綱渡り的な

  • 2012/08/30(木) 21:58:03

17日の記事で紹介した変則対向ピストンの2ポッドブレーキキャリパー
期待どおりこんなんでした
08281.jpg



外す前にペダルを踏んで一個のピストンは強制的に発射させまして
中が見えたので安心してもうプレスの刑にしました
08282.jpg
やり直しの余裕もないスケジュール。無事壊さず修正も出来て新規検査も済み、推定7,8年ぶりに路上復帰しました。
ちなみに排ガスの数字はCO=0.10% HC=260ppm (現代の基準にも収まるおりこうちゃん)で自走にて検査に臨みましたが
検査場でも確認したら0.04%/70ppmになってました
ちなみに当工場の機器は新しいです。2サイクルってこういうことがよくあります。

内心、歳のせいかと思ってましたが
今年の札幌(北海道)は30年にいちどレベルのロング残暑らしいです。
作曲者の意図は知りませんが、なんか「暑いぜバカヤロウ!!」みたいな古いJAZZでも一発。
同じJAZZでも有名な「サマータイム」なんてのは歌詞がめっちゃ後ろ向きらしいですね。

スポンサーサイト

自作の歴史

  • 2012/08/26(日) 18:02:28

色々作った自作の道具、気に入ったものは職場の移動があっても持ってあるいて来ました。
08264.jpg
なぜか余ったブレーキ?ペダルで



こうします
08265.jpg



こんなんでも事足りますが
08263.jpg



08262.jpg
もう十年以上、アオリ仕事全般にとっても役に立つヤツ。
二度と出来そうにない鍛冶仕事(たまたまいい焼きが入った?)



前身はリーフのUボルト(使用済みの)
08261.jpg


独立前は「社長!こんなに工夫して経費削減してまっせ!」というアピール目的もあり。
独立後は「そんなの買ってられっかい!もったいねえ!」経費節減が切実な事情



リレー・リレーそしてまたリレー

  • 2012/08/25(土) 22:25:30



8/8に記事にしたスカイライン1500
ホーンリレーは結局グルーガン(ホットボンド)で復旧し検査も無事終了、安心したのもつかの間
エアコン修理へと作業は進みます。
08252.jpg
カークーラーと呼ぶ時代でしょうね。
専用のブロアファン不作動・コンプレッサーも不作動
でも奇跡的にガスは入ってるようです



いかにもという位置にあったヒューズを診ようと触ったら・・・
08255.jpg
液体窒素にやられたようです・・・



ファンモーターは回路的に単純そうなのでまず診たら
リレーの接点がよろしくなく磨きで復活

しかしコンプレッサーはONせず
しょうがなくアンプ点検へと進みます。
なにも増幅しないのになぜそう呼んでいたのでしょうねえ。
08254.jpg
これにも立派なコイルとポイントがついており
強制駆動したらまたまた接触不良→修正後OK
しかしスイッチではONしなーい・・・
さんざん点検して万策尽きたころ、最初から見えてはいたこんなものがふと気になり・・・
08253.jpg
なんか回転計にでもついてそうな説明じゃありませんかダンナ。
なんのこっちゃと妄想モードへシフト

なぜだか知らんけどエンジン運転中以外はONしない安全設計?なんじゃねーの?
でもさっきからエンジンかけてやってもダメだったじゃん?
じゃあ回転上げてみたらどうよ?
08251.jpg
おおお!推定1500以上でインジケーター点灯
エンジンルームでそれっぽい「カッチャン」音がしてフィンの間からナイスな霊風が!

*注 無駄なく進んでるっぽく書きましたがただでさえ暑い工場内しかも車内
   暑さにやられながらもがくこと半日。霊風が来たときには青息吐息でした

おいおい、今のうちアレを替えなくていいのかい?とおっしゃる方も多いでしょうが
そろそろ納期が迫っているようでございます。

書き忘れ追記

今ではエンジン本体や発電に負担の大きい電装品の作動時は
落ち込んだアイドル回転を補う制御がもれなくついていますが
この場合は力のないアイドリング時はそういう電装品は動かさない
そんな設計なんじゃないかと想像します。

派手なスーツのオジサンがすごい人らしいですが
主役の違う人のギターをお聴きいただきましょう。
どうノッていいのかわからないのがたまらない残暑見舞いの一曲。



   



