg

ちなみにつぼ八はSNH発祥
*訂正。SNK(札幌市西区琴似)でした。

そして昨日はこんな感じ

11245.jpg

11244.jpg

この3,4日はこの4M40エンジンでどんより沈んでました
クランクプーリーの合いマーク、ダンパー劣化でずれていく
知っていたのにあせって噴射ポンプ脱着そして不調に
結局まともなタイミングからプーリー角で5度のずれ
それがポンプのギヤでは2歯のずれ
ちょっとセコイ手を使い1万以上するプーリー追加はせず
どんな手か解ったひと、コメントしても承認しませんのでヨロピク

再び奇跡のような

  • 2012/11/19(月) 21:24:10

今日はうれしい来客がありました。
ブログを見てくださってお電話いただき
「混んでるか」と聞かれて
「そうでもないです」と答えた自分もなんだかな?って感じですが。

すぐに来られて、オーダーはエンジンチェックランプ点灯の原因調査。
今日はまだ点いてないとのことですが
メモリにはイグナイター関連のコードがありました。
トヨタ2AZエンジン。車両のメーターで読むとコード14。
1番と3番が該当するようです。
4ケタのPコードを出すとさらに絞り込めるようですが
先に妖怪アンテナが反応してしまいました。
11191.jpg

持ってるじゃん。昨年AZ系を3台も載せ替えたので。
箱の上のコイルが二個しかないのは今日使ったから。




11192.jpg

まるごとも1台。オイル消費がハイスピードで使えはしませんが。

問題のイグナイター一体のコイル、二個交換しましたが
一個はオイル付着があったのでタペットカバーパッキンも見積もり
そちらもオーダーいただき再来店予定。ありがとうございます。

ちなみにヘッドカバーとかバルブカバーとかいろいろ呼び方があって
ヘッドカバーなんてのが自由度があってよさそうなもんですが
あえてタペットカバーで統一してます。そのほうが部品屋さんが悩まないようだから。
どう考えても”ファン”ベルトじゃなくてもしかり。
ちゃんとダイナモベルトが来ますので。
もっと言えばダイナモというかオルタネータなんでしょうが。

今回、旧車ネタばかりのブログを見てくださったにもかかわらず
オーダーが電子制御がらみだったというのは一見意外ですが
左側にあるプロフィールにはちゃんと書いてありますし
実際不得意分野でもありませんのでありがたいことです。
奇跡的に品番まで同じ中古で短時間で対処出来てよかったです。

なんでも、買ったお店では「とりあえずディーラーへ」と言われたそうですが
どこへ行けばいいかよくわからないので近くの工場を探したとのこと。
販売チャンネルが多く、修理の場合も取り扱い店へ行かなきゃと思わせるのは
ディーラーのウイークポイントなんでしょうか。
行きつけの工場もあったそうですが
車検の交換部品が山盛りでびっくりする額の請求で、その後は行ってないそうです。
そっちは単に説明不足なのかもしれませんが。

知らない食べ物屋さんに入るとき
店先のサンプルを見たりなんとなく中を覗いたりするもんですが
覗いたって何やってるのかよくわからないのが整備工場。
事務所は見えても工場は全く見えない場合もよくあるし。
ホームページは経営者、まして現場の人間が自ら作ってるとは思えないのでサンプルどまり。
当ブログは経営者であり作業員である私が書いてますので、
いろいろ覗いてみてのれんをくぐるかどうか決める材料にして欲しいと思います。











動機はあったわけだ

  • 2012/11/16(金) 20:26:42

さて続いてヒーターコアを飛ばしてバイパスされちゃってる通路

ベタに考えて室内で水漏れがあったか
詰まっちゃってろくに温風が出ないから頭にきたか
どっちかでしょう。

エアコンガス同様いきなりクーラント注入は危険です。
でかい穴でも開いてたら室内は緑に染まり
甘いかほりがいつまでも取れないなんてことに。

まずは小手調べにこんな感じから始めます。

016.jpg

こんなんで漏れるようならもう重症。
修理していいかどうか許可を得なければなりません。

ちなみに最初は解放したホースから何度か垂れ流し
内部の汚れを洗いました。気休めですが。
狭いエンジンルームでの受け皿にはカップラーメンの容器くらいがちょうどいい。
たまにとっておいて下さいね奥さん。
オイルはもちろん、クーラントだってエンジンや床にこぼしまくりってのはしません。
くつで踏むのも嫌いなアンチヨゴレのボクなので。

017.jpg
一番搾り。煎茶にシナモンといった風情?ンなアホな。

ほどなくヒーターユニット下よりしずくが落ち始めました。
まあ、そんなとこでしょう。

三人寄れば

  • 2012/11/15(木) 19:45:44

さて本日はエアコン冷えない修理
ついでにヒーターもあったかくないそうで
この辺の時代はもう「エアコン」と呼べる作り
温度切り替えがうまくいってないのかな~?

