いまどきの整備士のたしなみ

  • 2012/09/29(土) 18:20:14

絵になるので昭和車の記事が多いですが
平成や21世紀のクルマも扱います。
となると必要になるのはいまどきの整備士のたしなみ

今の車両の状態を知る「データモニター」
過去の故障発生時のデータを知る「フリーズフレームデータ」
疑わしい装置を強制駆動「アクティブテスト」

ではこの車両でやってみましょう。
09291.jpg
映画のワンシーンのように、エンジンルームから煙?水蒸気?が吹いたそうです。

<フリーズフレームデータ>
エンジン回転数=アイドリング
車速=0Km/h
始動からの経過時間=20分

以上、依頼者より取得
さらに、エアコンが走行中は効く(冷たい)が
停車すると効かないという情報もGET

では電動ファンが疑わしいのでデータモニターしてみましょう
今回はこのようなToolを使います
09297.jpg


幸い診やすい位置に電動ファンのリレーやヒューズがありました
09299.jpg
表示にはRADFAN「LOW」と同じく「HI」とがあります


まずはリレーのコイル/スイッチング回路の電源をモニター
09296.jpg
それぞれ「LO]がわも「HI」がわも問題ないようです
駆動信号もモニターしたいところですが
作動条件が整うのを待つのもなんなんで



ここでアクティブテストに進みます
09295.jpg
H3タイプのバルブについてきたものだったと思いますが
こういうときに役立ちます



強制駆動したらなんかモーターが「きゅっ」とかいってそれっきり
09293.jpg
電源とアースを同時モニター。ちゃんと生きてるようです。
モーターは一個しかなく、「LO」用と「HI」用の電源切り替えで変速しているようですが
両方回りません。

念のためモーターの抵抗値も測定しましたが
どっちもオーバーレンジ(無限大)でした。
疑う余地はもうなく、モーター不良と決定です。

モーター交換後に制御系を再点検などと含みを持たせつつ部品待ちです。

*本当のいまどきの整備士は、途中までは違う方法かも知れません









スポンサーサイト

火の連鎖

  • 2012/09/28(金) 13:03:52

ええー類は友を呼ぶと申しましょうか
似たような車種や作業が続くってえのはよくあることで
するってえと部路愚なんかやってるもんにとっては
ネタに新鮮味が無くなっちゃってかなわねえってな次第で。
まあそれでも地道に更新しているこの男
修理工の海豹自動車店主でございます。

排気管が痩せてペラペラになっちゃって裂けちまったもんで
すげ替えようって寸法でさあ。
092809.jpg
おっと、適当なのを持ってきて切ってみたらこりゃあ思わぬマトリューシカ。



このままじゃあ塩梅が良くないんで中身のほうを取り出すとすっか。
092808.jpg
中身まで切れちゃわねえのかって?
そんなちんたらやらねえから心配しなさんなって。



「切断機」ってえ名前は伊達じゃねえってもんでよ。
092805.jpg


ほれ見な!こうなるわけよ。
092806.jpg
ナニ、タラバが食いたくなってきた?
馬鹿言ってんじゃないよおめえさん。



中身を使うのにはちゃんと訳があってよ
092804.jpg
ほれ、いい塩梅にスポッと入っちゃうわけよ



あとはちょっと物足りない火花で位置を決めてから
092803.jpg


大盛りに盛るわけよ
092801.jpg


こんときはビビって電圧を下げちゃあいけねえぜ!
092802.jpg
最後は耐熱スプレーで武装して出来上がり。
確かに食いたくなってくるなタラバ。



マフラーからタラバを連想して食いたくなってしまう
そんな豊かな想像力が創造力の源なのだとひとり悦に入る男を
まるくなりかけた月が笑っていた初秋の晩でございました。



マフラーアライメント

  • 2012/09/26(水) 12:19:27

近くのディーラーで指摘されたとのこと
092610.jpg
ちょっと動くとメンバーに当たってゴツゴツいってます。
マフラー交換が必要だけど廃盤なのでどうしようもない的空気で退散したそうです。