平均年式

  • 2012/08/22(水) 19:39:52

ここのところ何か工場の中が濃いめです。
08221.jpg
こうも昭和だと普通考えもしない入庫車の平均年齢(年式)はどうなってるんだ?
などと遠くを見てたりすることも・・・

この辺のニッサン車はこんなRブレーキをよく使ってたようです。
08222.jpg
知ってるひとは知っている。
知らなくてもこの道のひとなら「そんなに変わってるか?」と一瞬スルーかも。



でも良くみると・・・
08223.jpg
まあこの辺はそうでもないとして・・・



08224.jpg
経験者ならこのへんでおそらく二度見。
私はごく最近初めて見ましたが、見なかったことにしようかと思いました

ピストンは矢印のほうにしかないので
これでは向かって左のシューが動かない=効かないのでは・・・?
逆に、両方機能するためにはどうなってるの?アメイズィング!

そうです。シリンダーもスライドするんです。Fブレーキのキャリパーが動くのと同じです。
移動量が少ないので、裏側についてるパイプ(ホースじゃなく)も無理やり追従

本日も真夏日でぐったり・・・多くは語らず作業へ戻ります

誰でも出来る

  • 2012/08/21(火) 21:16:35

ダメ・・・今月初の真夏日ですと・・・


0821.jpg


すいません奥さん、自分でやっといて・・・

それぞれの事情

  • 2012/08/19(日) 20:55:07

発進で一速に入らないというミニ
どうもクラッチの切れが良くないようです。
エアかみっぽくはないので開けてみますと・・・
08193.jpg
レリーズベアリングのついてるプランジャーの穴がなんか楕円っぽい
ストロークをかせぐためベアリングとプランジャー端面の隙間を銅ワッシャで埋めてみました。
(切れかかってる写真上端)



081901.jpg
08195.jpg
プランジャーの穴に入る、レリーズフォークの頭のボール部もパックマンかと思うほどでしたので
肉盛りして整形しました。



08196.jpg
プッシュロッドの穴がえらく減ってたので同じく対処。

こうして地味な「元気玉方式」でしのごうって寸法でさあ。



なんでそんな危険を冒すのかって?
エッ?普通そうやって修理するもんじゃないの?なんちゃって
そりゃあオーナーのおっしゃる最優先課題は「低料金」だから・・・
日ごろの信頼関係がない場合は選択肢のないバリバリの見積もりですが
幸いちゃんと説明を聞いてくれて理解度も高いオーナーなのでこんなのもありなのです。


エンジン始動!ん?なんかアイドリングが低いと思ったらエンスト。
再始動良好。でもまたエンスト。
まさかガス欠!?以前燃料計不動でセンダーゲージは異常なし、レシーバー側点検に進むことなく「待て」プレイのままなんでありえるかも・・・



おっと、こういう場合は秘蔵の特殊計測器が!
08191.jpg
08192.jpg
う~ん頼れるヤツ(爆)


まあ結局エンジンコンピューター動かしてるうちにバキュームセンサーのチューブが抜けてたなんてあるあるネタでしたがね・・・

明けまして

  • 2012/08/17(金) 20:02:36

多くの方々、お盆休みが明けたようで現場復帰おめでとうございます

雰囲気につられてはかどらなかった私、引きずっております・・・




前の記事で怒ってたセルボ氏
08173.jpg
下から見たら・・・なんて高コストなデザイン!
なんかミレニアムファルコン号を連想します。多分私だけ。



Fブレーキはディスク採用です。08172.jpg
それはいいんですがキャリパーを内側から見ると・・・



08171.jpg
一見ちょっと変わってるなくらいでスルーされそうですが対向ピストンです。
O/H予定ですが多分底無しシリンダーにダブルピストンです。アンビリーバボーです
もしそうならがっちり固着してますが未来はバラ色です



