クラウン・マークX・レクサスなんかのマフラー

  • 2017/10/17(火) 19:17:28

IMG_4287 (1024x768)
クラウン・マークX・レクサスあたりのV6エンジンのマフラー穴あき修理の話が増えてる気がします。
4GRなんてエンジンを積んでる、だいたい10年過ぎたころの車種ですが
トヨタはクルマの型式にエンジン型式の一部を入れる決まりでして
GRSとかGRXとかGSEなにがしというふうに。これはGSE25の終わった状態。



IMG_4273 (1024x768)
こういうカバーで覆われてて、はぐってみないとどんだけ痛んでるのかわかりません。
なのでいつも金額設定に困りますが、簡易的に音の大きさとかで予想することが多いです。
新品部品採用だと工賃入れて15万くらいなので、現物修理だと過去最も高くてその半分くらい。




IMG_4276 (1024x768)

IMG_4275 (1024x768)

IMG_4274 (1024x768)

こんなに穴だらけって感じの音には聞こえなかったんですが。



IMG_4281 (1024x768)
ハンマーで打診して弱った部位を絞り込んだうえ、広めに補強して穴ごと塞ぎます。
想像してたより範囲が大きかったけれど、どこもグラついてないのは好条件。
最初からクルマから外して修理できるから。



IMG_4280 (1024x768)
なんか、楽なドライブシャフトブーツみたいのを自作してくっつけました。



IMG_4282 (1024x768)
見積もり甘かったけど約束してたので税込¥43200-。
それが高いか安いかはどれだけもってくれるかで決まると思います。
つまり、ひと月ふたつきでそれについて語るのは無意味。
いってみれば「修理」という買い物においてはみんなそうか。



IMG_4285 (768x1024)
オーディション用。出ないけど。



スポンサーサイト

センスと才能

  • 2017/04/30(日) 18:40:39

センスというのを才能と訳すこともあるようですが
センスを磨くとは言うけれど才能というと持って生まれたという印象が強くて磨くとは言わない。
映画の「シックスセンス」が五感に続く第六感ならばこの場合は「感覚」なんだろうけども。

いろんな分野で「センスがいいよね」というほめ方を使うけれど
逆に、任せるって言われて弁当とか買って帰って「てめセンス最悪だな」という使い方もするわな。
結局、「発想する能力」とでもいいましょうか。「ひらめく能力」でもいいかも。
能力ってのは才能と違ってある程度磨いて向上させることが出来る。やった。


何につなげようとしてるのかってーと
この仕事してると「ひでーセンスだな」という現場によく遭遇するってことで。

それは例えばなんかの部品をつけるボルトとナットとワッシャーがあるとして
整備の都合で外して元に戻すときナットとワッシャーは裏返しでもついたりするわけ。
全く気にしないと元ついてたときのキズやなんかの形跡が明らかに逆だったり元通りだったり
何も考えてないんじゃねーのかと見えてしまうわけ。

もっとも締まってれば機能的には問題は起きないけど
いつもそれでいざ裏表や向きが重要な部分を触るとき果たして急に真剣になるのかと。
その部下後輩も気にしないとしたらもう負の遺産ってやつだ。
今更ながらそこらへんに超うるさい先輩に教わってよかったと思うオジサンです。



IMG_3702 (1024x768)
せっかくなんでネジの話題。
パーツクリーナーもいいですがイライラするんで一発洗浄してます。
お米なんかにも使えるんじゃないでしょうか奥さん。
あ、そうですか?そっちが元ネタですか。



IMG_3703 (1024x768)
エアブローしてもどっかに飛んでく心配もなし。



IMG_3701 (1024x768)
また液体パッキン使うのは確かなんですが
古いのは除去したいお年頃。



IMG_3699 (768x1024)
こんな開いたスプリングワッシャーはさすがのボクも捨てます。



IMG_3714 (768x1024)
なんだかワイパーが端っこまで行かないからイラッとするそうです。



IMG_3720 (1024x768)
じゃあアームをずらしてOK!てのも一案ですが停止位置も上に上がっちゃってセンスを疑われちゃうので
リンクを摘出したら樹脂製のグロメットが一個リンクからばらけちゃってました。
どういう製法なのか知りませんが挟んで溶着してあったような。




IMG_3719 (1024x768)
モーターのアームがささるとこです。
本来グロメットが無事ならこういうふうにモーターが回っても常にリンクとの関係は同じですが



IMG_3718 (1024x768)
リンクの穴より大きいグロメットにはまってるから外れはしないものの
グロメットがリンクとくっついてないのでロスが生じてしまいます。