どこかが曲がってるはずだけどどうしてもわからないんで強制アライメント調整します。
092612.jpg
動かしたくないところはしっかり押さえます



まずはこの辺からファイヤーして手曲げ
092604.jpg



いい感じ。
092611.jpg

ここは塗っときましょう。
092601.jpg




すると当然ながらこうなってしまうわけで
092609.jpg



この辺も
092605.jpg

さらにここら辺で最終調整
092602.jpg
クランプ位置がずいぶん動きました。無理やり引っ張ってたのかもしれません。
ここまでは地上に降ろせばもうほとんど見えませんが



ここがキメどころ。キマッタ!フウ~
92607.jpg
曲げすぎて戻すと強度上良くないし
見る人が見るとわかっちゃってカッコ悪いので
まだかな?ってとこで我慢して・・・を何度か繰り返し
忍耐とセンスが必要な作業です。

爆音な社外品や先行き不安な中古を買うくらいなら
その分私にください
出来れば新品や中古の値段をこっそり調べておいていただければ
リーズナブルさが実感出来るでしょう。





得意分野

  • 2012/09/24(月) 18:55:07

思ったよりもキレイに出来たのでうれしくて・・・
09246.jpg



ここはさすがに出ないだろうと思い製作
09247.jpg
子供のころの工作好きが高じてこの道へ進んだので
こういうのはお手のものです


でももう趣味じゃないんでちゃんと厚みを測定して
09249.jpg



同じようなのを自慢の豊富なリユース素材群から選択
09240.jpg


時代考証もバッチリのサイケな裏面。そこまで古くないか。
09248.jpg



あまり話題になってませんが・・・
意外にクオリティは悪くはないと赤坂さんが言ってました。
こんなのばかり入って売ってるらしいです。


聞くと見るとじゃ大違い

  • 2012/09/24(月) 13:36:07

ミッションあたりからちょびっとオイル漏れ
まあ騒ぐほどのことじゃないけどという話で入庫
部品問い合わせたら昭和なのに普通に回答が来てビックリ。サインはGO!
09242.jpg



たいしたもんでしょうニッサンサン。
ドリブンギアのOリングまで。
出る出ないよりも調べがつく体制がスゴイ。
09241.jpg
ダイナモは老舗の電装屋さん菅原電装さん。
ワタシと苗字同じだけど全くの他人。



外から見たら確かにそんなでもなかったけど滴下はアリ。
でも開けたら・・・
09245.jpg



ひい~
09243.jpg



うおお~
09244.jpg
まあ、そこだと思って部品をとってはあるけど・・・
キレイにするのに大部分の時間を喰いそう。
キレイになった状態を想像しながらガンバリマス。







お宝

  • 2012/09/22(土) 18:06:52

たとえ焼き付いて命尽きたとしても使える部品がいっぱいのエンジン。捨てられず・・・
09213.jpg



あっちにも
09214.jpg



先日のも
09212.jpg



この類も増殖中・・・いい補修材がとれるもので。
09211.jpg


エンジンの補機類は外して保管してるのもあるんですが
どこにどんなのがあったか我ながらよく覚えてるのがエライ。
特に車種が全然違っても検証
には使えたりする点火系なんかは重宝します。
同じメーカーで年式が近いと車種違いでもそのまま使えるセンサーもあったり
T車とD車は同じDソーで流用出来たりします。
補機類外してダメな本体は捨てちゃえばよさそうですが
しばしばボルト/ナットのちょうど欲しいのがついてたりして踏み切れず・・・

たまにこんなに載せ替えが控えてるのかと勘違いする方も




確か押し入れにアナログ盤が・・・
20年前、なぜか日曜の真ッ昼間にやってたCoolな番組「Hit's」
録っておいた方がいらっしゃいました。
ボーカルのハリーさん、黒いフェックス750でだらしなく片足垂らしながら発進
その後は両足つま先立ちでニーグリップ・・・そんなイメージ。
(お会いしたことないけどこんな感じかな・・・ドラムのH野さん?)