10.jpg



まずはヒーターホースをさわってみよう。

09.jpg

エッ・・・




02.jpg

あらあ~・・・バイパス工事済ですか・・・
クーラー機能のほうはガス欠のようです。
でもコンプレッサーはスイッチでON/OFF出来ます。
なんぼ見ても圧力スイッチらしきものは見当たりません。
これではどこかが詰まったら破裂の危険があるのは勿論
今みたいにガス欠だと潤滑不足でコンプレッサー焼き付きの恐れも。
まだまだドライバーの五感に委ねるところの多い時代なんでしょうか。



01.jpg

ガス欠の場合はいきなり高価なガス注入のまえに
一応タダの空気を注入して様子をうかがいます。温暖化原因ガス発散防止にも一役買います。
(ラジエータ屋さんにくっつけてもらったSST。缶はただのフタ)
ゲージの低圧側はそんなに目盛がないので8㎏くらいでやめときます。

すぐにシューシュー聞こえ始めました。
やっぱりな・・・って、ホースのつなぎ目からじゃないのよ!?
嫌な予感がして良く見えないコンプレッサーのサービスポート部を外してみると

08.jpg
ここんとこが


07.jpg
押されてこうなって導通するようです。
普通はタイヤのバルブと同じ雰囲気なので
これは特殊(今となっては)な接続ツールが必要なんだろうと。
脱着出来るここのバルブ部だけを現代のに交換しちゃえ!
というわけで電装屋さんへこれ持ってGO。

到着後かくかくしかじかで・・・話半ばで「漏れるなんておかしいぞ!?」とか
「チャックのパッキンがヘタってないか?」とか「サンデンの付かないか?」とか
4,5人のエキスパートが喧々諤々。三谷幸喜演出か!?
そこへ工場のホースを持って現れたのは工場長。

アッ!06.jpg

これは漏れるよな!

タイヤバルブ方式の場合中心部のムシを端面より奥へと押し込む目的でホースのチャックには
ムシ押しという出っ張りが。
問題のタイプに繋ぐとパッキンが効くまえに相手に当たってしまい漏れちゃうわけです。


じゃあやっぱりチャックに合うバルブを付けるしかないのか!?


ポツリと「ホースの反対側はどうよ?」工場長。

11.jpg

おおお~!
一同どよめき

「このタイプにはムシ押しのないただのチャックを使ってたんですね!」
「俺の知らん時代だからわからんけどよ!」
工場長てば照れ隠し
ひとことで言えば、使えないと思った道具を逆さにしたら使えた!それだけですけどね。
一人で悩んでも出て来なかったとしか思えません。
久々に「人の知恵を借りた」って気がした一件。
ちなみに電装屋さんでの滞在時間わずか数分。
考える仕事人達が集まるとスゴイ。

その力を借りられる環境にある私もスゴ・・・くはないけど恵まれてるなと。

選択肢

  • 2012/11/14(水) 13:35:39

かみさんのHH4ストリート(アクティ)14万K ハンドルがクラックラ~
前から知ってはいたんですが
タイロッドとギヤボックスをつなぐセンターアームのブッシュのがた。

*間違って写真削除しましたスミマセン
ブッシュのみ打ち替え。
インストーラはランクルのキャリパーO/Hで出たピストン。

アームまるごとだと¥17000。ホンダは仕入も定価並み。
ブッシュのみだと¥740ですと!
その差はこの車種ならヤッスイタイヤ4本買えちゃう位。
ボールジョイントのブーツはヒビヒビだったり切れてる事が多いけど
二個とも替えても¥1400。
なんなら多少のがたは修正も出来ないこともない。

しかしどうも入手出来そうにないのはココのブッシュ↓

*間違って写真削除しましたスミマセン
弱ってる感じではありましたが
ギヤボックスの押したり引いたりの力が決まった方向に作用する部位なので
一旦抜いて90度回してインストール。(お主もワルよのう。)

これはかみさんのとはいえ私も乗るので
異常に気付きやすいこんな部分はこのやり方で充分。
お客さんのだって事情によっては「こんなのもあります」的打診もします。
でも、普段口うるさいひとやお金持ちは教えてもらえません(笑)