IMG_3717 (1024x768)
当然反対方向にもロスが出るので合わせて推定1センチくらいか。
リンクの長さの比率からいって末端のワイパーまでいくともっとロスがあるんでしょう。



IMG_3721 (1024x768)
グロメットには段がついててリンクの穴に収まってさえいればずれることはないので
ずっと押さえといてもらうべく金具を製作しました。



IMG_3723 (1024x768)
それほど複雑でもないけれど、ペラペラの鉄板じゃ不安なのでキュッキュッとは曲がらない。



IMG_3722 (1024x768)
先端部はハメ込み式でこうなります。
反対側が浮いてるのには意味があります。



IMG_3728 (1024x768)
ぐっと押さえつけた状態で固定したいから。



IMG_3726 (768x1024)
素材はなんかのサイドスポイラーのステーだったと思う。
だから一部不自然なプレスが残ってる。気にすんな。



IMG_3727 (1024x768)
わざわざ穴の開いた素材を使ったのはモーターのピボットがチョイ出っ張るから。



IMG_3731 (1024x768)
言っとくけどもう部品売ってないから。
将来の改造に備えて寸法採っとく。エライ悲観的だな。いや、前向きなんだ。



IMG_3709 (768x1024)
お腹を見せるのは信頼の証などと言われますが
この状態で手を出すとだいたい流血します。


























オレがやらなきゃ誰がやる

  • 2017/04/23(日) 12:57:10

IMG_3658 (1024x768)

往年のバハ。サイドスタンドが折れたからバイク屋へ行ったら修理不能だと非情な宣告だそうで。




IMG_3657 (768x1024)
スタンド本体じゃなくフレームのブラケットごともってかれたんですな。



IMG_3656 (768x1024)
まあ近くには溶接の火で燃えそうなものがあるわあるわ。



IMG_3660 (768x1024)
まず、このフィンのついた四角い箱、レギュレートレクチファイヤとかいうのを養生。



IMG_3661 (768x1024)
念のため外してみたアース線と思われたものはなんだか絶縁されてる。ハズシたか。



IMG_3662 (1024x768)
もう面倒なのでシート下まで行ってるカプラーを全部抜く。
その前にシート外すのがロードバイクと違って超面倒。
いつまでも余計なことやってるように見えますが実は余計かもしれません。
でもね、過去に電気溶接が原因かもしれない故障を経験したんで。
バッテリーレスだし。いまどきのキャブレスだとなおさらだ。



IMG_3664 (1024x768)
ゴム貼りのチェーンガイド撤去はマスト。



IMG_3666 (768x1024)
キャブのオーバーフローチューブやらもどける。
一番太いホースはキャップを抜いたらオイルどばー。
ただのホースに見えてキャッチタンクと化していた。
自分のバイクのだって抜いたことないもんな。



IMG_3667 (1024x768)
どけるもんはどけたが油汚れも洗っとかないと心配で気が散る。



IMG_3669 (768x1024)
んなとこだ。



IMG_3668 (768x1024)
イケてるおあにいさんおあねえさんは覚えてると思うが
電気溶接は接触・通電が命。心苦しいが塗装は削る。
まあなんもしなくても火が飛んだら燃えちゃうけどね。



IMG_3670 (1024x768)
ちょっとだけくっつけてスイングアームや後ステップとのクリアランス検証。



IMG_3677 (1024x768)
補強のステーを追加するつもりでしたがスペースが無さすぎて断念。
もうくっついてるのに上から肉盛り3発ほどかましました。
カッコ悪いんで積極的にはやりたくないことですが。



IMG_3676 (768x1024)
当然表側だけじゃもつわけないので裏側もくっつける。
さっきよけたホースが通る二個のループが邪魔なこと・・・
あとで気付いたけどこんなの切り落としてもよかったんじゃないかとorz



IMG_3678 (1024x768)
石はねなんかからシャシの傷つきを防ぐチッピングコートのホワイトバージョンを持ってたんで惜しげもなくおごる。
言うほど量は使うはずもないが。



IMG_3680 (768x1024)
やっと自立の春を迎えました。¥32400-税込だとよ。
タイヤ二個少ないからって容赦しねーぞ。



IMG_3665 (1024x768)
ほとんどの工程を寝っころがってやってるんだからもう。
エンジンクレーンで吊るという案もありましたが多分中腰体勢で最悪だ。



7420.jpg
こんな前の世紀いや前の年号以来やってないようなことしてたりでこう見えて暇じゃないんで
ご自分が秘めやかに設定した金額を境に乗り換えとかお考えの方はまずそれを教えてください。
多分電話だけでカタがつきますんでお互い手間が省けます。
「直す」以外に選択肢をもたない人もお待たせしてますので。



73152.jpg

つーか寒いってー!!