アナログな日々

  • 2012/08/15(水) 10:03:28

ここんとこデジタル的仕事がさっぱりありません。
現物を五感でどうにかできるようなものばかりで退行は進む・・・

とりあえずホーンが鳴らないハコスカを・・・
08152.jpg
エンジンルームでカツカツいってるので探したら、バッテリー下方にホーンと並んでリレーがありました。



08153.jpg
3極の暗号はH=ホーン/B=バッテリー+/S=スイッチ と思われます。



結線して検電をホーンに見立ててショック療法。内部の接触不良のようです。
08154.jpg



08155.jpg
代わりはどうにでもなるので試しにオペ。バッテリー下についてた割には上等でしょう。



08150.jpg
ポイントを磨いてこんなのでドーピングしたら作動良好に。



08156.jpg
とは言っても代わりの新品も安いもんなので多分交換になるでしょう。
旧車はヘッドランプ光度不足で使うことが多いので在庫しました。



08167.jpg
一個4Aのホーンが二個で8A。大めに見て15V来たとして120W。まあ大船に乗ったつもりで安心しなせえ。
*誰も気づいてないとは思うけど訂正。
12V4Aのホーン=抵抗値3Ω 当然並列接続の合成抵抗Xは1/3+1/3=1/Xより1.5Ω
15V来たとすると15V/1.5Ω=10A したがって15V×10A=150W でしょうか

家庭のコンセントにつなぐタップもちゃんと計算してやりましょうね奥さん。
合計1500Wより大きい能力のは見たことありませんが
事務所のコピー/FAX複合機、取り説見たらナント1200Wでした



08151.jpg
ジロジロ見るんじゃねえよニイチャン・・・

誰か造ってという感じの工具箱

  • 2012/08/12(日) 15:42:29

昨日は平成ふたけたのスズキエブリィのミッション脱着・オイル漏れ修理をしました。

4WDなのでちょっと手間は増えますがそれよりも何よりもずーっと溜まっていた不満が爆発。

ほしいスパナ類が取り出しづらくてづらくて・・・

前から縦型収納の工具箱というか整理箱がいいんじゃなかろうか?と気付いてましたが

そんなのどこにもない!多分・・・




ほしいのはこんなの
08121.jpg
古い工場ならビス類の仕分け箱で似たのがあると思いますが
入れたいのはスパナ類なので深さが必要なんです。
短いのも出し入れしやすいように、深さが一種類ではいかんのです。

スパナ整理用のホルダーがあるじゃん!と思うでしょうが
あのマヤの神殿に年二回だけ現れる蛇神様みたいなやつでしょう?
収納量は確実に減るでしょうし
それ以前に、作業中に引き出しの開け閉めがめんどくさくてめんどくさくて・・・

自分でも作れそうではありますがそこまで暇でもないので緊急措置として
こんなふうにしてみます。
08127.jpg


空き缶に入ってるスパナは全て、引き出し二段目に入ってました
欲しいサイズを探しやすく、抜き差ししやすいことが課題でしたが大丈夫そうです。



08125.jpg
08126.jpg
一段空いたので、ドライバーを+と-に分けることが出来てまたスッキリ



でも3段目とその下の空間にはまだ課題が・・・
08124.jpg
08123.jpg
キャディ本体は開業時に部品屋さんがたまたま同時期廃業した工場のを強制搬入。自作のようです。

チラッと写ってるゴム引き手袋は商品名「ニトロック」
ホームセンター2軒に一軒は置いてると思いますがいいもんです。
他の安いのは同じ合成ゴム採用でもひび割れや穴あきが割りと速く
悪い意味でリーズナブル。そもそも自動車修理用という記載もないのが多いし。
軍手を長く使ってきた私、グリップが良く手が疲れないのに驚きました。
ちなみに、知らずに「天然ゴム」採用のを使うとオイル付着一回でパーですのでご注意を。



怪しい自作・改造工具類は隔離してあり日々増量中
08122.jpg

さて、車検1台見たら昭和に戻るかな・・・

ありあわせの言葉

  • 2012/08/10(金) 18:08:03

「ありあわせの言葉」最近見た夜中のNHKで作家の井上ひさしさんが言うのを聞いてハッとしました。
正確にはNHKアナウンサーのインタビューに答える過程で言ったくだり
「言葉というのは所詮ありあわせですからねえ・・・」
取材で何人もの被爆者と会ううちに、多くの方がほとんど語ってくれない理由として
「思い出したくない」というのは当然ながらもうひとつ
「知っている言葉で表現することが困難、あるいは既成の言葉では伝わらない」
それほどの衝撃と苦悩が口を重くするのかもしれないと感じたそうです。
別に反戦や核廃絶について語るつもりではなく
ものごとを真剣に何とか伝えようとするときでさえ、使う言葉はあくまで自分の持っている範囲。
「ありあわせ」と聞けば冷蔵庫のありあわせでこんなにおいしいのが出来ました!
みたいなTV番組とかを連想してしまいますが、足りないものは買ってくることが出来ます。
しかし考えれば、自分の使える言葉って冷蔵庫の中のもの以外にはないじゃん!?
そればかりか冷蔵庫の中にあるにはあるんだけど、どう食べればいいのよ?なんてのも。
「不惜身命」?「ふしゃくしんみょう」?かつて貴乃花関が横綱昇進のとき聞いて
入れといたんだけどよ~入りっぱなしで食うに食えねえじゃんこれは~とか
賞味期限バリ切れのもけっこうあるでしょう。凍ってる「チョベリバ」とかもう捨てろよな・・・

