特筆すべきもんでもないですが。

  • 2018/03/10(土) 18:45:04

IMG_4678 (1024x768)
エンジンアンダーカバーあるある。
割れたとこにはタイラップ、欠損部はビスの穴があったとこなのでカバー/車体とも別に穴開けてビス止め。
外す用事が無ければ後ろ髪引かれつつもスルーかもですが用事があったもんで。



IMG_4681 (1024x768)
トタン板あわせてリベットで骨接ぎ。
本来の修理であるオイル漏れでふやけたのか決まりが良くない。



IMG_4680 (1024x768)
無いほうはそれっぽく切ってくっつける。
元の状態でも落ちやしませんが今後も来るとなるとこっちのストレスになるから。



IMG_4683 (1024x768)
IMG_4684 (1024x768)
すでに防錆処理されたもんではありますが手間じゃないので銀色は隠しとく。

これ付けたら終了!って段階で急にはやりたくないもんですが
元から見えてるんでその気でいればたいしたことないの。せいぜい2、30分だし。
とっくに部品としては買えないから余計なことしやがってとは言われないだろうけど
強いて言えばオーナーの目に触れることはほぼ無いってのが説得力に欠けるか。



IMG_4669 (1024x768)
乾式/湿式問わずエアクリーナーのフタにはいろいろこびりついてるので
せめてエレメント交換の時には洗っとこう。これ以上ない「今でしょ」。




IMG_4691 (1024x768)
絶妙な大きさのお皿で型をとってオレの超カッターワークで開けた穴。



IMG_4694 (1024x768)
キレイな円が気に喰わなかったのか、まんまとハマった照れ隠しか。



昔からカレン・カーペンターを完コピ出来るんじゃないかと期待してますがやってくれません。
オレ的にこのズルい夫婦の最高傑作。
https://youtu.be/CdrxzP-N1Y8






スポンサーサイト

初笑い

  • 2018/01/07(日) 19:01:00

IMG_4475 (1024x768)
おかげさまでこの年末年始はあまり無理せずに閉めて開けられました。
問い合わせのみで終わったのが何件かありましたが年末年始に限った事じゃなくいいんですが
一件気になるのは
「今日明日営業してますか」
「してますが部品はもう止まってます」
「部品は自分で用意済なので」
「なら対応できます」
「では検討してみます」
・・・・・?
よほど乗り気じゃないオーラが出てしまったのでしょうか。ちょっと気にしてます。

それはそうと分別のため筒型のエアクリーナーを切ってみたら



IMG_4478 (1024x768)
中身がこんなデカくなっちゃってまいっちんぐ。



IMG_4464 (1024x768)
代車のブレーキ鳴きが半端ないんでリフトアップしたらでっかい穴があいててまいっちんぐ。



IMG_4465 (1024x768)
でもここはエプロンと呼ばれるように一種の泥よけの機能が主だから心配すんな。
得意の型紙製作して



IMG_4466 (1024x768)
うすうすの板で充分でしょう。
穴の中というか奥はエンジンなんかがついてる大事な部分だから
そこに直接融雪剤がかからなくなればそれでいいの。



IMG_4467 (1024x768)
でもほとんど平らなとこがないから貼るのはちょっと面倒。



IMG_4468 (1024x768)
ほとんど小学校の工作レベルですが
結局こういう加工仕事のベースに有るのはその時代の記憶だと思う。



IMG_4469 (1024x768)
角度を変えるとこんなに曲がってるのがお分かりいただけるでしょうか。



IMG_4470 (1024x768)
だれも修理代くれないし隙間はオールコーキング剤。



IMG_4471 (1024x768)
とはいえリベットにすべてを託してるから
土台の厚みに応じて抜けないように長さは合わせてたりします。



IMG_4472 (1024x768)
ん~いいラインだ。

ちゅう感じで代車と呼んでますが基本私んちの自家用車ですんで
私としては大事に扱うし年に何度も点検してちょこちょこ直してます。
どうぞお手柔らかに。



IMG_4481 (768x1024)



年中無休

  • 2017/12/29(金) 18:25:51

ブログを始めてから年中無休と謳ってますが正確には
土日も祝祭日も一般的なGWやお盆もなく出勤してるということであって
さすがに大晦日は早上がりしますし元旦まで来てるわけじゃありません。
正確に書くと長くなるので常識的了見をお持ちの方々には不都合が生じないと判断のうえ書いてます。
すでにストップしてる部品供給も1/4まではダメなので
電話には出ますが緊急性のないものはそれ以降のほうが望ましいかと。



IMG_4448 (1024x768)
年内最後かもしれない仕事は懐かしのカローラⅡ。
未だ4万キロという名機5Eですが20年経とうとしているこの機にタイミングベルトのGOサイン。