73151.jpg
どーれ、やるかァ~!
・・・何をよ・・・



アクティ乗ってても佐藤 浩市さんになりきるナンバー。




















割とライトなマフラー修理一部始終

  • 2016/10/18(火) 16:01:32

どうも。マフラー修理はしますがマフラー製作は出来ない半端な工場トッカリモータースです。
未だに電話が来て断るのに無駄な時間を費やしてます。

IMG_3221 (768x1024)
マフラー異音のプリウス30型。
排気漏れのそれではなく、ガラガラいってます。



IMG_3222 (1024x768)
ここ、車体にゴムで吊られるそのステー。
そうは見えないがこう見えてもげてる。


IMG_3223 (1024x768)

ね。別に話のネタに私がもいだわけじゃありません。
もげてるけどゴムの力であるべき位置にもどっちゃうの。
だからエンジンかかるとその振動でパイプと当たってガラガラいうの。



IMG_3225 (1024x768)
税別¥20000-程度と見積もってご許可いただきました。
あと数千円足せばヴィッツやフィールダーのリヤマフラーなら新品が買えちゃいます。
自分でも「安いだろ?」とは思わないので
多分御イメージされるより手間がかかってる的一部始終をお見せしましょう。

まずは上方の作業スペースを稼ぐべく、全体を車体から離したいからゴムを外す。
でもそんなスポッとはいかないからシリコン系スプレーで潤滑。
何でもかんでも油系の浸透(ろくにしないけど)潤滑剤じゃない。


IMG_3227 (1024x768)
条件のいい部位は棒でアオる(こじる)



IMG_3229 (1024x768)
アオりづらい部位はこうしたり。



IMG_3231 (1024x768)
下げれば下げるほど上方の作業環境は良くなるけれど
角度をつけすぎて途中についてる可動式ガスケットを痛めちゃうと納期が延びちゃうから気も遣う。



IMG_3232 (1024x768)
それでなんとか見える上方の接合部。



IMG_3233 (768x1024)
切り口が元通りにフィットするかどうか確かめる。
悪くない。



IMG_3234 (1024x768)
火を出したい切り口の地肌を出す。=電気を流れやすくする。



IMG_3235 (1024x768)
装備を固める。
一旦始まったら顔も体も手も、ちっちゃな溶岩のしずくみたいなのにさらされるから。
たまに気を抜いて胸元から入ったりするとヤーオゥ!って跳ぶぞ。



IMG_3256 (1024x768)
まだやらない。
車両の回路に溶接機の大電流がまわったときのためのクッション接続。
電気的養生をしないと後付けの用品がぶっ壊れる恐れがあるぞ。
以前、板金後に疑わしい事例に遭遇したことがあるので
当店で車上での修理の際は必ずやってます。



IMG_3236 (1024x768)
何か近くにいるこっちも養生。



IMG_3237 (1024x768)
やっと始まったらなんか出てきた。
ハイブリットだってガソリンエンジンがついてるから排気管内には水分たっぷりという実証。
のつもりはなく。



IMG_3238 (1024x768)
下向き溶接は出来るだけ大電流で短時間のほうが見た目が良く出来るんですが
とけ落ちて穴が開くリスクもついてくる。



IMG_3239 (1024x768)
気を取り直して穴を塞いだり陰のほうもくっつける。



IMG_3241 (1024x768)
でろーんと垂れちゃったのはカッコ悪いから



IMG_3240 (1024x768)
最小限で削り落とす。



IMG_3242 (768x1024)
削ったら発覚した巣穴がカッコ悪いからまた盛って削る。



IMG_3243 (1024x768)
さらに、いつまで取っておくんだ?的端材ボックスから補強金具をチョイス。



IMG_3244 (1024x768)
きっとこれがいい。



IMG_3248 (1024x768)
ここに追加。



IMG_3249 (1024x768)
まだつけない。パイプにフィットさせる処理。



IMG_3251 (1024x768)
こうなる。



IMG_3250 (768x1024)
下向き側は水はけ事情を考慮してつけない。



IMG_3253 (768x1024)
塗る。余計なとこに銀色が飛ぶとカッコ悪いから地味に養生して。



IMG_3254 (1024x768)
どうせだから直してないステーも塗ったる。



IMG_3255 (1024x768)
もう思い残すことはない。
これで万一、後日今回と関係ない所がもげても自信持って突き放せる。説明出来る。


以上、リフトへのセットやらのはしょった作業も含めて結果税込¥21600-でした。
ちなみに料金の設定方法の要素として普段考えるのは
①見込まれる所要時間と難易度
②新品・中古採用時の金額
③お客さんの事情(時間的・経済的・他)
④当店の事情(先の予定に割り込まなきゃならないとか一旦リフトを空けなきゃならない等)