何が言いたいのかって?

こうやって書いてる言葉も口に出す言葉も、
自分が思ってるほど人には伝わってないケースってあるんじゃないかなと。
仕事では特に、一般的じゃないクルマの部品名を言わなきゃならないこともあるし。
やっぱ「百聞は一見にしかず」だしな~とか
逆にお客さんだって、気になる音がするんだけど口で言うと違うんだよなー・・・
とりあえず「キュー・・・」とか言っとくかな(実際は全然違う場合が多々・・・

まあ、そんな大げさなもんでもないんですがね
その割りにえらく語りまくってくれたもんだねオジサン・・・



気を取り直して
08107.jpg
なんですかコレ・・・



08105.jpg
正直初めて見ます



08104.jpg
これでわかるひともいるでしょうか


わかりづらかった?じゃもう一枚
08103.jpg


ええい!大サービスだ奥さん!なんつったってデラックスだよ!
08109.jpg


お約束のバッジもつけちゃうよ!!
08101.jpg



ほんとだってば!
08102.jpg
限定免許の奥さんにも安心!決まりだろ!?


08108.jpg
エンジンもドライバーもさわやかAir Cooledってね~


おかげさまでプロフィールに忠実に
年中無休は続くのであります







ノーマルが好き

  • 2012/08/08(水) 11:09:47

08083.jpg
ぼかあノーマル派だからさあ~



08082.jpg
シャコタンもオニキャンも無縁の人生だったわけよ



08084.jpg
エンジンだってあえてエコだもんね
エコっつってもおめーら若えもんの言うエコロジーじゃねえぜ!
エコノミックだかんな!



08081.jpg
この装置の装着は不本意だけどよ~



08085.jpg
オイルだって指定のやつで頼むぜ・・・(象さんを囲んでるのはさりげなくニッサンマークね)
ハイハイ・・・鉱物油100%エレファントですよ~トクトクトク・・・(もちろんウソ)




エレファントオイルは入手出来ませんが・・・

現代では高級な化学合成油も、この辺の時代のオイルシール類にはダメージを与える可能性あり

オイルメーカーの講習で聞いたので信じてます。

いぶし銀のダメ出し

  • 2012/08/06(月) 17:47:06

クランクシャフトが上死点付近でロックしてしまうステップバンのEA型エンジン

分解を進めても調達困難な部品がありそうなので、中古エンジンを捜してたら

山形の兄弟分の工場に2基もあるとのことで一安心。

「空冷もあるよ~」・・・いや、水冷だから!なんつって余裕かましてたら

埼玉の静かなるドンよりお電話が

「エンジン載せ替えるのもいいけどね~燃焼室のカーボンがおっこって邪魔してるだけかもよ~」

んなバカな・・・と思いましたが、昔実際に経験したとのこと。

せっかくエキパイが外れてるので、EXバルブOPENでプラグ穴からエアブローしてみたら?ってんで

またもShoot!・・・なんも出てこなかったように見えます。ロック解除も出来てません。

どうせなんでキャブクリーナーも入れてみましょう。
0601-1.jpg
貰い物の農機用



プラグ穴からはもちろん0806-3.jpg



やっぱりこっちからもでしょう。0806-2.jpg



2,3分後待ちきれなくて回してみると、マーキングしてたロック点が少し動いた?

さらにロック点付近で揺すってみたら・・・クッ、クリアー!

