FC2ブログ

予防整備

  • 2012/10/18(木) 14:25:56

自動車の定期点検というのは車検以外にも
乗用なら1年毎・貨物なら半年毎とかの義務付けがあるわけですが
車齢や使用頻度によって現実の必要性には大差が生じます。
音や振動といった情報から異変を察知するセンスがある方は
その都度工場に持ち込んで診させることも可能なので
むしろ義務づけられた点検の上をいってると言えるでしょう。

そういうひとの真逆のケースに遭遇。
朝セルが回らなくなってジャンプして始動し何とか来店。
事前に電話相談があったので
そこらへんでバッテリーを買うとかせずに来るように言いましたが
まずは発電量というか電圧が不安定。
ラジエータアッパホースから冷却水漏れがあり
下にある発電機が緑色の粉にまみれています。

だいぶまえにオイル漏れがあるようだとも言われてたので
そっちも診ることに。
そう言えば12月に車検だというのでその下見もしてから修理の予定を組むことに。
なにせ150000k超えの車齢15年。
修理せずに買い換えたほうがいいかもしれません。

リフトアップしてまず最初に診るのは私の場合
タイヤを揺すってベアリングやステアリング関連のがた。
けっこう左右方向に動くので
ボールジョイントが見やすいようにタイヤを持って全切りしたら
反対側タイヤ付近で「バキン!」とイヤな音&衝撃が。
10184.jpg
もげた・・・


イカン・・・これではリフト封鎖なおかつ私が悪者に!
直さねば・・・
10185.jpg
入った・・・


これがもし激しいバトルの最中ロールして抜けていたら
もう少しで911カレラに勝てたのにとか言ってる場合ではありません。

しかしまあ結果オーライ。
バッテリーがあがった(そして我が工場に入庫した)ことが幸いでした。
強運の星をお持ちなのでしょう。

ただしそういう星は時期もんなので
まんず定期点検はやりましょう。
新車だって保証の効く不具合がみつかるかもしれません。
また異変を察知したらすぐ相談しましょう。



スポンサーサイト