まずはいちばん外のパワステベルトを外すんですがいきなり問題発生。
アジャスターのねじが固くて折れそう。



IMG_4449 (1024x768)
本来外す必要はないけど他にやりようがないからまるごとエンジンから外して



IMG_4450 (1024x768)
この際全部ばらしてねじをタップやらダイスでリフレッシュしたい。
でもこのロックナットが一番固い。



IMG_4451 (1024x768)
こんなとこで出鼻をくじかれてる場合じゃないので破壊覚悟でインパクト。



IMG_4452 (1024x768)
まあ破壊せずにばれましたが修正して使うなんて無粋なことはやめとこう。



IMG_4453 (1024x768)
こっちだけ修正して



IMG_4454 (1024x768)
こんなのはトヨタ以外でも買えそうだから持参して買い出し。



IMG_4456 (1024x768)
幸い8mmボルトはホームセンターでも1.25(イチ二―ゴー)ピッチが買えるから。
ターセルホムセン様々やわ。
これが10mmになると1.5(イチゴー)がホームセンター規格(?)らしくて
イチ二―ゴーは店を選ばないと置いてないぞ。
だけどあんなに長さや材質、はてはインチサイズまで置いてどんだけ出るんでしょうか。
余談ですがテレビではそういった状況をバラエティ豊富と言うのがあたりまえで違和感でしたが
先日どっかのBSのおねーさんがバリエーション豊富と言っててスッキリ。

ただ、頭が13mmになっちゃったけど誰も困らんべ。









IMG_4457 (1024x768)
そもそものご来店のきっかけはこの長ーい排気系の穴あきでした。



IMG_4458 (1024x768)
いわゆる蛇腹パイプの損傷。
このメッシュのなかに掃除機のホースみたいなのが入ってますが直せませんので
現物修理のときはただのパイプにすげかえちゃいます。



IMG_4459 (1024x768)
ただ今回はおそれ多くも世にいうワンオーナー。
車体のくさりも軽微でまだまだいけるということを確認のうえ思ったほど高くなかった新品採用。
フェリー欠航の情報が飛び交う中一日ずれ込むと入荷は来年という状況も打破しギリセーフ。
ご縁があったということでしょう。



IMG_4463 (1024x768)
Rマフラーとのつなぎ目のねじが固くてファイヤーせば楽勝と思ったらまさかの酸欠で青くなりましたが



IMG_4462 (1024x768)
熱を入れるため必要以上にデカいナットを電気でくっつけてしのぎました。
ホントドキドキしたわー



IMG_4455 (1024x768)
元々ボクが座ってた椅子が気に入ったようなのでしぶしぶ譲ったら
こんどは今使ってるのに乗り換えやがった・・・



IMG_4122 (1024x768)
ではみなさんまた来年よろしくお願いします。
出来たら年末年始はクルマも休ませてあげてください。












見積もりの見積もり

  • 2017/08/08(火) 19:27:10

7880.jpg
珍しく明るいうちに帰ったいつだか。
ま、昼でも夜でも家じゃほぼ窓辺にいます。
右のほう、ちらっと写ってる薄い青の花は植えてもないのに咲いたかわいいやつ。
釣鐘型の青い花とかで必死に調べたら「ほたるぶくろ」って名前もかわいい。



IMG_4003 (768x1024)
しれっと遅れて更新してますが相変わらず写真がないもんで。
ツナギのポッケにはなんにも入れたくない。
カギ一個でも熱をもって体力を吸い取られる気がする。

これはごそんじエアラチェット。
チュイーンって音はすれども作動しないってあるあるなオーマイガー。
見えてるギザギザのとこは回るからチュイーンって鳴る。



IMG_4004 (768x1024)
その相手、ガミラスATミッションよろしく遊星爆弾が地球を襲う遊星ギヤが減速しつつ動くはずが無反応。



IMG_4005 (768x1024)
ここが偏芯してるから回転運動が往復運動に変わるワイパー機構にも似た構造。



IMG_4006 (768x1024)
先の遊星ギヤの収まるベース部のギザギザは無事だが。



IMG_4011 (1024x768)
と見せかけて裏はこんなだ。厚みとして4/5はなくなってる。
残ってる歯は本来相手のスプラインが届いてない余剰部だから残ったんでしょうな。



IMG_4012 (768x1024)
だったらヘッド側のクリアランスを詰めて余剰部に届かせちゃえばどうよ。
たまたまあったウエーブワッシャー採用がちょっとプロっぽいと自画自賛だったが
3枚は多すぎて組めなくて平ワッシャー1枚抜きました。