ちなみに前述のブッシュは純正の供給は元々なし。
恐らくそこだけでは済まない可能性が高いからということでしょう。
整備工場相手の部品商でも、知らないひとは「ありません」という場合も。
こちらの知識も総動員して発注しなければならないケースもあります。
急ぐ部品が市内にない場合、札幌では翌日以降の入荷が当たり前。
ワゴンRならOEMのAZワゴンの該当品を探すよう指示したり
ADバンならファミリアバンのはないのか!?などど詰め寄ったり。

かなり考えて仕事しております。









セクシーな足

  • 2012/11/10(土) 19:59:45

寒くなり昭和の虫たちも鳴りをひそめつつある北海道
だからというわけではなく
普段から普通のも入庫してはいるんですが
車検のこんなクルマの足がセクシーなのに気づきました
4.jpg

0.jpg
Rロアアーム
悩ましいこのひねり二箇所
曲がってるのかと思いましたが左右ともこうでした



5.jpg
さらにはこのくびれ


1.jpg
いいのか!?ってくらい細いです



3.jpg
写真では伝わりづらいと思いますが細いです

別によく折れるなんて話も聞きませんが
勇気あるデザインだなあ~と素直に思いました
秋深まり冬の気配も感じる今日この頃
青息吐息で仕事してた夏には気にも留めなかったことが見えたりします。

となりのとなりまちでは最低気温がマイナス入りしました

今朝、通勤途中SLの「ポーッ」が聞こえたのでいつもの跨線橋をそれて発寒駅踏切方面へ
わくわくして線路にさしかかったら煙もくもくの痕跡のみでした。残念。


一枚はおるものと言ったらやっぱり
じじばば言うところの「カーデガン」




とりあえず・・・でもやっつけじゃなく

  • 2012/11/08(木) 21:54:53

1108a.jpg

なんかいじるのが楽しいカワイイヤツ
数年眠っててオーバーフローで始動不可
渾身のO/H後プラグ焼き・空クランキングで掃気も忘れずに
満を持しての始動!・・・出来ず・・・
ポイントが粉吹いて360度オープン状態でした・・・
始動後はお約束の場内スモーク大判振る舞い。マイク持って来い!

こう見えて曲がる気満々だぜ!
①ロールに備えて。元祖アクティブサスって言うの?
②タイヤだって二輪並みにバンクしちゃうぜ!



話変わって
最近は専用のセキュリティシステムも売ってるミニ
珍しいのかどうなのか
昔買ったときすでについていたそうです。
不在時に勝手に警報作動して
駆けつけてリモコンで解除しても鳴り止まず
バッテリーマイナスを外したそうです。

外しちゃってもいいというので
その気になって見たらどうもそうはいかない。
待機中はセルも回せない機能付きで
リモコンに「LUCAS」と見えたのでエッ?とは思ったけど
普通のあとづけのヤツみたいに
割り込ませてあるカプラーを抜いて戻すって感じじゃない。

取っちゃうのはあきらめて車両のホーン利用の警報機能のみカットすることに。
ホーンリレーらしきものを抜いてみたら成功。でも
ホーンスイッチでも鳴らせないんじゃマズイよなーと思ったら
鳴らせるじゃん!?
警報時は1Hzていどの断続音を作るために専用リレーをつけてるようです。
セキュリティの都合上This is It!的写真はなしです。

しかしここで、本当に警報作動だったのか?
本来のホーン回路は大丈夫なのか?という疑問が浮上。
どんな鳴り方だったのか訊こうとも思ったけど
一発で決めたいというか何があってもドライバーが対処出来るように
こんなんなりました↓

1108b.jpg
ホーンカットオフスイッチ。

幸い本来のホーン回路にはリレーなし
さらに電源投入で鳴らす回路なので配線のボデーショートの考慮は不要。
いずれ外すことになるのでステーの取付けはコラムカバーのビス穴利用。
見たことあるようなステーはNILESのフラッシャーリレーのおまけ。
それこそこのクルマの修理で余ったものだったかも。

スイッチに入る電源をIG-ONに変更しようかとも思ったけど
走行中鳴りっぱなしになってもそれはそれで事件の元。
即座に「カットオーフ!」と叫びスイッチ操作。
振り返る恐いひとには笑顔で挙手動作。めでたしめでたし。
悪くないんじゃないすか。

ただ、先月末に車検で納めたばかりだって事実が・・・涙

札幌にもあったんだ。

  • 2012/11/07(水) 10:03:35

特筆すべき点もありませんが
どこかのDJとかぶってしまいしかも先手を取られたので
バトル的にアップしておきたかった写真を。
  
ヤツのガスケットはエキターイ!
どうせならCOOLに処置してオキターイ!