メイトリクス

  • 2012/09/20(木) 18:20:43

もう何代目なんだかわからないワゴンR
チェーンかウオータポンプが鳴ってると来ましたが
どうもダイナモのようです。
09023.jpg



まともには出て来そうにないグッドなレイアウト
09202.jpg




とても撮影する余裕はなく終わりかけて一安心の様子
ついてたヤツを置いてみた画
09201.jpg
下から出した記憶もあるような気もしますが
ドライブシャフトを抜いてオイリーになってやっぱダメだったら一日ひきずるので
マスターバッグを引っこ抜いて気持ち良く・・・のはずがそうでもなく
何度もくるくる回してやっと。

よくあることなんですが
あんなに四苦八苦して外したのに
付けるときは”スッポン!”て感じで関所を通過

それなりに重いものなんでそりゃ自重で・・・というのもありますが
どうやらメンタル面の影響も少なからずあるんじゃないかと。

”外れたんだから入るに違いない”

「ドリームスカムトゥルー」「信ずる者は救われる」なんて前向きなゴーアヘッド。
精神力で100Mくらい飛んじゃうマトリックス。
ちなみに映画の予告偏でよくタイトルをコールするシブイ声のオジサン(?)
だいぶ経ってから聞いたら「マトリックス」とは全然言ってなくてショックでした。

雪国のお約束

  • 2012/09/18(火) 20:28:46

オーバーヒートで圧縮オールゼロ・・・載せ替え中
09183.jpg



ていうか折れちゃったし・・・よりにもよって相手のナットは袋閉じの中・・・
09184.jpg
上向きだから秘技「ナット溶接赤熱ドライブ」はやりたくないしィ~



でも大丈夫。見えてるから
09185.jpg
雪国のKEI/ワゴンR/等々はお約束。もしかして雪国とか関係ない?



よく言われますが「よく部品余らないで元に戻せるよね~」って
09182.jpg
ちゃんと分けてるから。上から外したのと下で外したのに。必ず上下に二分。
それ以上にも以下にもしません。
最も重要なのは「確実に皿に入れて無くさないこと」折れたボルトの頭も。
この皿はうどんかなんかの使い捨てアルミ容器ですが。



無くしてさえいなければ仕分けすると「アラ?こんなもん?」
09181.jpg

昔これを教えてくれたのは自分の先輩上司ではない板金屋さん。
不思議なことにその後20年間、他にやってるひと見たことない。
たくさんの皿に「メンバー」「マフラー」ってのは若気の至りでいちどはやりますが
3つ以上とか左右とかに分け始めるとアタマ使いすぎて余計わけわかんなくなるってばよ!

まあこの車種はエンジン脱着で出る部品が極端に少ないですが。

考えなくていいところはアタマを使わず
使うべきところで考える整備工場です(長いけど自称)




バイツー

  • 2012/09/17(月) 13:17:48

タイトルに反応したひと、ご注意を(いろんな意味で)
09155.jpg
いいですねこのライン。
バイツーかよ・・・という先輩に洗脳されてましたが今見ると悪くないっす。



09154.jpg
う~んコスミック。
宇宙服を連想させる?純正パーツ(とのことです)

特にこの車両に関してネタはありませんがキレイなので。


その代わりといっちゃあなんですが音楽じゃない動画を。
サラリーマンNEOのオフシーズンには同じNHKの誇るコレ!
土曜日深夜の「ケイタイオオギリ」出されたお題に対して短くキメル投稿番組
先日の特番で初の試み、EIZOU(映像)での投稿を募集したときの問題作

ナント投稿者本人がyoutubeにもUPしてらっしゃいました。
一個目のお題は「なんか腹立つ」
二個目のは「インタビュー」
NHKの番組であることも念頭に二本まとめてどうぞ(短いです)





本日納車

  • 2012/09/15(土) 15:20:39

おうっ!ボク!   ステップワゴン氏(39)
09153.jpg



なんだよオッサン?   メガクル君(15)
09152.jpg


ひとに迷惑かけんなよ!