今更ですが夕べ思いついて追記したスロットルOPENでの加圧テスト、全閉時と変わらず。


これでこのエンジンが使えるかどうかは別として

シブイっす。シブすぎます。埼玉の静かなるドン・知る人ぞ知る「のまけし」さん。

私自身はたいしたもんではありませんが、

強いて言うなら「素直に聞く」のはひとつの能力だと自負しております

そしてこのように、私のバックには他にも全国に散らばるブレーンそしてお目付け役の方々がおられます。

どうぞ、ご安心ください(?)

発掘は進む

  • 2012/08/05(日) 22:43:12

我々修理業の者はいつも、納得してお支払いいただくよう努めます。
そのためには事前見積もりにGOサインをいただくことが前提となります。

しかしながら下見の時点で「これ・・・直して(お客さんの)利益になるか?」
というおおごとになりそうな場合、修理中止・乗換えも説明に織り交ぜます。

したがって、概算見積もりに時間をかけると今度は自分の不利益につながる恐れもあるので
少ない作業で想像力を働かせる必要があるのですが・・・



sv9.jpg

クランクシャフトが途中で引っかかって回せないので
バルブタイミングを診ようと思ったら・・・
正回転では点火タイミングのFマークあたりで行き止まり
逆回転では何もないところで。

マーキングしてみると、クランクのタイミングプーリーの3山くらいの範囲が
上死点付近でアクセス不能になっとります。




分解まえにバルブクリアランス(触診)からバルブの損傷はなさそうだと思いましたが
ロッカアームをカパカパに緩めてみます。

やっぱり変化なし。
サブロククランクなのでカムシャフトも一回転させてみたけど同じ。




ヘッドの上端面からバルブステム頭までの距離もみんな似たようなものですが
決め手がないので苦し紛れにEXポートからチラ見・・・
よくわからんけどガバッと開いてはいないな~

IN側も見たいな~でもなぜかINマニにサーモスタットが入ってたりして面倒・・・

ここで気づいたナイスな方法。プラグ穴からエアブローしたらどうよ!?

早速ゴム付ノズルのブルーポイントでShoot!

うお~かなり押さえつけてないと吹き返すくらいテンションがかかる・・・
=閉まってないバルブがあるとは考えづらい



もう出尽くした感があるので一服してたら
セルモーターやミッションは大丈夫だろうな?と天の声が
08056.jpg
お~いクラッチ踏んでくれ~

・・・変化無し

セルも外してみたけど・・・同じく


チラッ・・・
0805.jpg
そこのちっちゃい君、だいぶ悪いのかい?


最後にエンジンオイル抜いて異物点検を。
異物はなかったけど、ヴィンテージもんのガソリン臭ぷんぷんで
量も本来の倍くらい入ってました。

だんだん簡単な作業にさかのぼってんじゃん
勝ちを急ぐとたまにこうなります。

あとはバルブシートあたりか
クランクのメタルとかだと思われますのでここらで止めときましょう。
中古エンジンもたくさん出てくるでしょう。

「見切り上手は商売上手」なんて言うそうです

追記

今気づいたんですが
エアブローによる点検時吹き返さないように押し付けて加圧状態を保ったとき
キャブ入り口を手で押さえると微妙に漏れてくる感じがありました。
が、スロットルは全閉のままだったのでもしかしたら・・・
開けた状態でやってみる必要がありそうです。

発掘調査

  • 2012/08/04(土) 19:31:39

sv4.jpg
う~む、かなり古代の装飾だな



sv3.jpg
なんだ?かたつむりでも崇める信仰か?



sv1.jpg
これは・・・!かなり位の高い者か!?




sv2.jpg
この紋章は・・・!?



sv9.jpg
HONDAじゃないか!



sv8.jpg
くそ・・・盗掘者にやられたな・・・



sv5.jpg
グワッ!!!盗掘よけのトラップか!?ゲホッ!ゲホッ・・・



sv6.jpg
タランチュラにやられるのはゴメンだぜ・・・

ん!?原動機の中心棒も途中でひっかかって回らないとは・・・

こいつぁやっかいなことになるかもな・・・



sv7.jpg
古文書によればここらに目印があるはずなんだが・・・

俺は整備士だったはず・・・考古学者じゃないぞ・・・(生きていれば続く・・・)







