FC2ブログ

つくる人が使う人の事情を解ってるとは限らない。

  • 2019/10/20(日) 19:39:58

IMG_6134 (1024x768)
人からもらってまる8年使ったキャディがどうもデカすぎて移動に不便だったのは気付いてたんですが
使いやすそうなのは見当たらずあってもウン十万とかで、改造を前提に決めたのはモノタロウ。
セールのメールがバンバン来るんで15%OFFの日に。
コレ、¥13000とかですが北海道は重さの関係でかかる送料もギリギリなのかタダなの。

お客さんが作ってくれた木のスパナ差しは続投。
上に載せてたKTCの30年ものの箱はフタを外して使いようがない下部の広大なスペースへ。
そこについてたでっかい扉は支えをつけて横へ装着。
ヒンジなんてつけても200%畳まないから固定ね。




IMG_6135 (1024x768)
なんだか映えないボロキレは重要。
右から、素手やグローブの軽度の汚れを拭くてぬぐい。
中央は油のついたゴムのグローブを拭くてぬぐい。軍手はそれが出来ないから使わなくなったなー
分けてるのは、阪神淡路のときテレビで避難所のおばちゃんがたらいを数個並べて皿を洗ってて
一発目はこの汚れた水でやんのよーって。一番キレイなたらいの水はなかなか汚れないってのにえらく感銘を受けたから。
左端はエンジンルーム内で水やクーラントが垂れたのをちょっと拭く用。
支えの棒に引っかかってるのがレベルゲージとか用。

てな感じでちょっとストレス緩和。
もう終わるけど以下、若干閲覧注意。






















































IMG_6133 (1024x768)
この程度なら許可なくやっても許されると思ってるからやるんだろうな。許さねーけどよ。

スポンサーサイト



流用

  • 2019/10/13(日) 18:13:36

IMG_6114 (1024x768)
先月ドアヒンジ(のブッシュ)流用の紹介をしたH5のアトレーですが
除雪機を積めればいいだけなのにガラスの屋根がついててこれが困りもん。



IMG_6111 (1024x768)
前席のガラスはこんなノブでオープンじゃなくチルトするだけですが



IMG_6110 (1024x768)
割れてるだけじゃなくかけらも1/3ほど無くって再生も出来ず。
チルトしないのは構わないんだけど閉めた状態でのロックも出来ないじゃないのよ。



IMG_6108 (1024x768)
買ってもいいけどもう売ってないそうで部品取りなんてそうないし
3枚ドアのクルマの後ろのガラスがちょっとだけ開くやつのノブとか流用する気になったけどいまどきそんなの無いのね。
ジムニーの使おうかと思ったけどメーカー取り寄せだったから造ったよ・・・



IMG_6105 (768x1024)
IMG_6107 (768x1024)
出来ちまえばそんな複雑なもんじゃないけど
三つもある支点の距離をちゃんとしないとパチンと締めてロック出来ないからゆるくないのよ。
やってる最中、他のを流用なんて余計大変かもと気付きました。



IMG_6122 (1024x768)
一応頭に刺さらないように曲げてキャップしときました。
塗装くらいしときたいとこですがいちど付けると外すの大変なので。人のじゃないし。







IMG_6115 (1024x768)
開ける気はまるでないからいいけどちょっと開き幅がしょぼかったか?



IMG_6113 (1024x768)
後席のもヒビとか怪しかったので補強しました。



IMG_6112 (1024x768)
後ろはこの状態で固定して走れますが



IMG_6117 (1024x768)
一部切り離せる造りになってまして



IMG_6118 (768x1024)
がっぱり開けることも出来ます。



IMG_6119 (1024x768)
でもこの支え棒をどうやってロックするのかが分からない。



IMG_6120 (1024x768)
そうなの?手で押さえて何すれっての?選挙?

報道ではひどいとこはひどいですが関係各方面でこれはという事態があれば教えてください。
こちらからはあえて電話もなにもしませんので。

猫?最初の写真にいます。



二転三転して九死に一生

  • 2019/09/15(日) 18:56:28

IMG_6019 (768x1024)
外装のみすぼらしさから一旦は廃車のつもりでナンバー外したのに思い直して車検とった代車AZワゴン。

それから4か月ほどしてお客さんが乗ってる時「バキッ!」と音がしたと教えてくれたので診たら。
前端の、エンジンメンバーというには役割の多すぎる部品がボルトでとまるその相手のフレームに亀裂。
これは患部の反対側ですが曲がった棒はスタビライザーと言う名のテンションロッドというかトルクロッドというかなにせ大事な棒です。



IMG_6020 (768x1024)
必要なければ一生使いませんが牽引用の金具もフレームじゃなくそのメンバーについてるし。
エンジンの約1/3の重量を押さえてるわラジエーターも乗ってるわでもう大変。