ちなみに②に関しては
新品でやると10万だから5万はとれるぜイエイ!という方向ではありません。
新品が3万なのに2万もらってやるのはどうなのよ?ってことです。
本件では新品採用だと軽く10万超えらしいので
私にとってこれなら割にあうでしょうと設定した金額が新品採用の1/5だったという結果に過ぎません。
あと、③より④を重視します。「来月乗りかえるんだよね~」とか言われたらもうイヤです。

マフラーに限らずクルマに限らず、社会生活というものは全てにおいて相対性をはらんでいる。
いろんなもの、人、条件との兼ね合いつまり比較して選択することの繰り返しだ。
かのアインシュタイン本人だか弟子だかが言ったそうな。
「速いってなんだ。」
相対性の専門家にとって、例えば対象がクルマであれば相手が建物なのか他のクルマなのかあるいは別の何かなのか
ということはいちいちはっきりさせなきゃならない条件なのだそうな。

他に見つからないからたまたま見たブログで「腕が良さそうだ」とか言われて
いい気分でホイホイ仕事するイタイ人にはなりたくないと、日々精進しております。


























出来るけどやらないってのは二通りあるぞ。

  • 2016/07/06(水) 19:09:26


IMG_2903 (1024x768)
いわゆる70系のランクルの電気式ハブ。
白いプラスチックのホルダーに二個並んでるはずのカーボンブラシが両方無い。
だからなんなんだというとアクスルシャフトとハブの結合が出来ないから四駆にならない。
あるいはたまたま四駆のとき症状が出ると常時四駆のままになっちゃう。



IMG_2906 (1024x768)
ブラシを固定する金具を洗ってみるとホントに見事に無い。
しかも左右分4つとも。



IMG_2909 (1024x768)
まあそんなものはダメになったセルモーターやダイナモのを加工してつければいいのよ。
・・・て余裕かましてたらあんなに何個もしつこく取っておいたのに移転時に捨てちゃったんだ。
てなわけでベビーサンダーのを外してみるとちょっと大きめで削ればいい感じ♪



IMG_2902 (1024x768)
もう5年も使ったしこっちに新品をおごってやるべ。
・・・とまたしても余裕かましたら持ってたはずの新品が見当たらない。
となるとそれを使って加工しなきゃならないのに出来ないじゃない。
なんだこれ。



IMG_2911 (1024x768)
気を取り直して配線の端子に目をつけてみた。



IMG_2912 (1024x768)
記憶を頼りにブラシの高さを再現した感じで切って曲げてはんだづけしてみた。



IMG_2910 (768x1024)
長すぎてホルダーの溝にひっかかっちゃったりして何度もやり直したぜハニー。



IMG_2914 (1024x768)
こんなふうになる。
ベースの金具自体がばねの役割をしていいあんばいに相手の通電リングに押し付けてくれるはずだ。



IMG_2918 (1024x768)
ハブロックスイッチONでもOFFでもこのちっちゃな歯車が回ってくれれば通電OKって寸法だ。



IMG_2916 (768x1024)
「ウイーン」て音は聞こえるけどよく見えないっちゅーか数秒しか動かない造りなんで
左は全く見えないからテープでインジケーターを仕込んで検証だ。



IMG_2917 (1024x768)
せっかくなんで右は撮影してみた。



結果左右とも動くようになったわけですが
加工した金具はタイヤが回ってる限り二駆だろうが四駆だろうがリングに押し付けられて擦れてるので
いつまでもつのかは不明。初めてやったこれは完全なテストケースです。
しかも高いけどハブ丸ごとなら部品は買えるのでこれしか方法がないわけでもありません。

出来るけどやらないってのは
①やり方は知ってるけど経験がない・道具や材料がない・それほどメリットが見込めない
②何度かやったうえで懲りた・商売として割に合わない
だいたいこのどっちかですが
メリット・デメリット・耐久性に関する問題を受け入れたうえでGOサインをいただいた場合は
記憶とスキルを総動員してベストを尽くしますのでどうぞいろいろ訊いてください。
































IMG_2946 (768x1024)
ばっかじゃねーの?と思ってたセルフィー機能を使うことになるとはね・・・

ところで今朝から見当たらないんで見かけたら教えてください。