11071.jpg

11072.jpg

うーん。ギリセーフか?
ここ、本体を外してるときのほうがやりやすいんだけど
直後だとエンジンにつけるときどうしても手が触れちゃって
見栄えが悪くなっちゃうんですよねえ・・・
チラ見せ奉行としては
ぐっとがまんして他の作業したりなんかして見た目も重視。


11073.jpg

この辺のゴム部品は一夜限りのOne night loveと学習してるので
(外す=壊れる→追加オーダー→段取り狂う→ビニールテープ登場・・・)
はなから全部オーダーですから。
Sクラスオーナーたるもの、数千円でがたがた言いません。言わせません。



それはそうと
札幌にもあったんだ。
しかも最近じゃないっぽい。
覗いたらボルトが見えないくらいそれ以外のものが入ってたんで
写真だけ撮って怪しさMAX
11074.jpg







これも取っとく

  • 2012/11/04(日) 10:04:37

バイツーおまえもか・・・
ワイパー不動
ヒューズおよび電源OK
モーター外すのは意外に面倒

11044.jpg

雨風入り放題のワイパーカウルの下につくので
カッパを着ております。
なんか湿っぽくてカッパの中はちょっとぬるぬる感も・・・



11045.jpg

くうう・・・・


11042.jpg

やっぱりそうですよね・・・



11041.jpg

こっちは悪くないんで勿論お取り置き。


☆ここんとこのトッカリ 
 
 記事やっつけぎみ

まだつかえるっしょ~?ある意味。

  • 2012/11/02(金) 19:34:08

開業から1年半が過ぎ
物持ちのいい性格というか捨てられない体質が浮き彫りになってきました。
特に箱とか容器は汚さないように開けて無意識に取っとく気満々です。
元々は隙間風を防ぐ&塗装屋さんで使ってたこともあるこの工場の壁の汚れを隠す目的でこんな風に

11022.jpg


もちろんみんな空です

11021.jpg


こっちも空です


11023.jpg


たまにお客さんに返す部品を入れたりしますが
よく使うのはアケボノブレーキパッドの青い箱
夏冬でハブナット/ボルトが違うことはよくあるので
コンビニの袋なんかに入れて持って来られたのをいれてあげるとGoodです。
次のシーズンになって
「タイヤ交換したときナット積み忘れてねえ?」とか電話がきても
「青い箱ありません?」
「オッ、あったわ~ゴメンネゴメンネ~♪」
てなふうに事なきを得たなんてこともありました。
「ナット在中」ってデカク書くんですけどね。



11024.jpg
真っ当な整備工場はよく出るベルトくらいは当然在庫。
ウソです。
交換したのを新品のラベルつけて取ってあるだけです。
ベルトが原因不明でぶっとんだとかいうケースで
とりあえずつけてみて補機類に異音がないかとか確認したいとき
だいたいぶっとんだベルトは原型がありませんので
ここにあればラッキーというわけで
思わぬ修理中止の事態にも余計な出費なし。の予定。
めったにそんなことないんだけどやめられない
特にタイベルの場合は絶対かけてみたいので写ってないとこに多数あり。
今のところタイダウンとして修理中のマフラー吊ったりにしか出動したことないけど・・・

ちょっとロータスヨーロッパの星シール的感覚も芽生えてきたりして・・・







あなたやりましたね

  • 2012/11/01(木) 22:04:34

サンマルZの車検見積もり
継続でも新規でもなにかしら気に入らない部分が見つかります
個人的にではなく保安基準上ですよ。
外観は個人的に好きじゃない仕上がりなので写真はいいでしょう。



11011.jpg
「ん~ふふふ~認めていただけますね」
「チッ・・・いつから疑ってた?」
「初めてお会いしたときからです」
「嘘だろ?」
「嘘ではありませんよ。なぜなら↓」


11013.jpg

11012.jpg

普通こんなところにワイヤーロックしませんから・・・
インナーキットもまるごとも供給あるんですがねえ・・・

別件

11014.jpg
ナビゲーターも踏ん張りの効く気合充分アイテム
さすがラリーでも活躍したヴィンテージ



11015.jpg
今も昔も車検には必須アイテム「発炎筒」ホルダー・・・だと思う
けど2連装なのはなぜ?