書いてて気づいたけど単に裏返したほうがプロっぽかったか。



IMG_4015 (1024x768)
ひとまず無負荷では動いた。
歯が4/5無い部品を替えればOKぽいという検証が出来たわけです。
現実には部品の供給はないし本体が元々安いからとどめ刺すまで使って買い換えますけどね。

これがクルマのどこかの装置なら、本来こんな感じで検証して見積もり出すのが望ましいのです。
つまり、見積もり出す前にすでになにかしら手をかけて作業してるのです。
手をかけるということはタダじゃないということ。
こんなふうに、見積もり出すための前段階で料金がかかることは少なくありません。
逆にいえば手をかけない無料の見積もりには「予想と違った」「追加が出る」といったリスクが伴います。
正確に現状を知るための投資は無駄とお考えのあなたには、当店は不向きかもしれません。



7884.jpg
気付かないうちになにせちょい触れで座るんで最初の一歩が危ないです。
ときどき断末魔の叫びが聞こえます。



IMG_3999 (768x1024)
あくびの撮影は成功率低いです。



IMG_3997 (768x1024)
あくびの始まりの変顔をハムナプトラと名付けました。














あの人は今。

  • 2017/06/25(日) 13:13:56

さまざまな修理を請けるなかで、
その一回のご来店をきっかけに車検が来たらまた来てくれたり板金でお声かけいただいたりと、
その後も繋がっていくのは技術職として商売人として本当にありがたいことです。
もちろん、分野別にディーラー・量販店・車検メインの工場・当店と使い分けるのは自由だし
むしろそのほうがメリットがあるということも考えられるのでおすすめしています。

少なくとも単に金額面で比較するとしても、「ここなら何買ってもやらせても他より安い」
というお店・工場は存在しません。そういうスーパーは無いと奥さんがごそんじのとおりです。
もっとも、商売というのは常に動くものですから厳密にはそんなこと検証のしようがないわけですが。

それでも、そうとしか思えないお店・工場が存在したとします。
しかしながら学校で習った物理の法則に基づく事象にだって現実には空気抵抗や気圧などの条件が加わるように
人が関わる作業という、見た目のきれいさや耐久性といった要素を含めたいわば総合的な出来栄えが一つの商品だと考えると
同業者ですら正しく評価して他と比較するのは困難です。

つまり、「ここなら何買ってもやらせても他より安い」まして絶対安心なんてのは
希望的、楽観的観測に基づく妄想なのです。

「じゃあトッカリモータースだってそうなんじゃないの!?」
その通りです。というより、もとから安さで売ってないのですでに負けてます。
だからこそ、それでもときどき来てくれる人(のクルマ)には全力を注ぎます。


ちょうど3年前に修理した↓あの人は今。
http://umihyou.blog.fc2.com/blog-entry-237.htmlIMG_3841 (1024x768)
貼った鉄板の溶接のキワから染み出るお水。
隙間があって内部から出てるのは間違いない。



IMG_3842 (1024x768)
少なくともアイドリングでは排気漏れの音も排圧もなんら感じませんが
車検での入庫なので検査官受けを狙って塞ぐ。



IMG_3844 (1024x768)
もちろん塗る。
車検のついでだからタダですが
そうじゃなくても修理後1年程度はタダでフォローするから言ってねと出してます。
でもマフラー修理からそのあとつながるケースってそう多くないから
貴重なデータのひとつ。



一年前にエアコン詰りの修理して↓漏れ修理は後回しにしたあの人。
http://umihyou.blog.fc2.com/blog-entry-319.html

プロミネント
今回はエアコンのガス漏れ箇所が見えたのでその対処が目的ですが
1年経つ間に、長年付き合いのある別の工場で車検をすませたそうで
パテで対処されたマフラーをちゃんと直せと。
さっきのとは逆パターン。


IMG_3846.jpg
中から見て。白く見えるのは向こうの風景です。



IMG_3848.jpg
なんでこの一帯が集中的にやられてるのかは不明ですが
もう穴埋めじゃもたないので広めに当てる。
緩いですが確かに曲がってるので豊富な廃材からセレクト。
セレクトショップってなんなんですか。どこだってセレクトして仕入れてるんじゃないんですか。



IMG_3849.jpg
程度のいいのはギラギラに塗りたくなる。
今回は他にもお金かかるから「やってられんわ」の2,3歩手前くらいの設定で¥15000-税別。
安いのか高いのかさっぱりわかんねーな。




IMG_3851 (1024x768)
溶接中でも動じないのでこっちがどけたり壁をつくったり結構手間。
若干変な風景なのはたまたま。
普段は10年くらい前のクルマが多い気がします。



IMG_3883 (1024x768)
この短い足で1mくらい助走なしで飛びます。人なら二階の屋根くらいいけるな。