はあ~?イミフゥ~
09151.jpg
ボク・・・ベタすぎたなこのツーショット。

オッサン・・・だからイヤだって言ったんだよ・・・

早く取りに来てくれんかな・・・




超絶イマジネーション

  • 2012/09/13(木) 18:45:56

キャブ~ディストリビュータ辺りのバキュームホースのジョイント
外す時に折れちゃった・・・
09131.jpg



現車はこんなの出るはずもないド昭和車
ダイハツの軽なんかについてそうだけど確かめるクルマが近くにはなく
取り寄せてる時間もない

そこで近くのホームセンターへ
09135.jpg
とっても広いです。

店員さんに訊いたところで全ての商品を把握してるひとなんていないだろうし
カー用品のコーナーには・・・ねーだろーな・・・
パイプやホースのある材料コーナーにもなく
しばし超絶イマジネーションモードへシフト
・・・キタ!目指すはペット用品コーナー



このあたりがクサイな・・・
09134.jpg



コレいいかも・・・
09133.jpg



こっちもウオッシャーホースつなぐのにいいかも・・・
09132.jpg
よくわかんないけど水槽に酸素供給したりする用でしょうか
なんかドラマとかでそんなシーンを見た気がしたもんで。

ちょっと色がアレだけどとりあえず危機一髪。
なんかDIYメカニックっぽいけど自称プロです・・・


工場の都合・お客さんの都合

  • 2012/09/12(水) 13:17:52

全ての修理は金額と出来栄えの相対性理論

なんちゃって要は新品でバシッと決めるか中古で勝負かけるか現物をどうにかするのか
大体この3択ということになるんですが

お客さんの事情が重要ですので言っていただかないとイケマセン。

今回は「安く」・・・とは言えそこに潜む「すぐ壊れちゃやあよ!」という
暗号も考慮しなければきっと痛い目を見ます
もちろん工場側が。

特に排気系のように中古の信頼性がまるでないものはよく修理します。
09124.jpg

09123.jpg
左手にあるクレーターのようなアポロチョコのようなのはかつては”ナット”でした。
こんな状態では新品にせよ中古にせよ、取り外し作業自体に通常料金が適用出来ないし
車上での現品修理のほうが金額的に抑えられ、極悪中古をつかまされる心配もなく早期完成可能。

すでに材質の強度も怪しいので悩ましいひねりのついた鉄板はオリジナルの補強です。



この辺にも穴がありました。
09122.jpg

09121.jpg
プロペラシャフトが邪魔で溶接のノズルがいい角度で当てられず
9割がた溶接でめったに使わないコーキング材も併用。
あとでくっついてないのがわかってごまかしたわけではありません

こういう動いたり変形したりしない部位にはコーキングも有効ですが
前者のような材質自体の変形で動く可能性がある部位には向きません。
はがれ落ちてるのをよく見ます。

よく¥500のオイルシール交換に工賃¥20000!?マジですか!?というひとがおられますが
部品代を抑えて手間(工賃)をかけることで結果的に安上がりというケースもあります。
他に方法はないの?のひと言で選択肢が増えるかもしれません。
整備工場にはどんどん突っ込みましょう

荒っぽさと繊細さと

  • 2012/09/11(火) 18:05:33

以前お世話になった上司が言いました。
「自動車の整備屋ってのは荒っぽさと繊細さを兼ね備えてなきゃいかん」

突き出たスタッドボルトに囲まれたRシャフトのセンターめがけて大ハンマーを思いっきり振ったり
わずかな異音や振動・匂いに異変を感じ取ったり
ありきたりですが言ってみれば五感をフルに駆使する職業とでも言いますか。



考える整備士たるもの、液体パッキンで手や道具を汚すなどもってのほか
なおかつ取付け後を想像しながらいい塩梅に適量を使用
見えないオシャレにも気配りするっていうの?
09114.jpg



分解時は手も工具も汚れるのは避けられませんが
組み付け段階ではもう汚れないようボルトもキレイキレイにしてからね
09113.jpg



刃物の選択も仕上がりや時間短縮に大きくかかわります
王蟲の殻からナイフを作ったり研いだりする道具はどんなんでしょうか。
09112.jpg



チラ見せのはみ出し具合でまあ苦しゅうない。
09111.jpg
なんて女性的な繊細さも隠し持っていますが別におねえ系ではありません
しかし裏を返せばこの業種で私よりずっとデキル方々、いつなんどき・・・?