IMG_6023 (768x1024)
あまりの惨状に車検からわずか数か月だけど人に貸すんだからまずいべとほぼ廃車に傾いたのにまた撤回。
こういう時って一時しのぎにしてもろくなクルマが見つからないのね。
急に直すと決めたから惨状の写真がないのが残念ですがこんなに当て板切り出して貼りました。
特筆すべきは肉厚の元々は建材であるCチャンネルを加工した③と④。
他はボデー用の薄い材料だからどうしても不安で、本来ボルト留めのメンバーとフレームを溶接で繋いじゃった。
メンバー脱着の必要が生じたら廃車だな。背水の陣。
①と③/④を溶接してないのは実は切って外せるようにという意図ではありません。隙間が大きいからです。



IMG_6025 (1024x768)
こっち側にも1枚。

この補強の効果を体感したい人は「代車はAZワゴンで」と。多分何も体感できませんけど。



IMG_6033 (1024x768)
これは滅多にないやりたい放題の状況だな。



IMG_6049 (1024x768)
初級の初級。



IMG_6051 (1024x768)
普通の初級。



IMG_6032 (1024x768)
中級。



IMG_6042 (1024x768)
これは意外と危険なアイーン技。



IMG_6041 (1024x768)
なかなかの上級。かつてはイリオモテヤマネコだったけどサーベルタイガーかもな。
さらなる上級技は自分の顔を使うので撮影困難。

生産中止のドアヒンジを

  • 2019/09/08(日) 19:02:47

IMG_5992 (1024x768)
IMG_5994 (1024x768)
IMG_5996 (1024x768)

IMG_5990 (1024x768)
IMG_5991 (1024x768)
IMG_5997 (1024x768)
IMG_5998 (1024x768)
IMG_5999 (1024x768)

あーダメ・・・予報で知ってたけどこの時期の30℃超えはキツイわ時間ないわ
見たら解るでしょ?
前に同じことやろうとして合わなくて持ってたヤツがたまたま今回自分のに合っただけで
仕事でやるとなるとどうかなー



IMG_6005 (1024x768)
お風呂は入れたことないけどこの夏は何度か冷水摩擦してやりました。

寒いのでエアコン修理が下火です。

  • 2019/06/16(日) 17:45:18

IMG_5756 (1024x768)
お問い合わせがやたら増えたクラウンなどトヨタV6系の爆音修理。
99%がこの遮熱板てカバーで見えない内部の損傷です。
白丸で囲ったところだけ、パイプに遮熱板固定用のステーが溶接でついててそこらへんが定番。



IMG_5751 (1024x768)
遮熱板を取ったとこ。全体的にお疲れではある。




IMG_5750 (768x1024)
その後方の患部。こういう具合。



IMG_5749 (1024x768)
左右分並んでるもう一方はもうちょっとひどい。
パッと見穴や亀裂は見えなくても、黒くすすけてるのは漏れた形跡。



IMG_5752 (768x1024)
溶接部を削り取ってステーをよけてわざわざ近くに置いてみたとこ。
削っても削っても一向に動きゃしないってのがこのケースのあるあるでして
それが面倒だから修理に至らないってのも普通の工場の事情のひとつかと。
だからってこのステーがついたまま上から溶接して穴埋めしても
やりづらいうえ長くはもたないから手間に見合う料金設定がしづらいという二重の悪条件。



IMG_5753 (1024x768)
邪魔なステーがなくなってパイプだけになればあとは大きめに補修材を切り出して



IMG_5754 (1024x768)
万力に挟んで口を開いて(さすがに手だけじゃ開けない)かぶせて



IMG_5755 (768x1024)
出来るだけ密着させながら徐々に貼ればよろしい。
ただ、上方はすぐ車体の床でやりづらいというか無理なんで一部切り離して下げる必要あり。
今回みたいに二か所じゃ済まない場合はクルマから完全に外すほうが楽。
見る人が見ればキワの溶け込みがどうもなって感じなのは自分でもそうだが
そういう人は体勢や母材の状態といった条件からこんなもんだべと理解もしてくれるかと。
決して「どーよこの仕上がり!」という意図で見せてるわけではないです。今回に限らず。

ちなみにひとまわり太くなったことでさっき外したステーがなくても遮熱板はガタつくこともなく。
最初の写真が、全体を耐熱塗料で塗って戻した遮熱板も同じく塗った状態です。
当て板製作2か所で車上で出来た今回は¥37800-税込。さまざまですが。



IMG_5775 (1024x768)
ある日の怪現象。
昔ミスって曲げたバルブの亡霊か、全く出番のないタコ棒の怨念か。



IMG_5777 (1024x768)
ほうぼうに手をかざして探ると場所はわかったけど片手なのになんか変。なんか背負ってんのかオレ。



IMG_5778 (1024x768)
良く分かんないけど大丈夫みたい。



IMG_5774 (768x1024)
このパターンで真冬にエンジンかけっぱで買い物から戻ったら窓がスーッと開いたことがありました。
運転席はパワーウインドウロック出来ないから気を付けよう。