あまり乗らないクルマ

  • 2012/08/03(金) 09:04:40

たまにはこんなのも来ます。
08024.jpg


普通に考えて、キャンプ以外で乗り回すことはまずないと思われるので
比較的走行距離が少な目の場合が多い分野です。
このクルマの場合、15年間で7万キロ弱。
車検で入庫した場合多くのフロントマンは、過去の車検時の記録簿を見て
いちいち分解点検せずにある程度消耗部品交換の必要性を予測して
机上で概算見積もりを出すことも可能だと思います。

ワンオーナーなら修理履歴をご本人から確認をとることも出来るでしょう。
しかしもし中古車となってデビュー待ちとなったらその時点で情報量は激減
個人情報保護のからみで、過去の記録簿がシュレッダー行きということが多いのです。
気のきいた業者さんは個人情報のとこだけ切り取って本紙を残したりしますが稀です。

情報がなければ現車をよく見て確認すればいいことですが
現場の作業員の心情としてはぶっちゃけこんなことになってるかも

「15年間で7万キロ?年間5千キロにも満たない?壊れてるわけがないよな!」
「万が一出先で壊れたって遊びなんだし~きっとお金持ちだからどーってことないよね!」
「うん、エンジンも快調、ブレーキパッドもライニングも半分は残ってる!オッケーオッケー!」

オーナーが替わってもそんなに使用状況は変わらず
もし毎度違う工場に依頼・いつもそんな具合にあっさりテイストの点検だとすれば
それでも年数は確実に重ねていくわけですので


現実にはこんな状況に
08023.jpg
*品番を見たくて汚れを落としたあとです



08034.jpg
これはRブレーキ
国産みたいにブーツをめくってのホイールシリンダーの液漏れ点検が出来ないので
ドライバーでツンツンしたら「ブチュッ!」て・・・
シリンダーごとしか部品設定がないけど¥3000台/1個意外にお安い?



0802.jpg
0803.jpg

よく見るブランドだけど適合基準となるJWマークやDOTマーク見当たらず?



08022.jpg
このロックワッシャーがキレイに残ってるのはあまりお目にかからないような・・・
さすがに一度も分解してないということはないでしょうが。
ていうかこれ、必要?どうすか?マスター・プリンセス?



新品の3tリフトも苦しそうな車両重量約2.4t
門型なので私も中腰以下でこすが・・・首が・・・肩が・・・



自動車の整備は基本的に「予防整備」と言われ
壊れそうなところは事前にメンテナンスしましょうという考え方です。
私らいろいろ修羅場を見てますんで
流れの悪い地下道で立ち往生とか冬の峠でエンジンもかからないとか
怖~い状況をいつも想像してしまいます。
公共機関じゃまどろっこしくてやってられないということで自分で運転するんだし
遊びで乗るにしても動かなくなるなんて想定してないはずです。

車検・・・て、あなたが思ってるほど何もかも問題なく仕上がってるとは限りません。
新しい車検証とステッカーが来ても、空腹が満たされただけの話かも。
おいしかったのか、腹持ちがいいのか、カロリーはどうなのか、コレステロールは?
激安なら賞味期限ぎりぎりかも。国産じゃないかも。環境にやさしくないかも。

車検にしろ修理にしろ、好き嫌いやアレルギーがあれば言うべきです。
シェフのおすすめを選んだりすると、シェフは上機嫌でがんばっちゃうかもしれません
日本人どうし言葉は通じるんだから、いろいろ訊いたり希望を言ったりして欲しいと思います。









あまり乗らないクルマ

  • 2012/08/02(木) 19:10:48

今日は記事を見てくれた方が連絡をくださり、実際に工場に来られました。
仕事の受注はありませんでしたが、ありがたいことです。

記事から興味をもって下見というか偵察?というのは全く問題ありません。
私の顔を含めファーストインプレッションが悪ければそれまでで、
ひとことふたことのやりとりでかみ合いが悪いなと感じることもあるでしょう。

「オウッ、オニイチャン、せっかく来たんだ。オイル交換でもしてきなよ!
などということはありませんので。少なくとも当工場では。

「じゃあまたいずれ」とか言って退散するのも良し、
料金の発生しない程度の点検を指示して仕事ぶりを見てみるのも良し。
少なくともGSで無料でやってくれる点検は整備工場でも無料かな。

20年まえ電気こたつのファンが回らなくなって近所のちっちゃい電気屋さんに診てくれって置いてきたら
直りましたって電話が来て、買えたんじゃ・・・?ってくらいの金額を払った苦い思い出があるので(今も使ってますが
というわけでもないんですが当たり前のやり方として、タダの範囲では勝手に診させてもらいますが
ここから先は別料金と分かった時点からは許可をいただいてから動きます。