こだわりと切り替えの狭間で

  • 2012/09/10(月) 19:36:14

下廻りについてる8mm以下のボルト/ナットはアンニュイの始まり
091001.jpg



やっぱ折れたわ・・・
091002.jpg
通常は東北以北では認証工具指定の酸素&アセチレンMIXガスでおりゃあ~ですが
近くにプラスチックやゴム部品があったりするとそりゃもうムリ。
アンダーカバーとかのビスなんてもうはなからインパクトで折る気満々ですわ。


ここは折れた残りにナット溶接で瞬間温熱茂樹いや刺激でスマートに対処でしょうな。
091003.jpg



調子こくと溶接の一瞬の熱でもプラやゴムは溶けちゃうのですぐに冷却も必要。
091004.jpg
ホントは熱いうちのほうがよく回るんだけど安全に行きます。



どれどれ・・・ん~いいかも~
091005.jpg



ウッ・・・もげた・・・
091006.jpg



ならばこれを沙希にいや先につけといて
091007.jpg



こうするって手もあるんだぜ!(溶接の範囲がちょっと拡大出来ます)
091009.jpg



やさしく左・右・左・右・・・・
091010.jpg



だっ・ダメだこりゃ!もう一回やったけど回ったのにビスが折れちゃってるもんね・・・
091012.jpg
ここが切り替えのポイント。
個室いや固執してやっとこさ取れたところで所詮作業者の自己満足。
お客さんに熱く語ったところで間違いなく「あ?ああ・・・そうなの?」てなもんでしょう。
苦労に見合った請求をしても感謝されるわけもなく余計な疑念を招く恐れも。



いっそセレナーデいやキレイにサンダーしちゃいます。
091011.jpg
あとはタイラップで巻いときゃもうプロの仕上がり!
・・・なんてことはなく



091013.jpg
せめてオニイチャンぽくない処置にて。



091014.jpg
元々サイドワイヤー交換が目的なんでとりあえずの試着



これがお客さんが折ったんだったらいい請求書が書けるんだけどなあ~









楽するということは

  • 2012/09/09(日) 10:53:15

あるていど長時間の作業が見込まれる場合
邪魔な要素というかストレスの素になりそうな要因は事前に排除しておきます。
楽するためにということになりますが怠慢とは真逆で
安全や効率UPにつながるいわゆる「KAIZEN」のひとつです。
09083.jpg
カムシールが抜けちゃってタイベル廻りの作業なので
作業部位は向かって右側に集中
本来のボンネット支持棒は水面下でチクチクとストレスを蓄積させると思われるので却下。
対処に要する時間は代用の棒を取りに歩くとか全て含めても3分以内でしょう。
やったほうがいいと決断いたしました。ご賛同お願い申し上げます


エンジンを吊ってるコレを外す必要があり
代わりに上から別のもので吊るか下から押さえる必要がありますが
それがまた邪魔くさくてストレスの素となりましょう。
09084.jpg



なのでこうします
09087.jpg



何がって?じゃあ別な角度から
09086.jpg



絶妙な寸法で切り出された一見ただの木片をオイルパンとメンバーのすき間にセット
あとは思い切ってエンジンマウントを切り離してしまいましょう。
その後の作業にも一切影響いたしません。
思う存分カム/クランクシール/タイミングベルト交換をお楽しみください

「でも~元に戻すときはエンジンを持ち上げたりする必要があるんじゃなくて?」

いえいえ奥さんご心配なく。当社自慢の絶妙な寸法設定ですのでその必要はございません。



今回はホンダ車全般に重宝するこのクランクプーリー楽々セットもお選びいただけます
09085.jpg
腕に覚えのあるご主人なら50mmナットをご用意のうえ自作も可能です



