FC2ブログ

それぞれの事情

  • 2012/08/19(日) 20:55:07

発進で一速に入らないというミニ
どうもクラッチの切れが良くないようです。
エアかみっぽくはないので開けてみますと・・・
08193.jpg
レリーズベアリングのついてるプランジャーの穴がなんか楕円っぽい
ストロークをかせぐためベアリングとプランジャー端面の隙間を銅ワッシャで埋めてみました。
(切れかかってる写真上端)



081901.jpg
08195.jpg
プランジャーの穴に入る、レリーズフォークの頭のボール部もパックマンかと思うほどでしたので
肉盛りして整形しました。



08196.jpg
プッシュロッドの穴がえらく減ってたので同じく対処。

こうして地味な「元気玉方式」でしのごうって寸法でさあ。



なんでそんな危険を冒すのかって?
エッ?普通そうやって修理するもんじゃないの?なんちゃって
そりゃあオーナーのおっしゃる最優先課題は「低料金」だから・・・
日ごろの信頼関係がない場合は選択肢のないバリバリの見積もりですが
幸いちゃんと説明を聞いてくれて理解度も高いオーナーなのでこんなのもありなのです。


エンジン始動!ん?なんかアイドリングが低いと思ったらエンスト。
再始動良好。でもまたエンスト。
まさかガス欠!?以前燃料計不動でセンダーゲージは異常なし、レシーバー側点検に進むことなく「待て」プレイのままなんでありえるかも・・・



おっと、こういう場合は秘蔵の特殊計測器が!
08191.jpg
08192.jpg
う~ん頼れるヤツ(爆)


まあ結局エンジンコンピューター動かしてるうちにバキュームセンサーのチューブが抜けてたなんてあるあるネタでしたがね・・・

スポンサーサイト