仕事に対する真剣味が度を越してエスカレートしてた時期がありまして、
ラーメン屋さんののれんをくぐった瞬間「暑い・・・こんなとこで食えるか!」とUターンしたり
「以上でご注文のお品はお揃いでしょうか?」などと言われなぜそこに敬語を・・・と連れに散々愚痴ったり
同時に注文した3品のうち2品食べ終わってるのにあと一品待つのがアホくさくて帰ったり
プロっぽくないと感じれば相手を人間扱いしないくらい過剰反応してました。
いや、今も過剰だったとは正直思ってないのかも。

ただ、客観的に”普通”であるべきだと思って仕事してますが
「それ、普通アリか?」って自称プロが目につくのも割りと日常かなと。
整備工場における”普通”とは
約束どおりの精算で、それに見合っただけクルマが良くなって戻ってくること。かな?
洗車してキレイになってれば誰でもわかるからOK。
かからなかったエンジンがかかるようになってるのも無条件でOK。
洗車は義務ではないにしても、作業中についたんじゃ?って汚れがドアやボンネットに・・・普通じゃない。
かからなかったエンジンはかかった。けどこの暑いのにエアコン効かないなんて今知った・・・普通じゃない。
意思表示しなければそこの工場もしくは担当者にとってはそれが普通になる、というかもうなってる?
そこに通い続けるお客さんも、「整備工場ってまあそんなもんか。」みたいな

かつてお世話になった社長はおっしゃいました。
「お前ら早く普通になれ。プロになれ。」
何も異常だと言われたわけではありません。
歳相応・経験年数相応に当たり前のことを難なく涼しい顔してやれってことです。
ちょこちょこ欠けてるところがあるというわけです。
それはプロと胸を張れるレベルか?というわけです。

とくにいくらでも選択肢がある札幌市内ですから
大きく広告を打ったりしない(出来ない&したくない)私としては
何もしないのでは出会いのチャンスは数知れている。
せめてそんなに負担にならないブログというツールでもって
この工場の姿勢を、自分の類まれな人間性を垣間見てもらおう
と、心から、心から、心から、心から、心から・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
どんだけ連発するんじゃオッサン!?思いません?
失礼、前向きに最大限に善処する決意を固め申し上げさせていただきたいと強く思う所存でございます!(何のこと?

笑えたあなた、かつての私と同じく過剰反応傾向かも

いろいろな出会いは、まだまだ自分に足りない何かを気づかせてくれるかもしれません。
どんどん出てくる可能性だって否定できません

さておき、わざわざおいでくださったKさん、気づけば一方的に説教くさい話に終始してしまい
大変申し訳なく反省しております

そろそろお時間となりました。
一旦横にそれると、Uターンして戻るまでそれつづける傾向がございます。
本題はまた明日にでも・・・




リユース容器

  • 2012/08/01(水) 12:17:27

いろんな食品の容器が捨てられません。
特にペットボトル・ビンなんかが好きです。



ちょっと加工して使ったりもします。
08014.jpg
これはブレーキフルード交換のときリザーブタンクの古いのを吸うやつ



めっちゃ復元力が強いので軽なら一発で吸い上げます。自慢の品
08013.jpg
ちょっと薄くてペナペナしてるほうがかえっていいようです。
そのうちきっと割れちゃいますが、素材があれば穴あけ一発・5分で生産可能



となると受ける側もやっぱり・・・
08012.jpg
こっちは半永久的




ウオッシャータンクや冷却水タンクにちょっと足したりこぼれたのをちょっと洗ったりする水用
(写真必要か?・・・
08019.jpg




08015.jpg
これは飲用ね




お酒のかわいいワンカップはコップとして。
0801.jpg
昔ばあちゃんちでは普通に使われていた記憶があります。
ラベルの裏が金髪美女のヌードだったりね~




背の低いのは倒れづらいのでまた重宝
08016.jpg




08017.jpg
こんなとこにも




プリンとかの透明なカップはビスなんかの分別にグー
08018.jpg



勤め人のときは「貧乏くさいからやめろ!」という上司もいましたが
その反動でしょうか。
まあ創意工夫の精神の表れだと受け取っていただければ幸いです。