オイルシールのインストールにはこのような便利なセットもございます
09082.jpg



当社ではさまざまなご要望にお答えするために貴重なリユース素材の管理にも力を入れております
09081.jpg







むむ・・デキルなコイツ

  • 2012/09/05(水) 16:01:33

分割タイプのドライブシャフトブーツが損傷していたので交換することに。
09051.jpg



なにか人為的なミスのにおいを感じます。
09055.jpg



それはまあさておき・・・はがれない!
09054.jpg



これでどうよ!おりゃああ!!
09053.jpg
ダメ~・・・
前任者はなかなかのグッジョブを施したようです。
下手にやると装着直後になんとなく開き気味だったりするもんですが。
ただ、現代のこの手のブーツは基本的には信頼性は高いのでお勧めしています。



今回も採用しました。
09052.jpg
このようにドライブシャフトを車両から取り外したにもかかわらず
分割式ブーツを採用したのには理由があります。
私はこう見えて汚れる仕事が大嫌いな3Kとは無縁の整備士だから。

前に清水ミチコさんがある企画で
「ものまね芸人として是非やってみたかった贅沢な仕事」というのを実行するのを見ました。
それは・・・
「公共の電波にのせてろくに似てないものまねをやる」!?
持ちネタの薬師丸ひろこさんやユーミンなどを思いっきり力の抜けた似てなさっぷりで披露(?)
それはもう気持ち良さそうでした

今回の仕事はそれと似ている気がします。ストレスのなさ具合が。

・・・本当っぽく書きましたが私のほうの事情は冗談です。
一体式のブーツは社外がなくて純正しか選べなくて
社外の分割式のほうがぜんぜん安かったんです。
ちなみにわざわざシャフトを外したのは、サイドシールを交換するためでした

俺を待ってたのかよ!?

  • 2012/09/04(火) 12:56:58

8/4の記事のステップバン
抹消もしないまま放置されており、新オーナー名義になった書類がきました。
09044.jpg
26年もの長いブランクを経ての再起が近づいております。
もう一度言いますがこの間抹消されてませんので
”継続検査”としての持ち込みとなります
ちなみにこの満了日の年の翌年、私は社会人としてホンダディーラーでデビューしました。
因縁めいたものを感じずにはいられない出会いじゃありませんか。

8/5.6に書いたように作業は推理と妄想の絡み合うデロリアン・トリップを極め
エンジン始動は果たしたものの各所いつからなのかわからない不具合多発
以下ほんの一例ですが
09049.jpg
ウオッシャー出ない。これはワイパーのスイッチですが


その裏にはゴム製のポンプが
09047.jpg


09048.jpg
スイッチノブを押し込むと


こうなってウオッシャー液を発射・・・するはずが
09046.jpg



09040.jpg
地味に仕込まれたこのチェックバルブ(一方通行)
固着だろうと思ったら逆接続
どうもほぼ全バラして全塗装したときにやっちまったみたい。


09042.jpg
オイルのプレッシャースイッチダダ漏れ
これはキレイに洗ったあとの不良品



なんで載せ替えたのか忘れたこんなエンジンのが同じビス止めでいい感じ
09045.jpg



無事装着。漏れ無し・ランプ点灯/消灯も良好
09041.jpg
そんなメーカーも作動条件も違うもん付けちゃって大丈夫!?
だってダダもれのままだとエンジン試運転出来ないし
こんなのオーダーしたらいつになるかわかんないもんね・・・
送料払えば専門店からお高く購入も可能ですがね

んなものは口金のかたちさえ合えばたいして問題ねえよ!ヒッヒッヒッ・・・
というのはエリア88であこぎな商売してたじいさんの名セリフですが。
場合によっては必要な手段だと思ってます。

いつなんどき敵の襲撃があるかわからんような緊急事態に
そういや100Km南に同型の車種がころがってたぜ!とか言われても
さすがのMAXだってブーメランBoy同行でも勘弁してくれってもんでしょう。

ちなみにこのエンジンオイルの油圧低下を教えてくれるランプとスイッチは
決してエンジンを守ってはくれません。
点灯したときはもうオイルは1Lも残っていない場合がほとんどです。
そしてあなたは気づいていたはずです。
だいぶ前から駐車場所にオイルの染みがあったことに・・・
あるいはやたらマフラーから煙がもくもくだったことに・・・